着物の雑記」カテゴリーアーカイブ

上手に着こなそう!サイズが小さめのアンティーク着物

小さなサイズの着物を着こなし、和装のオシャレを

可愛らしいアンティークの着物を手に入れたは良いけれど、自分のサイズに合わずになかなか着れずにいる、という方もいらっしゃるでしょう。
サイズが大きいのであれば、おはしょりを長くしたりお直しをしたりで対処をすることができますが、サイズが小さければどうして良いかわからないものです。

ここでは、サイズの小さいアンティーク着物を上手に着こなす方法をご紹介いたします。
着こなしの方法を知り、サイズが小さくて眠らせていた着物たちで和装のオシャレを楽しみましょう。

広衿の折り方を工夫して布を落とす

サイズの小さい着物を上手に着こなすには、衿が重要です。

着物の衿には広衿とバチ衿というものがあります。

広衿は着物を着るときに好みの衿の大きさに調節できるもので、バチ衿は元々折った状態で仕立てられているものです。
持っているアンティークの着物が、衿を自分で調節することができる広衿ならば、多少サイズが小さくとも上手に着こなすことができます。

サイズがピッタリの着物であれば、広衿を半分に折って着付けをしていくのですが、サイズが小さい着物は、衿の折り幅を半分以下にし、なめらかに無理の無いように広げて行きましょう。

そうすることにより、袖の方に布が落ちます。

半襟をたっぷり目に出すことがポイント

サイズがピッタリな着物を着る際は、半襟を1.5センチ程度出すようにと言われますが、サイズが小さな着物を着る際は、半襟も思い切ってたっぷり目に出すことがポイントです。

半襟を長めに出し、広衿を少なめに折る、これだけで丈を長くすることができます。
また、着物を着る時期が涼しい時期であれば、下に襟を重ねてさらに衿合わせを広くとるということも可能です。

重ねることにより、和装のオシャレをより際立たせることができるでしょう。

汚くならないように全体図を確認する

この方法は、衿を狭く折ることで布の余りを出し、その分丈を長くするという方法です。
丈を長くすることはできても、どこかしらに無理が生じる方法ですので「綺麗に完璧に着物が着たい!」という方には、おすすめできません。
また、不自然に肩部分の布を広げすぎると、波状のラインができて汚くなってしまうので、注意をしましょう。

全体図を確認しながら少しずつ調整していくことが大事です。
上手な着こなしの方法を練習し、小さなサイズのアンティーク着物も美しく着こなしましょう。

着物の高価買取に必要不可欠!証紙とは何?

着物の買取で高額する為に必要不可欠!証紙について

着物購入時に付いてくる「証紙」

着物を購入した際には、着物と一緒に証紙が付いてきます。
証紙とはいわば着物の説明書のようなものであり、着物の価値を証明するために必要なものです。

ただ、普段はあまり使う機会のないものなので、着物を購入した後は証紙を捨ててしまうという方も多いです。
ですが証紙は着物買取をしてもらう際にとても重要になってくるものですので、出来る限り大切に保管するようにしましょう。

証紙があるとないのとでは、買取り時の査定額が大きく異なる場合があるからです。

 

証紙は価値を証明するもの

証紙がなくとも着物を買い取ってもらうことは出来ます。ただ、本来よりも価値が下がってしまう場合があるのです。
ブランドものの時計やバッグなどを買い取ってもらう際にも、証明書の有無が査定額を大きく左右しますよね。
着物も同じです。
証紙があることによって、「この着物はこういうもの」と主張することができるのです。

 

証紙がない場合でも諦めずに

ただ、証紙がないからといって査定額が大きく下がってしまうわけではありません。
証紙がなくとも、着物の状態が綺麗であったり、需要の高い着物だったりする場合は、証紙の有無に関係なく査定額は高くなります。
ですので証紙がない場合でも諦めず、まずは着物買取に出してみてください。

その際、出来るだけ着物を綺麗な状態にしてあげることがポイントです。
埃が付いていたら綺麗に取ったり、美しく見えるように畳んでみたりと、第一印象が良くなるように工夫してみましょう。
第一印象はとても大切です。
古い・汚れているといったマイナスイメージを与えないよう、なるべく美しい状態で査定に出しましょう。

 

