月別アーカイブ: 2018年10月

【大阪府 四ツ橋駅 周辺 編】おすすめ着物を高く売る為の高価格買取専門店!

四ツ橋駅 周辺で安心して着物を1円でも高く売りたい方へのオススメ買取店をご紹介

『着物買取 四ツ橋駅 周辺』でいろんなサイトを検索してみて、一番オススメの買取業者はどこなのか調べてみたところ【バイセル】が一番オススメな買取業者として挙げられていました。

私自身も着物を売りたかったので実際に査定してみて、本当にいいのか、本当に高価買取をしてもらえるのかを検証してみたところ結論─

 

バイセルが一番安心して、一番高く買取をして頂けた買取業者さんでした。

 

実際に体験したことを基にバイセルを紹介していきたいと思います。

一番高く買取ってもらえたバイセルの詳細

 

大阪府の公安委員会

”大阪市中央区大手前3-1-11”

大阪府公安委員会 〒540-8540 大阪市中央区大手前三丁目1番11号

 
 

 

四ツ橋駅 周辺で査定をお願いした買取店

今回は大阪府全域で買取りをしてもらえる着物買取業者を探して見積もりをしてもらいました。
中には問い合わせだけで、実際に査定をしてもらったのは店舗型の買取店や、ネット型の買取店など合わせて10社程度です。
評判や口コミも調べて問い合わせたので、掲載してるところで悪質な業者はないかと思いますので、安心してお願いできると思います。

 

大阪府の買取店(店舗)

店名 住所
株式会社丸芝質舗 〒591-8023 大阪府堺市北区中百舌鳥町5丁790
大阪買取センターリサイクルK・G 〒546-0032 大阪府大阪市東住吉区東田辺3丁目18-20
トレジャースポット質大江 〒547-0044 大阪府大阪市平野区平野本町5丁目5-16
マルヨ質舖 〒577-0811 大阪府東大阪市西上小阪11-6
パル横田 〒553-0006 大阪府大阪市福島区吉野3丁目19-13

上記店舗型の買取は、金額がびっくりするほど安値だったり、遠方で着物を車に積むのも手間がかかり、諦めたりで問い合わせ段階で判断しました。

店舗型の買取店はやはり店舗維持費などがあるので、査定額も控えめの金額でした・・・

大阪府の買取店(ネット)

店名 概要
バイセル

ネット型買取業者で大手の「バイセル」です。
2018年7月1日にブランド名を「スピード買取.jp」から「BUY(買う)」と「SELL(売る)」を組み合わせた【BUYSELL(バイセル)】というブランド名に変更されました。
近年は坂上忍氏を起用し、テレビCMやラジオCM。新聞にメディアの紹介VTRなどにも露出しています。
最短30分で訪問という驚異的なスピードで来てくれます。
もちろん場所にもよりますが、都内だと最短で査定が可能ということでしょう。
クーリングオフやアフターフォローもしっかりとしているので、後から考えて、やっぱり返却してほしいという時も、安心です。
一番高額な査定になり今回お願いした買取業者さんです。
買取プレミアム

丁寧な査定で定評のある「買取プレミアム」
運営会社は「バイセル」と同じ株式会社BuySell Technologiesです。
サービスを二つに分けており、「バイセル」はスピードがあり、最短30分で出張し、安心と実績があります。
「買取プレミアム」は丁寧かつ、女性のお客様にも嬉しい、女性査定員を指名できるサービスがあります。
なんと言っても、買取プレミアムでは、日々査定に関する勉強会を行っていて、確かな知識力があるので、安心して査定を受けることができます。
まさにプレミアムです。
査定額はバイセルと僅差というところでした。女性のお客様に嬉しいサービスがあるので、女性査定員を指名したい人にはオススメの買取業者さんです。
THE GOLD(ザ・ゴールド)

「THE GOLD(ザ・ゴールド)」は全国79店舗の直営店を持ち、さらには出張査定、宅配査定と査定方法も充実しています。
THE GOLDは和装小物も精力的に取り扱っているので、草履や簪など売りたい方にはおすすめです。
以外に和装小物など買い取ってくれるところは少ないので大変ありがたいですね。
創立は昭和37年6月と大変歴史ある会社なので、実績に信頼は厚い買取業者です。
もちろん、クーリングオフ制度もあるので、買取初心者の方でもおすすめな買取業者です。
今回は金額的にお願いはしていません。
ヤマトク