特に伝統工芸品は注意

今すぐに着物を売る予定はないという方も、いざという時の為に証紙を探しておくと良いでしょう。
また、最近着物を購入したという方は、証紙をなくなさないよう大切に保管しておいてください。
特に伝統工芸などの場合、証紙がないと判断が難しい場合が多く、せっかく価値が高いものでも安値で査定されてしまうことがあるので注意しましょう。

 

オススメ買取業者ランキング

1位  バイセル:顧客満足度NO.1の実績



画像クリックで公式サイトが見れます

バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。

査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム



画像クリックで公式サイトが見れます

買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。

そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド



画像クリックで公式サイトが見れます

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 

着物の夏の風物詩「浴衣」について

浴衣を着る

夏になると楽しいイベントがたくさんあります。夏祭りに花火大会、夕涼み会や盆踊りなど夏ならではのイベントに、浴衣で出かけると言う人は多いのではないでしょうか。
通気性もよく、デザインも豊富なため夏に浴衣を着る人が増えてきました。
着物と違い薄手で軽く着やすいイメージがあります。
また、毎年夏になると各デパートやファッションのお店では流行の柄の浴衣を売るようになり、浴衣をより身近に感じられるようになりました。

毎年新しい柄がでて着物よりも低コストで購入できる浴衣。
もし、手持無沙汰にしている浴衣があったら買取ってもらいましょう。
新しい浴衣を購入する人も、今まで着てきた浴衣を思い切って買い取ってもらってはどうでしょう。

浴衣を売る

浴衣は夏場に着るものなので、汚れやすいです。
目立った汚れがなくても、汗や皮脂で汚れは蓄積されていきます。
そのままにしておくと色あせや変色の原因になってしまいます。
しっかりと汚れを落としましょう。保管状態がよければ査定額はあがります。

また、一緒に買った帯はその浴衣に合ったデザインなので、単体で売るよりも一緒に売った方がお得です。
浴衣のデザインは毎年新作が出てくるので、保管していればいる程価値が下がっていきます。
もう着る機会がないと判断したら出来るだけ早めに売りましょう。早ければ早いほど査定金額は高くなります。

アンティーク着物をいつまでも長く着る為の、シミ、ほつれの直し方は?

アンティーク着物をいつまでも長く着る為の、シミ、ほつれの直し方

シミやほつれには注意しよう

着物の中でも歴史と伝統が詰まっているアンティーク着物は、職人の技や気持ちが込められています。
その為、デザインの繊細さ、今までとは違う肌触りの生地を体感することができます。

現代で昔の技を使いアンティーク着物を作ろうと思うと、大変な時間やお金が必要になります。
そんなアンティーク着物は着物買取店やアンティークショップで購入することができます。

1枚持っているだけで、様々なシーンで利用することができる為、結婚式や入学式などの洋服選びに困ることはありません。
ただ、アンティーク着物を購入するにあたって注意しなければいけないことがあります。
それは、シミが付いていたり、糸や生地にほつれが生じている場合です。
こういったアンティーク着物は本来の価値以下となっていますので、こういったものを購入しないように注意しましょう。

 

高額買取は着物買取店へ

現在アンティーク着物を持っているという場合には、着物買取店で買取をしてもらうと高額査定へと導くことができます。
しかし、シミやほつれがあるとどんなにいいアンティーク着物であっても安値での取引となってしまいます。
更に、保管状態が悪いとカビが生えてしまい価値がグンと下がり納得のいかない買取を与儀なくされてしまいます。

ですから、着物買取をしてもらう時にはシミや汚れ、ほつれなどは補正をしておくといいでしょう。
そして、正しい方法で保管をすることで価値のあるアンティーク着物として取り扱ってもらうことができます。
アンティーク着物は、様々なシーンで活用することのできる着物ですので、いつでも着用できるように保存状態を良くしておきましょう。

 

年代や作家作品の価値はもっと高い

アンティーク着物の中でも作家作品は高く評価されます。
更に、年代や伝統工芸士がプラスされるともっと価値を高めることができると言われています。
最近では、年配の方よりも若い世代の方に人気のあるアンティーク着物は大変注目されています。
アクセサリー類を合わせたり、現在ファッションと融合させることによって様々なファッションを楽しむことができるアンティーク着物は世代を超えて愛されています。

親御さんの持っているアンティーク着物をお子さんやお孫さんへと継承でき、もし時代が変わったとしてもアレンジしやすい着物ですので長く利用し続けることができます。

着物の中でも価値があるアンティーク着物が欲しいという場合には着物買取店を調べることで、思い描いた通りのデザインや色合いのアンティーク着物を出会うことができます。

 

おすすめ買取店

BUYSELL(バイセル):顧客満足度NO.1の実績



画像クリックで公式サイトが見れます

メールでご相談の方はこちら ▷お電話でご相談の方はこちら ▷

着物を捨てる前に、着物を売るという選択!

着物を捨てる?ちょっと待って!着物を売るという選択をしてみませんか?

タンスの肥やしになっている着物

結婚式や成人式の際に購入した着物。しかしなかなか着る機会がなく、タンスの肥やしになってしまっていませんか?
大掃除の時にタンスの奥底から着物が出てきた…という方も多いかと思います。

そんな着物を、「もう着る機会もないから捨てよう」という方は多いのですが、着物を捨ててしまうのは勿体ないです。
着物はとても高価なものです。購入する時も、結構な金額を出された方が多いはず。そんな高価な着物をそのまま捨ててしまうのは非常に勿体ない事です。
着物は捨てるのではなく、専門の業者に買い取ってもらいましょう。

 

思いがけない金額になることもある


一例としてバイセルの買取実績です

着物買取サービスを利用すれば、捨てるはずだった着物が臨時収入へと変身します。
今は物を捨てるのにもお金がかかる時代ですので、着物買取サービスを利用した方がとてもお得です。

「古い着物だから買い取ってもらえないのでは…」と心配に思う方もいるかもしれませんが、物は試しです。
自分が思っている以上の、思いがけない金額になることもありますよ。
捨てるという選択肢の前に、まずは着物買取サービスへ出してみてください。

 

リサイクルショップよりも着物買取専門業者へ

使わなくなったものを売る際にはリサイクルショップへ持っていくのが一般的ですが、着物の場合は、着物買取を専門に扱っている業者に頼むのがおすすめです。
リサイクルショップの場合、取り扱っている商品の幅が広いため、着物の価値を判断されずに引き取られる可能性が高いからです。
着物買取専門の業者であれば、着物の価値をしっかり見極めて買い取ってくれるため、リサイクルショップよりも高値で買い取ってくれる場合が多いです。

 

自宅近くに着物買取がなくても大丈夫

「着物買取業者なんて家の近くにない…」という方も多いと思います。そんな時はインターネットで探すのが良いでしょう。
郵送するだけで査定を行ってくれる宅配買取や、自宅まで来てくれる出張買取を行っている業者を見つければ、自宅近くにお店がなくとも利用することが出来ます。
着物を捨てようとお考えの方は、まずは着物買取サービスを利用してみて下さい。

 

オススメの買取業者

1位  バイセル




バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。
査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム




買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。
安心して着物を任せられる要素が大いにあります。
そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド




THE GOLDは和装小物も精力的に取り扱っているので、草履や簪など売りたい方にはおすすめです。
以外に和装小物など買い取ってくれるところは少ないので大変ありがたいですね。
創立は昭和37年6月と大変歴史ある会社なので、実績に信頼は厚い買取業者です。

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

今注目のアンティーク着物。どんな着物なの?

人気のアンティーク着物!どんな種類の着物があるのか

女性に大人気のアンティーク着物

今人気のアンティーク着物にはどんなものがあるのでしょう。
まず、アンティーク着物と呼ばれるものは、昭和初期以前に作られた着物のことを言います。
中でも状態がいいものがアンティーク着物と呼ばれています。

特徴的な昭和モダンや大正ロマンといった柄の着物は、最近はレトロブームということもあり、女性から高い評価を受けています。
着物は通常古くなってしまうとその分取引額が下がってしまいますが、アンティーク着物は状態がいいものになると、高値で取引されることが多くなります。

 

大正ロマンの着物

大正ロマンとは、大正時代の雰囲気を表す文化や思想、芸術などを指す言葉です。
着物で言えば、大きい花柄や幾何学模様が施され、多様な色使いが特徴的です。
よく成人式や卒業式などで矢羽根柄の袴を着る方がいらっしゃいますが、この矢羽根柄も大正ロマンの着物に分類されます。

大正ロマンを代表するものでは、銘仙の着物があります。
銘仙は平織りの絹織物のことをいい、大正から昭和にかけて全国的に女性がよく着用されていました。
普通の着物の柄より、糸の紡ぎ方によって色の境界がぼやけるようにしており、より雰囲気が柔らかく、当時の女性たちのなかで流行になっていました。
今見ても古いと全く感じさせない奇抜なデザインのものが多く、当時の女性たちだけではなく、現代の女性たちをも魅了し続けています。

 

アンティーク着物はどれくらいの価値がある?