ヤマトクでは宅配買取に特化しているため、梱包セットも無料でお客様に提供しています。
梱包セットの内容は「ダンボール・ガムテープ・買取依頼書・発送伝票・発送法説明書・佐川急便集荷電話番号一覧」になります。
ダンボールはお客様の希望数で1箱に15~20着入る十分な大きさが送られてきます。
また、送料が無料であることも嬉しい特典です!
もちろん、お手持ちのダンボールで発送することも可能です。
郵送に手間を感じたので、こちらは問い合わせのみです。
久屋

ヤマトクと運営会社が同じの為、基本的にはサービス内容はそれほど大きな差はありません。
こちらも郵送をメインにしているので、自宅に来てもらうことに抵抗がある方にはオススメいたします。
査定に納得がいかず商品の返却を希望した場合には、返送の送料は依頼者負担になるので、ご注意ください。
こちらも、郵送に手間を感じたので、問い合わせのみです。

その他にも問い合わせのみの買取店です。

ブックオフ、ハードオフ、大黒屋、なんぼや、福ちゃん、たんす屋、いろは、おたからや、トレジャーファクトリー、今屋、時代屋

上記のお店は問い合わせだけはしましたが、結局査定をしてもらうことはありませんでした。対応エリアではなかったことや、すぐにアポイントが取れなかったことなど理由はそれぞれですが、今回は縁がありませんでした。

上記の着物買取業者で買取依頼をして、見積金額が高額だったランキングがこちらです。

 

 

四ツ橋駅 周辺の出張買取業者ランキング

1位  バイセル:顧客満足度NO.1の実績



画像クリックで公式サイトが見れます

バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。

査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム



画像クリックで公式サイトが見れます

買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。

そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド



画像クリックで公式サイトが見れます

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 

 

バイセルが1位の理由

他店より買取価格が低ければ全品返却!

売却後にバイセルより他店の方が高い場合は全品返却してくれます。
それだけ高額査定に自信がある証拠です。

査定後キャンセル無料!

出張料、査定料はもちろん無料ですが、査定額を聞いた後に売るのをやめても、出張料査定料を請求されることはありません。キャンセル料は無料!
これは大変ありがたいですね。

査定方法選択可能!

自分のライフスタイルに合わせて、出張査定か宅配査定を選択できます。
早く現金化にしたい方は「出張査定」を選択
日中時間をとれない方は「宅配査定」を選択
もちろん送料は無料です。

女性の査定員も指定できる!

女性なら、男性査定員を自宅に上げるのは不安と感じる方も多いのではないでしょうか?
バイセルならば、女性査定員か男性査定かを選択することが可能です。
ひとり暮らしの女性も安心して査定員を招き入れることができる安心できるサービスです。

良い評判の口コミが多い!

口コミの評価が高いです。
なんと言っても、バイセルは顧客満足度NO1の実績があるため、リピーターも多く安心して査定を受けられるという声も見受けられます。

押し買いは一切しない!

押し買いとは、着物を査定してほしいのに、「ダイヤや宝石、ネックレスやイヤリングはないか」とみてもらいたい商品以外を強要する行為です。
未だに押し買いをしてくる買取業者も中には存在しますが、バイセルでは、そのような行為は一切しません。

万全のアフターフォロー

売った後に「やっぱり手元に置いておきたい」と思うこともあると思います。
バイセルでは8日間はしっかりと管理された倉庫に保管されています。
クーリングオフ制度がありますので期間内であれば、対応してくれる部署も設けているためスムーズに商品の返却もしてくれます。

査定申し込みが簡単!

ここって意外に重要です。
もう押し込みするのに、手間がかかったり面倒くさいなどがありません。
電話なら、電話1本で、オペレーターに直でつながるため、自動音声で待たされることもありません。
メールも必要事項さえ入力すれば、すぐに折り返しの連絡があり、即座に対応してくれます。

バイセルに相談する方はこちら

バイセルに相談してみる

 

 

バイセルの気になる口コミ

 

40代 男性

私の母は家でも着物を着ているくらいに和服が好きだったのですが、約10年前に亡くなってしまいました。
これまでは形見だと思ってたくさんの着物をタンスの中に保存していましたが、彼女との結婚を機にこれらを売却することにしました。

訪問着や留袖のみならず、浴衣や反物など色々な種類があったのですがどれも満足のいく値段をつけてもらえてうれしかったです。
着物についてまったく知識がない私でも理解できるように、査定士がわかりやすい説明もしてくれました。