現代では素材の改良がなされており、化学繊維ながらも高級感漂う着物や小物も多いです。
アンティーク着物の場合、古くから伝わる製法や素材によって作られているため品質が落ちないものもあります。

著名な作家の着物であればそれなりに高額になりますし、さらに着物の産地が有名な京友禅や加賀友禅などの場合、全国的に高い評価を受けているため着物の価値も上がります。
他にも塩沢紬といった幻の紬やその土地だけで作られていたもの、模様が繊細で独特な大島紬などは状態が良ければ高額なものになるでしょう。

 

アンティーク着物をレンタルしているお店も

アンティーク着物はレトロブームということもありとても人気なので、手に入れたい方が多いと思います。
しかし保存状態が良いものでなければならないため絶対数が少なく、なかなか入手しづらいという点があります。

しかし、現在アンティーク着物などをレンタルをしているお店も多いため、成人式や七五三といったお祝いごとから、アンティーク着物を身につけ散歩を楽しみたい、写真撮影をしたいといった日常の気軽な場面で身につけることも出来ます。

着物の買取相場を知りたい!着物はいくらになるもの?

着物の買取相場ってどれくらいになるもの?着物買取相場について

着物の相場を知ることはできるのか?

着物を売ろうと考えたとき、気になるのが「相場」ですね。
ブランド品などの場合、種類や年式などからおおよその相場は調べることが出来ます。
しかし着物の場合、相場を調べるというのは難しいです。
なぜなら着物は種類がとても多いですし、状態によって大きく査定額が異なってくるからです。

ただ、伝統工芸品や有名作家の着物などの場合は、お店によって大まかな査定額を提示している場合がありますので、おおよその相場を知ることができる場合もあります。


一例としてバイセルの買取実績です

 

自力で相場を調べることができる

伝統工芸品や有名作家の着物などではない場合、相場を知ることはなかなか難しいです。
ただその場合、自力で調べる方法はあります。
複数の着物買取業者に査定に出すという方法です。

一社だけに査定に出した場合はその業者の査定額しか知ることが出来ませんが、複数の業者に査定を依頼すれば、平均的な査定額を知ることが出来ます。その平均的な査定額を相場として判断することができるのです。

相場を知った上で着物を手放したいとお考えの方は、複数の着物買取サービスを利用する方法を試してみてください。

当サイトオススメ買取業者

オススメ買取業者ランキング

 

大切だったものほど相場を調べよう

着物に限らず何か物を売る際は、相場を知ることは大切です。
相場を知らなければ、自分が手放すものの市場価値を知ることが出来ないからです。
安くてもいい、捨てるよりはマシ…という場合は、相場はそれほど気にすることではないでしょう。
しかし自分が大切にしていたものだったり、購入した時に大金を払ったものの場合、やはり手放す際にはそれなりの金額になってほしいものです。

自分が納得できる金額で手放すためにも、なるべく相場を知るようにしましょう相場に満たない場合もある

ただ、相場が高い場合であっても、相場に満たない安値で査定されてしまう場合もあります。
それは、状態が悪いものです。
汚れがついていたり、日焼けしてしまっている場合などは、相場よりも低い金額になってしまうことが多いです。
そうならないためにも、なるべく日頃から着物のお手入れをしてあげると良いでしょう。

 

 

オススメ買取業者ランキング

1位  バイセル:顧客満足度NO.1の実績



画像クリックで公式サイトが見れます

バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。

査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム



画像クリックで公式サイトが見れます

買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。

そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド



画像クリックで公式サイトが見れます

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 

アンティーク着物を売りたい!おすすめ着物買取業者はここだ!

お手持ちのアンティーク着物を売りたいとお考えのあなたへ

リサイクルショップでは正当な価格をつけてもらえない可能性が…

お手持ちのアンティーク着物を売りに出したい、とお考えの方もいるでしょう。

しかし、洋服を買い取るリサイクルショップはたくさんあっても、着物専門のリサイクルショップというのはなかなか存在しません。
だからと言って、着物の価値をわからないリサイクルショップに売ってしまったら、アンティークの着物であるにも関わらず“ただの古い着物”という風に評価をされてしまい、正当な価格をつけてもらえない可能性があります。

大事に着て、大事にお手入れをし、大事に保管をしてきたアンティークの着物を“ただの古い着物”と評価されるのは、とても悲しいことです。

 

バイセルならば価値のわかる査定士が正当な価格で買取!

着物をどこに売れば良いのだろう?とお悩みの方に、スピード買取.jpをおすすめします。
スピード買取.jpは、着物や毛皮、貴金属などの買取を行う、出張査定・買取の業者です。

街にあるリサイクルショップとは違い、着物の価値をしっかりと理解している査定士が査定を行いますので、アンティーク着物を売りに出す際にも正当な価格で買取をしてもらえます。

着物を売りたい方がショップに行かなければいけない来訪型の査定・買取業者ではなく、査定士が自宅まで来てくれる出張型の査定・買取業者ですので、かさばる着物を持ち歩く面倒も無く、大変便利です。

 

思いもよらぬ金額で買取をしてもらえることも…?

アンティークの着物をたくさん持ってはいるけれど、売れるかどうか不安…という方も多いでしょう。
バイセルは、文様や色が古い着物でも、痛みの激しい着物でも買取を行います

また、有名作家が作った着物ではなく、無名作家の作った着物も積極的に買取をしていますので、買取をしてくれるか不安な着物をお持ちでも、気兼ねなく相談をしてみましょう。
持っている方がそれほど金額がつかないと考えている着物であっても、思わぬ値段がつくことがあります。

 

需要が高まっている日本の着物

外国人観光客の増加や、若い世代に和装を用いたファッションが流行っていることから、現代の日本では着物の需要が大変高まっています。
着ることの無いアンティーク着物をタンスの奥で眠らせているのであれば、スピード買取.jpに売りに出しましょう。

そうすることで、大事にお手入れ・保管してきた着物に再び日の目を見せてあげることができ、新しい着物を購入する資金源にもなります。
着物をどこに売れば良いのかわからない、持っている着物が売れるか不安、という方は、是非一度バイセルに相談をしてみてください。

 

おすすめ買取店

BUYSELL(バイセル):顧客満足度NO.1の実績



画像クリックで公式サイトが見れます

メールでご相談の方はこちら ▷お電話でご相談の方はこちら ▷

着物以外でも大丈夫?帯や和装小物も買取OK!おすすめ買取業者をご紹介!

着物以外の帯、和装小物も買取OK!買取業者をご紹介!

 

着物だけじゃなく小物も売れる

着物買取は帯や小物の買取もしてくれます。
帯留めや帯締めなど、大量にあるものもまとめて買い取ってくれます。
小物も人気の高いブランドのものがやはり高価買取になりますが、他にも状態のいいものは買取価格が高くなります。

小物はまとめて売ることも単品で売ることも出来るので、その時に売りたい分だけ売ることが出来ます。
着物と帯その他帯締めなどの小物をセットで売ることで着物一つより高い価格がつきます。
着物がなくても小物や帯だけの買取も行っています。

 

まとめ売りも一点売りも可能

着物買取と聞いて小物類は引き取りはしてもらえても買い取ってもらうことは出来ないのではないかと思っている人も少なくないのではないでしょうか。
小物だけでも買取可能ですし、着物とまとめてセットにして売ることもできます。

大量にある小物の整理にも便利です。
小物は大量にあると整理するのも大変なので、まとめて売ってしまえれば簡単に片付けることができます。
もちろん一点からでも買取可能なので、まずはサイトを確認してみてください。

 

帯を変えて印象を変えよう

帯は着物や他の小物とセットで売ることもできますし、もちろん帯単品で売ることもできます。
帯だけまとめての買取も可能なので、自分に合った方法を選ぶことができます。

汚れの落ちない帯や古くてもう使わない帯など、捨ててしまう前に査定を考えてみてください。
着物にも流行があるので、買った時は人気だった帯でも現在は人気がなくなってしまったなんて物を売ってしまって新しいものを手に入れましょう。
帯で着物の印象は変わるので帯を変えて着物を楽しみましょう。

 

査定のポイントを押さえよう

帯と小物を売るとき、高価査定を規定出来るものは条件があります。
未使用のものはもちろん、着物の素材が良質かシミや汚れがなないもの有名作家のものは高価になりやすいです。