バイセルで実際に査定を受けるまでは、売却するか否かで迷っていたのですが思い切って査定依頼をして良かったです。
自宅に来てもらえるので移動をする必要もなく、とても助かりました。

50代 女性

着物はそのままタンスの中にしまっているので、着ることもなく主人と相談した結果、買取を思い切って依頼をすることにしました。
その時、着物買取専門店がいいかなと思ったのです。
買取額が高いと思ったのですが、なんとなく利用しずらい雰囲気がありました。
そのため、いつも別のもので依頼をしたことがあるバイセルにお願いをすることにしました。

その時、出張買取をしてもらったのです。
一つ一つ丁寧にみてくれたことで、買取をしてもらう方としてはそれだけでもとてもありがたかったです。
訪問着、振り袖等10点ほどで10000円でした。汚れているシミがついたものなどがあった中、その価格で買取してもらえたのはとても良かったと思っています。

60代 女性

私は若い頃作った訪問着と帯を買取に出しました。
「バイセル」は、訪問買取を行っていたことと、電話での応対が非常に丁寧だったので決めました。

他人が家までやってくるとのことで緊張しましたが、30歳前後の非常に若い男性スタッフだったので驚きました。
若くても着物に対する知識が深く、査定中は丈が短いことや縫い付けの特徴、素材のよしあしまでしっかりと指摘してくれました。

一つ一つ丁寧に説明してくれて、バッグなどのアクセサリーは直接マーケットに電話をして買取可能か問い合わせてくれました。
時間をかけてきっちり査定をして貰った結果、買取価格は1万円でした。

持ち帰る時にも丁寧に風呂敷に包んで持って行ってくれましたので、信頼できる業者というイメージでした。

60代 男性

バイセルさんに訪問着を3着、反物3つ買取してもらいました。
着物の買取って一部の超高級品しか値段が付かなくて後は100円とかの買取なのかなって思っていたんです。
しかし、バイセルさんは違いました。

一つ一つ丁寧に査定をしてもらえるので、着物の本当の価値の値段で買い取り額を決めてくれるんです。
私は出張査定で査定をしてもらったんですが、スタッフさんは清潔感があってとても話しやすかったです。

プロの目を持っていたし凄く良心的な対応だなと感じました。自宅に来て査定をしてもらえたので、手間が省けて凄く便利だなと感じました。
即金で貰えましたしバイセルさんに買取してもらって本当に良かったです。

 

バイセルの公式サイトはこちら

 

 

どういった着物が買取れるのか

買取できるものですが、基本的には「着物本体・それに関する付属品や和装小物」であれば買取可能です。
素材がウールや化繊であっても問題ありません。シミや汚れ、破れでも金額がつく場合があります。

訪問着、付け下げ、色留袖、黒留袖、小紋、振袖、大島紬、結城紬、羽織、袋帯、名古屋帯ほか、喪服や反物など和服であれば問題ありません

「価値がわからない」という場合には一度査定員さんを呼んで色々と聞いてみると良いかもしれません。
何社かに問い合わせて、相見積もりをかけるのもいいかもしれないですね。

 

 

少しでも高く買取ってもらうには

着物を少しでも高く買ってもらう方法は簡単で、

できるかぎり良い状態にしておく
証紙など品質や素材を証明できるものを用意する

この2点につきます。
状態は普段から通気などに気を使っていないと手遅れかもしれませんが、カビが生えたりシミになっていてもクリーニングに出せばある程度は回復します。

また、柄には流行があるのでよほど有名作家が作ったものなどでなければ早めに売った方が金額はつきます。
証紙は何よりも価値を証明するものになるので、家のどこかにあるなら必ず付属しましょう。

 

 