綺麗な状態に保っているかどうかがとても重要な査定ポイントとなってきますので、気をつけて使いましょう。
着物とセットで売るとより高価になる可能性もあるので、より高価に方法を選びましょう。
有名作家のものでもシミや汚れがあると減点ポイントとなるのでしっかりと確認してください。

 

おすすめ買取店

ウルトラバイヤー



口コミで最近人気なのはこの「ウルトラバイヤー」です。

豊富な取扱商品に、確かな査定。

「親切・丁寧・明快(わかりやすい)」CM、テレビ番組などメディアでも話題です。

最新の着物市場や動向を徹底的に調査済の為、最適な販売ルートの選択で高額買取を実現し、査定料、出張料、キャンセル料など、すべて無料です。

女性スタッフ多数で女性も安心です。

出張買取・宅配買取・持込買取対応。

そして、特徴的なのは、LINE査定

即ウルサービスというサービスでは、LINEやSKYPE、Messengerを利用したビデオ通話で査定員に売りたい着物を査定してもらえます。

何といっても、ウルトラバイヤーは、ノーブランドでも査定対象値段が付かず処分に困った品物をまとめて1,000円で買取毎日先着100名に買取査定25%UPという嬉しいサービスがたくさんあります。

着物であれば、ノーブランドで汚れやシミがあっても査定対象、着物関連の小物も対象になっているので、他店で値段が付かなかったものでも買取してくれるかもしれません。

買い取り詳細を見る▷無料査定のお問合せ▷

 
 

ウールや化繊の着物は買取可能なのか?着物の買取業者も紹介!

ウールや木綿、化繊の着物は買取可能?

 

生地によって値段が変わる

着物に使われている生地の素材には、色々な種類があります。
一般的な素材としては、「正絹」、「麻」、「木綿」、「ウール」、「化繊」です。

この中で着物買取の際に最も高値で取り引きされるのが「正絹」です。

正絹とは字の通り、絹だけでつくられた糸のことで、とても貴重で高価です。そのため、正絹でつくられた着物はとても価値が高く、高値で取り引きされます。
正絹の次に高値で取り引きされるのが、木綿や麻でつくられた着物です。

ウールや化繊の場合は高値で取り引きされることは少ないですが、状態が綺麗であればそれなりの金額で買い取ってもらうことが出来ます

 

ウールや化繊は買い取ってもらえない場合もある

ウールや化繊でつくられた着物を売る場合、注意しなくてはいけないことがあります。
お店によって、ウールや化繊の着物は買取対象外になっていることがあります。その場合は、せっかく査定に出したのに断られてしまうことになりますので、査定に出す前にウールや化繊の着物を買い取ってくれるかどうか調べてみるのがおすすめです。

買い取り対象製品はお店のホームページに記載されている場合が多いですが、わからない場合は直接電話で問い合わせてみましょう。

 

流行が査定額を左右する?

ウールや化繊でつくられた着物の場合、高値で買い取ってもらうことは難しいですが、デザイン性が高かったり、流行性が高い着物の場合は、通常よりも高く買い取ってもらえる場合があります。
そのため、使わない着物を何年もタンスに眠らせているのではなく、なるべく早めに着物買取に出した方が良いでしょう。

伝統工芸品などの場合は流行などはあまり関係なく査定してもらえますが、ウールや化繊の場合は流行によって査定額も異なってきますので、流行が過ぎる前に買い取ってもらうようにしましょう。

 

まずは査定に出してみよう

ウールや化繊の着物は買い取ってもらえない…と諦めるのではなく、まずは査定に出してみましょう。今は捨てるのにもお金がかかってしまう時代ですので、いくらかでも買い取ってもらえた方がメリットは多いです。
ウールや化繊の着物も買い取り対象にしているお店を探し、査定を依頼してみてくださいね。

 

おすすめ買取店

BUYSELL(バイセル):顧客満足度NO.1の実績



画像クリックで公式サイトが見れます

バイセルの公式サイトはこちら

リサイクルショップ、古着屋で売っちゃダメ!着物を売るなら

ちょっと待って!リサイクルショップや古着屋に着物を出さないで!