地域の着物

種類 概要
丹波布(たんばふ/たんばぬの) 兵庫県の丹波地方で生産されている木綿平織の縞織物。手織りで仕上げられ、絹糸をつまみ糸として緯糸に入れるのが特徴。
色目は藍、茶、緑の濃淡に白を含めた四色の組み合わせによって織られている。
文政年間に播州木綿の影響を受けて織り始められた。明治中頃までは「縞貫」や「佐治木綿」と呼ばれ、多くの人に親しまれていた。
丹波木綿(たんばもめん) 兵庫県の丹波地方で生産されている木綿。藍染による縞や絣の柄が多いのが特徴。
丹波布に対して、丹波木綿は綿糸だけで織られている。宝永年間には良質の綿が盛んに生産され、木綿が織られていたといわれている。
西陣織(にしじんおり) 京都府京都市の西陣地域で生産されている織物の総称。西陣は日本を代表する絹織物の生産地で、袋帯・なごや帯をはじめとする帯が有名だが、ほかにも綴、唐織、羅、錦、緞子、金蘭、御召、紬など、帯から着尺、法衣まで多様な種類が織られている。
5~6世紀頃に秦氏により伝えられた織物技術が起源であり、応仁の乱後、職人たちが西軍の陣地があった辺りに集まって織物作りを再開したことから「西陣」という地名が名付けられたといわれている。
その後の天保の改革の絹織物禁止令などで衰退していったが、明治維新後、京都府による保護育成が計られることになり、海外の先進的織物技術も定着していき、西陣は最新にして最大の絹織物産地となっていった。
京友禅(きょうゆうぜん) 京都で生産されている友禅染のこと。加賀友禅や東京友禅とともに日本三大友禅の一つ。多色使いで優美なデザインなものが多く、金銀箔や刺繍もよく用いられているのが特徴。
隣り合う色が混じり合わないように、糸目糊で防染して模様を描き染めていく。たくさんの製作工程があり、各分野ごとに分業制で仕上げている。
辻が花染など染色技法は古くから伝わっているが、京友禅は元禄年間に扇絵師の宮崎友禅斎によって考案されたといわれている。友禅の名称は、宮崎友禅斎の名前から。
色彩豊かで絵画のように緻密な模様を着物に染める友禅染は、人々に絶大な人気を博したといわれており、全国的に広まっていった。
京小紋(きょうこもん) 京都で型紙を用いて染められている小紋のこと。京都の型友禅を京小紋とも呼ばれている。
模様によって型紙の枚数はさまざまだが、染める色数が多かったり、模様が細かいほど型紙の枚数が増える。時には数百枚もの型紙を使用する場合も。
江戸初期頃に武士の礼装である裃に細かな模様が染められるようになってから、技術が発達したといわれている。
武士の裃として多く使われていたが町人文化の発展とともに、次第に庶民の間でも親しまれるようになっていき流行した。
渋い単色が主体だったが、友禅染の影響を受け、多彩色へと変化し絵画のような豊かな色彩をもったパターンが多く使われ、非常に華やかなデザインを持つようになった。
京鹿の子絞(きょうかのこしぼり) 京都で生産された鹿の子絞のこと。代表的なものは、疋田絞で染め残りの四角の中に点が出るのが特徴。ほかにも一目、帽子、傘巻きなど多彩な技法があり、全体を絞りで埋めたものを総絞り、または総鹿の子とよばれる。
絞り染めの歴史は古く、平安時代には宮廷衣装の文様表現として用いられていた。
その後、多種多様な技法が考案・開発され、室町時代から江戸初期にかけては辻が花染が盛んに行われていたといわれている。
江戸中頃に京鹿の子絞りは最盛期を迎え、高級な絞り染めとして確固たる地位を築いた。
ちなみに、模様が小鹿の背の斑点に似ていることから鹿の子絞りと呼ばれ広まっていった。
丹後縮緬(たんごちりめん) 京都府の丹後地方で生産されている絹織物。生地全面に細かい凸凹状のシボがでている織物。シボがあることにより、シワがよりにくく、しなやかな風合いに優れていることが特徴。
浜縮緬とともに縮緬の二大産地。
丹後縮緬は江戸時代の享保年間に西陣より縮緬織の技術を導入し織り始められた。その後、1730年の西陣焼けと呼ばれている火事で西陣で絹織物が品不足になったことにより、丹後に注文が殺到し縮緬の産地としての基盤ができたといわれている。
藤布(ふじぬの) 京都府の丹後地方で生産されている織物。国の重要有形民俗文化財。万葉集にも詠まれた日本古代の織物で、藤の蔓の皮をはいで糸を作り織り上げた布。
日本では木綿や麻が普及する以前から、山野に自生する植物を原料とし布が織られていた。藤布のほかに、科布や葛布などがある。
浜縮緬(はまちりめん) 滋賀県の長浜地方で生産されている絹織物。浜縮緬とは長浜縮緬の略称。シボが生地に美しい光沢となめらかな肌触り、染色の染まりやすさを生み出している。後染め用の白生地である一越縮緬が有名で、丹後縮緬とともに縮緬の二大産地。江戸中期に中村林助と乾庄九郎によって創始された。
近江上布(おうみじょうふ) 滋賀県の湖東地方で生産されている麻織物。近江上布独特の上品な絣模様が特徴。
「しぼつけ」という独特の縮み加工をして仕上げられる。
鎌倉時代に京都の職人が技術を伝えたのが麻織物の始まりで、室町時代には高宮布として献上品にも用いられ近江商人により全国に広がっていった。
秦荘紬(はたしょうつむぎ) 滋賀県の湖東地方で生産されている紬。年数を経るごとに独特の風合いが出て、美しさを増す。
大正時代に嫁入り支度に自ら機織りをして用意していたという着物が秦荘紬の始まりで、近江上布に受け継がれる「櫛押絣技法」と呼ばれる技法を真綿紬糸に取り入れられている。
網糸紬(あみいとつむぎ) 滋賀県で生産されている織物。琵琶湖で使用されていた絹や麻・綿などの魚網の使えなくなったものや水鳥の羽毛などを糸にして織り込んだ再生織物で江戸時代から織られ始めた。
魚網がヒゲの様に反物の表面に出ることから、髭紬
奈良晒(ならざらし) 奈良県奈良市で生産されている麻織物。麻織物を白く晒しあげたもので、肌ざわりがよく汗をよくはじくのが特徴。
天正年間、清須美源四郎が晒法の改良に成功し、慶長年間には徳川幕府から御用品指定され、布端に「南都改」の朱印が押されて生産されるようになった。
大和絣(やまとがすり) 奈良県大和高田市付近で生産されていた織物。木綿の白絣として有名で「西の大和絣、東の中野絣」と称された。
宝暦年間に織物の技術が改良され大和絣が織られるように。その後、天保の改革による絹織物禁止令で大和絣の需要が増え、絣模様のデザインと染めの良さで人気を博し盛んに生産されるようになった。