着物を買取りするショップとして、リサイクルショップや古着屋も、選択肢に入ってくると思います。

でもリサイクルショップや古着屋は、着物専門の査定士がいないことが多いため、避けるようにするのがオススメです。

 

リサイクルショップや古着屋も着物を買い取る

リサイクルショップや古着屋は、街で見かけることが多いのではないでしょうか?
多分、入って何かを買ったり、また何かを売ったりしたことがある人もいると思います。

リサイクルショップや古着屋に入ったことがある人なら、それらが着物も取り扱いをすることを、知っていると思います。

家の近くにリサイクルショップがある場合には、
「そこで買い取りしてもらったらどうだろう?」
と思う人もいるかもしれません。

でも、リサイクルショップで着物を売るのは、あまりオススメできません。
買取り価格が、とても安くなってしまう可能性があります。

 

リサイクルショップには着物専門の査定員がいない

リサイクルショップは、取り扱っている品物は多岐にわたります。
家電製品からファッション、雑貨、宝石貴金属などなど、売れるものは何でも扱うわけですね。

それなのに、リサイクルショップの店員は、一人か二人ではないでしょか?
その店員が、もし着物を持ち込んだ際には、着物の買取り価格を査定することになるわけです。

着物は、種類も多いですし、また市場でどのようなものが人気なのかも、日々情報を入手する必要があります。
保存状態によっても、価値は大きく変わってきます。

ですから着物を鑑定するためには、どうしても、専門知識が必要になってきます。

リサイクルショップの店員には、そのような知識がありませんから、着物の本当の価値がわからず、「古着」扱いをされて二束三文で買い叩かれてしまいがちなんですね。

着物はやはり、着物専門の買取ショップで売却する必要があります。

そうでなければ、納得がいく価格では、売ることができないと思います。

 

おすすめ買取店

BUYSELL(バイセル):顧客満足度NO.1の実績



画像クリックで公式サイトが見れます

バイセルの公式サイトはこちら

これで着崩れ防止対策は完璧!おすすめコーリンベルト、ウエストベルト

着崩れの悩みを解決!おすすめコーリンベルト、ウエストベルト

着物初心者のうちは、着崩れしないようにするのはなかなか難しいもの。
着付けもまだ上手ではありませんし、着崩れしないための所作も身についていないからです。

そんな着物初心者におすすめなのが、コーリンベルトやウエストベルトといった、着崩れ防止グッズです。

これらを使えば、簡単に着崩れせずに着物を着ることができます。

 

 

コーリンベルト

コーリンベルトとは?

着物を着ると、特に初心者のうちは、衿が開いてしまうこともあります。
衿が開くとだらしなく見えますし、また初心者のうちはこれをうまく直すことが難しいですね。

コーリンベルトは、この衿の開きを防止するグッズです。
着物を着慣れている人なら誰でも知っているものですが、年に1回浴衣を着るくらいという人は、初めて聞くかもしれません。

ゴムバンドとクリップでできていて、これを体の後ろに回し、両側の衿の下の部分を固定するというものです。
コーリンベルトは帯の下に入りますので、もちろん外からは見えません。

胸元をとめて衿が開かないようにするものとして、胸紐がありますが、胸を強くしめると苦しくなってしまいます。
その点コーリンベルトはゴム製ですから、苦しくなることはありません。

コーリンベルトの使い方

まずは下前の衿先をコーリンベルトのクリップで止めます。
止める位置は身八つ口のちょっと下くらいです。
身八つ口からコーリンベルトを引き出して、後ろに回します。
ゴムの長さはゆるめに調整します。
その上で、コーリンベルトを前に回します。
前に来たベルトで上前の衿先を止めます。
位置が高すぎないように注意しましょう。

 
 

ウエストベルト

ウエストベルトとは?

ウエストベルトも、コーリンベルトと目的は同じで、衿が開かないようにするためにあります。
ただし違うのは、コーリンベルトが両側の衿先をクリップで止めるのに対し、ウエストベルトはゴムバンドを体に巻き付けるだけです。

そういう意味では、ウエストベルトは「胸紐のゴム版」という位置づけです。
ゴム製ですから、胸紐のように苦しくなることがありません。

ただし衿先を開かないようにする効果は、ウエストベルトよりコーリンベルトのほうが高いです。
両方を使用する必要はありませんので、どちらかを選ぶなら、コーリンベルトがおすすめです。