上記の着物は高値が付きやすい着物ですので、お持ちの方は証紙も忘れず一緒に査定員さんに見てもらいましょう。

 

 

四ツ橋駅 周辺で着物の価値をしっかり見てくれる買取業者はここ

1位  バイセル




バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。
査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム




買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。
安心して着物を任せられる要素が大いにあります。
そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド




THE GOLDは和装小物も精力的に取り扱っているので、草履や簪など売りたい方にはおすすめです。
以外に和装小物など買い取ってくれるところは少ないので大変ありがたいですね。
創立は昭和37年6月と大変歴史ある会社なので、実績に信頼は厚い買取業者です。

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

【大阪府 肥後橋駅 周辺 編】おすすめ着物を高く売る為の高価格買取専門店!

肥後橋駅 周辺で安心して着物を1円でも高く売りたい方へのオススメ買取店をご紹介

『着物買取 肥後橋駅 周辺』でいろんなサイトを検索してみて、一番オススメの買取業者はどこなのか調べてみたところ【バイセル】が一番オススメな買取業者として挙げられていました。

私自身も着物を売りたかったので実際に査定してみて、本当にいいのか、本当に高価買取をしてもらえるのかを検証してみたところ結論─

 

バイセルが一番安心して、一番高く買取をして頂けた買取業者さんでした。

 

実際に体験したことを基にバイセルを紹介していきたいと思います。

一番高く買取ってもらえたバイセルの詳細

 

大阪府の公安委員会

”大阪市中央区大手前3-1-11”

大阪府公安委員会 〒540-8540 大阪市中央区大手前三丁目1番11号

 
 

 

肥後橋駅 周辺で査定をお願いした買取店

今回は大阪府全域で買取りをしてもらえる着物買取業者を探して見積もりをしてもらいました。
中には問い合わせだけで、実際に査定をしてもらったのは店舗型の買取店や、ネット型の買取店など合わせて10社程度です。
評判や口コミも調べて問い合わせたので、掲載してるところで悪質な業者はないかと思いますので、安心してお願いできると思います。

 

大阪府の買取店(店舗)

店名 住所
株式会社丸芝質舗 〒591-8023 大阪府堺市北区中百舌鳥町5丁790
大阪買取センターリサイクルK・G 〒546-0032 大阪府大阪市東住吉区東田辺3丁目18-20
トレジャースポット質大江 〒547-0044 大阪府大阪市平野区平野本町5丁目5-16
マルヨ質舖 〒577-0811 大阪府東大阪市西上小阪11-6
パル横田 〒553-0006 大阪府大阪市福島区吉野3丁目19-13

上記店舗型の買取は、金額がびっくりするほど安値だったり、遠方で着物を車に積むのも手間がかかり、諦めたりで問い合わせ段階で判断しました。

店舗型の買取店はやはり店舗維持費などがあるので、査定額も控えめの金額でした・・・

大阪府の買取店(ネット)

店名 概要
バイセル

ネット型買取業者で大手の「バイセル」です。
2018年7月1日にブランド名を「スピード買取.jp」から「BUY(買う)」と「SELL(売る)」を組み合わせた【BUYSELL(バイセル)】というブランド名に変更されました。
近年は坂上忍氏を起用し、テレビCMやラジオCM。新聞にメディアの紹介VTRなどにも露出しています。
最短30分で訪問という驚異的なスピードで来てくれます。
もちろん場所にもよりますが、都内だと最短で査定が可能ということでしょう。
クーリングオフやアフターフォローもしっかりとしているので、後から考えて、やっぱり返却してほしいという時も、安心です。
一番高額な査定になり今回お願いした買取業者さんです。
買取プレミアム

丁寧な査定で定評のある「買取プレミアム」
運営会社は「バイセル」と同じ株式会社BuySell Technologiesです。
サービスを二つに分けており、「バイセル」はスピードがあり、最短30分で出張し、安心と実績があります。
「買取プレミアム」は丁寧かつ、女性のお客様にも嬉しい、女性査定員を指名できるサービスがあります。
なんと言っても、買取プレミアムでは、日々査定に関する勉強会を行っていて、確かな知識力があるので、安心して査定を受けることができます。
まさにプレミアムです。
査定額はバイセルと僅差というところでした。女性のお客様に嬉しいサービスがあるので、女性査定員を指名したい人にはオススメの買取業者さんです。
THE GOLD(ザ・ゴールド)

「THE GOLD(ザ・ゴールド)」は全国79店舗の直営店を持ち、さらには出張査定、宅配査定と査定方法も充実しています。
THE GOLDは和装小物も精力的に取り扱っているので、草履や簪など売りたい方にはおすすめです。
以外に和装小物など買い取ってくれるところは少ないので大変ありがたいですね。
創立は昭和37年6月と大変歴史ある会社なので、実績に信頼は厚い買取業者です。
もちろん、クーリングオフ制度もあるので、買取初心者の方でもおすすめな買取業者です。
今回は金額的にお願いはしていません。
ヤマトク

ヤマトクでは宅配買取に特化しているため、梱包セットも無料でお客様に提供しています。
梱包セットの内容は「ダンボール・ガムテープ・買取依頼書・発送伝票・発送法説明書・佐川急便集荷電話番号一覧」になります。
ダンボールはお客様の希望数で1箱に15~20着入る十分な大きさが送られてきます。
また、送料が無料であることも嬉しい特典です!
もちろん、お手持ちのダンボールで発送することも可能です。
郵送に手間を感じたので、こちらは問い合わせのみです。
久屋

ヤマトクと運営会社が同じの為、基本的にはサービス内容はそれほど大きな差はありません。
こちらも郵送をメインにしているので、自宅に来てもらうことに抵抗がある方にはオススメいたします。
査定に納得がいかず商品の返却を希望した場合には、返送の送料は依頼者負担になるので、ご注意ください。
こちらも、郵送に手間を感じたので、問い合わせのみです。

その他にも問い合わせのみの買取店です。

ブックオフ、ハードオフ、大黒屋、なんぼや、福ちゃん、たんす屋、いろは、おたからや、トレジャーファクトリー、今屋、時代屋

上記のお店は問い合わせだけはしましたが、結局査定をしてもらうことはありませんでした。対応エリアではなかったことや、すぐにアポイントが取れなかったことなど理由はそれぞれですが、今回は縁がありませんでした。

上記の着物買取業者で買取依頼をして、見積金額が高額だったランキングがこちらです。

 

 

肥後橋駅 周辺の出張買取業者ランキング

1位  バイセル:顧客満足度NO.1の実績



画像クリックで公式サイトが見れます

バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。

査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム



画像クリックで公式サイトが見れます

買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。

そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド



画像クリックで公式サイトが見れます

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 

 

バイセルが1位の理由

他店より買取価格が低ければ全品返却!

売却後にバイセルより他店の方が高い場合は全品返却してくれます。
それだけ高額査定に自信がある証拠です。

査定後キャンセル無料!

出張料、査定料はもちろん無料ですが、査定額を聞いた後に売るのをやめても、出張料査定料を請求されることはありません。キャンセル料は無料!
これは大変ありがたいですね。

査定方法選択可能!