ウエストベルトの使い方

まずはウエストベルトの金具をゆるめ、自分の体のサイズにゴムの長さを調節します。
ウエストベルトは2重に巻きます。
着物の上前と下前を合わせてから、上前を抑えながらウエストベルトを2重に巻きます。
ベルトができる限り重ならないように、1重目と2重目とで少しずらして巻きましょう。
2重に巻いたら、体の前で金具を引っ掛けて固定します。

 
 

着物を綺麗に着こなしたい!着こなしのコツや着物の基本情報

綺麗に着物を着るコツや基本情報

着付けの先生に教えてもらった綺麗に着物を着るコツや着こなし、髪型や化粧のタイミング、歩き方などについて詳しくご紹介します。

 

ヤセ型の人はタオルで補強

着物姿がカッコよく見えるには、ドラム缶のようなずん胴な形にすることです。バストが小さく痩せ型の人はタオルで補強します。

まずは肩まわり。タオルで作ったベストのようなものを胸に当てます。
それがない場合も、胸から肩にかけて、Vの字になるようにタオルを置くと体形を補強できます。

また腰回りが薄い方は、タオルを何枚か巻くことによって、ずん胴体型を作ります。
タオルを巻かないと帯が回りすぎてしまい格好よく着付けられません。

着物の場合、長襦袢という下着をつけるのですが、長襦袢も上に羽織る着物自体も、夏用の薄い生地のものがありますので、タオルなどを巻いて厚くなっても、熱を逃して涼しく過ごすことも可能です。

 

長襦袢

長襦袢もキレイに着ないと、着物を上に着たときに着崩れてしまいます。

長襦袢も前も後ろもシワがないようにピシッと着て、首の後ろの襟も拳一個分あけて抜く、襟元も狭すぎず、広すぎないVの字を作るようにします。

長襦袢を着る時からですが、着物をキレイに着るには、回数を重ねるのはもちろんのこと、落ち着いた気持ちで着ることが大事だと思います。

 

髪型やお化粧について

髪型をセットするときは、着物を着てからでは腕があがりづらいので、長襦袢を着た時点で。またお化粧も着物が汚れないように、この時点でするとよいでしょう。

 

足袋について

足袋を履くのも、着物を着てからでは着崩れてしまうのと、帯が邪魔になってとても履きづらいので、着物を着る前にしましょう。足袋を履くときは、留め具は下からつけていくと、上手に履くことができますよ。

 

着物の歩き方

着物を着ると歩きづらく、歩幅も小さく歩いたほうが行儀がいいように思われがちですが、細々と歩くより、ザッザッザっと歩幅を広くして歩いたほうが格好もいいです。

歩きやすくするには、着物を着たときに、シコを踏むような感じで股を広く開けて股割りのようなことをすると、ゆとりが出て歩きやすくなります。

もちろん、大股で歩くのはお行儀が悪いので、道に一本の線があると思って歩くと品が良く見えます。

 

食事の際の作法

あと、洋服と違って付いている振袖も邪魔になることが多いですよね。
食事をするときなど、御膳の遠くのものを取る時には、取る手の反対の手で振袖を抑えて取ると、品良く見えるし、袖が食事などにあたって汚れることもありません。

 

家事をするなら

家事などで水仕事をしたりするときには、両手が使えて袖が汚れないように、長い輪っかのゴム紐などを用意して背中でバッテンになるように振袖をたくし上げておくと、とても便利です。

着付けの前に“美姿勢”チェック!

着物姿の方って、とても美しいですよね。もちろん着物自体の色柄、形がきれいだということもありますが、それだけではありません。

何が一番美しいのかと言えば、それは姿勢です。着物を素敵に着こなしている方は、例外なく背筋をしゃんと伸ばして姿勢から美を意識されているのが分かります。

着物を着れば自然と姿勢が良くなると思われている方もいるかも知れませんがそれは間違いで、着付けの際にしっかりと自分で背筋を伸ばさなければ、猫背の方は背中が丸まった状態のまま帯で固定されてしまいます。

成人式の映像などをよく見ると、たまに猫背であごが前に出るような姿勢で着物を着ている方がいて、せっかくの記念の晴れ着なのにそんな状態で写真を撮ったりなさるのかと思うと、非常にもったいない気持ちで一杯になります。

着物は日本人の体型のために作られた形の服なので、ほんの少し姿勢を意識するだけで、誰でも抜群に美しく着られるポテンシャルを持っているのです。

着物を着たいという前向きな気持ちを最良の状態で昇華させるために、着付けの前には鏡に向かってぜひ美姿勢チェックを。