自分のライフスタイルに合わせて、出張査定か宅配査定を選択できます。
早く現金化にしたい方は「出張査定」を選択
日中時間をとれない方は「宅配査定」を選択
もちろん送料は無料です。

女性の査定員も指定できる!

女性なら、男性査定員を自宅に上げるのは不安と感じる方も多いのではないでしょうか?
バイセルならば、女性査定員か男性査定かを選択することが可能です。
ひとり暮らしの女性も安心して査定員を招き入れることができる安心できるサービスです。

良い評判の口コミが多い!

口コミの評価が高いです。
なんと言っても、バイセルは顧客満足度NO1の実績があるため、リピーターも多く安心して査定を受けられるという声も見受けられます。

押し買いは一切しない!

押し買いとは、着物を査定してほしいのに、「ダイヤや宝石、ネックレスやイヤリングはないか」とみてもらいたい商品以外を強要する行為です。
未だに押し買いをしてくる買取業者も中には存在しますが、バイセルでは、そのような行為は一切しません。

万全のアフターフォロー

売った後に「やっぱり手元に置いておきたい」と思うこともあると思います。
バイセルでは8日間はしっかりと管理された倉庫に保管されています。
クーリングオフ制度がありますので期間内であれば、対応してくれる部署も設けているためスムーズに商品の返却もしてくれます。

査定申し込みが簡単!

ここって意外に重要です。
もう押し込みするのに、手間がかかったり面倒くさいなどがありません。
電話なら、電話1本で、オペレーターに直でつながるため、自動音声で待たされることもありません。
メールも必要事項さえ入力すれば、すぐに折り返しの連絡があり、即座に対応してくれます。

バイセルに相談する方はこちら

バイセルに相談してみる

 

 

バイセルの気になる口コミ

 

40代 男性

私の母は家でも着物を着ているくらいに和服が好きだったのですが、約10年前に亡くなってしまいました。
これまでは形見だと思ってたくさんの着物をタンスの中に保存していましたが、彼女との結婚を機にこれらを売却することにしました。

訪問着や留袖のみならず、浴衣や反物など色々な種類があったのですがどれも満足のいく値段をつけてもらえてうれしかったです。
着物についてまったく知識がない私でも理解できるように、査定士がわかりやすい説明もしてくれました。

バイセルで実際に査定を受けるまでは、売却するか否かで迷っていたのですが思い切って査定依頼をして良かったです。
自宅に来てもらえるので移動をする必要もなく、とても助かりました。

50代 女性

着物はそのままタンスの中にしまっているので、着ることもなく主人と相談した結果、買取を思い切って依頼をすることにしました。
その時、着物買取専門店がいいかなと思ったのです。
買取額が高いと思ったのですが、なんとなく利用しずらい雰囲気がありました。
そのため、いつも別のもので依頼をしたことがあるバイセルにお願いをすることにしました。

その時、出張買取をしてもらったのです。
一つ一つ丁寧にみてくれたことで、買取をしてもらう方としてはそれだけでもとてもありがたかったです。
訪問着、振り袖等10点ほどで10000円でした。汚れているシミがついたものなどがあった中、その価格で買取してもらえたのはとても良かったと思っています。

60代 女性

私は若い頃作った訪問着と帯を買取に出しました。
「バイセル」は、訪問買取を行っていたことと、電話での応対が非常に丁寧だったので決めました。

他人が家までやってくるとのことで緊張しましたが、30歳前後の非常に若い男性スタッフだったので驚きました。
若くても着物に対する知識が深く、査定中は丈が短いことや縫い付けの特徴、素材のよしあしまでしっかりと指摘してくれました。

一つ一つ丁寧に説明してくれて、バッグなどのアクセサリーは直接マーケットに電話をして買取可能か問い合わせてくれました。
時間をかけてきっちり査定をして貰った結果、買取価格は1万円でした。

持ち帰る時にも丁寧に風呂敷に包んで持って行ってくれましたので、信頼できる業者というイメージでした。

60代 男性

バイセルさんに訪問着を3着、反物3つ買取してもらいました。
着物の買取って一部の超高級品しか値段が付かなくて後は100円とかの買取なのかなって思っていたんです。
しかし、バイセルさんは違いました。

一つ一つ丁寧に査定をしてもらえるので、着物の本当の価値の値段で買い取り額を決めてくれるんです。
私は出張査定で査定をしてもらったんですが、スタッフさんは清潔感があってとても話しやすかったです。

プロの目を持っていたし凄く良心的な対応だなと感じました。自宅に来て査定をしてもらえたので、手間が省けて凄く便利だなと感じました。
即金で貰えましたしバイセルさんに買取してもらって本当に良かったです。

 

バイセルの公式サイトはこちら

 

 

どういった着物が買取れるのか

買取できるものですが、基本的には「着物本体・それに関する付属品や和装小物」であれば買取可能です。
素材がウールや化繊であっても問題ありません。シミや汚れ、破れでも金額がつく場合があります。

訪問着、付け下げ、色留袖、黒留袖、小紋、振袖、大島紬、結城紬、羽織、袋帯、名古屋帯ほか、喪服や反物など和服であれば問題ありません

「価値がわからない」という場合には一度査定員さんを呼んで色々と聞いてみると良いかもしれません。
何社かに問い合わせて、相見積もりをかけるのもいいかもしれないですね。

 

 

少しでも高く買取ってもらうには

着物を少しでも高く買ってもらう方法は簡単で、

できるかぎり良い状態にしておく
証紙など品質や素材を証明できるものを用意する

この2点につきます。
状態は普段から通気などに気を使っていないと手遅れかもしれませんが、カビが生えたりシミになっていてもクリーニングに出せばある程度は回復します。

また、柄には流行があるのでよほど有名作家が作ったものなどでなければ早めに売った方が金額はつきます。
証紙は何よりも価値を証明するものになるので、家のどこかにあるなら必ず付属しましょう。

 

 

地域の着物

種類 概要
丹波布(たんばふ/たんばぬの) 兵庫県の丹波地方で生産されている木綿平織の縞織物。手織りで仕上げられ、絹糸をつまみ糸として緯糸に入れるのが特徴。
色目は藍、茶、緑の濃淡に白を含めた四色の組み合わせによって織られている。
文政年間に播州木綿の影響を受けて織り始められた。明治中頃までは「縞貫」や「佐治木綿」と呼ばれ、多くの人に親しまれていた。
丹波木綿(たんばもめん) 兵庫県の丹波地方で生産されている木綿。藍染による縞や絣の柄が多いのが特徴。
丹波布に対して、丹波木綿は綿糸だけで織られている。宝永年間には良質の綿が盛んに生産され、木綿が織られていたといわれている。
西陣織(にしじんおり) 京都府京都市の西陣地域で生産されている織物の総称。西陣は日本を代表する絹織物の生産地で、袋帯・なごや帯をはじめとする帯が有名だが、ほかにも綴、唐織、羅、錦、緞子、金蘭、御召、紬など、帯から着尺、法衣まで多様な種類が織られている。
5~6世紀頃に秦氏により伝えられた織物技術が起源であり、応仁の乱後、職人たちが西軍の陣地があった辺りに集まって織物作りを再開したことから「西陣」という地名が名付けられたといわれている。
その後の天保の改革の絹織物禁止令などで衰退していったが、明治維新後、京都府による保護育成が計られることになり、海外の先進的織物技術も定着していき、西陣は最新にして最大の絹織物産地となっていった。
京友禅(きょうゆうぜん) 京都で生産されている友禅染のこと。加賀友禅や東京友禅とともに日本三大友禅の一つ。多色使いで優美なデザインなものが多く、金銀箔や刺繍もよく用いられているのが特徴。
隣り合う色が混じり合わないように、糸目糊で防染して模様を描き染めていく。たくさんの製作工程があり、各分野ごとに分業制で仕上げている。
辻が花染など染色技法は古くから伝わっているが、京友禅は元禄年間に扇絵師の宮崎友禅斎によって考案されたといわれている。友禅の名称は、宮崎友禅斎の名前から。
色彩豊かで絵画のように緻密な模様を着物に染める友禅染は、人々に絶大な人気を博したといわれており、全国的に広まっていった。
京小紋(きょうこもん) 京都で型紙を用いて染められている小紋のこと。京都の型友禅を京小紋とも呼ばれている。
模様によって型紙の枚数はさまざまだが、染める色数が多かったり、模様が細かいほど型紙の枚数が増える。時には数百枚もの型紙を使用する場合も。
江戸初期頃に武士の礼装である裃に細かな模様が染められるようになってから、技術が発達したといわれている。
武士の裃として多く使われていたが町人文化の発展とともに、次第に庶民の間でも親しまれるようになっていき流行した。
渋い単色が主体だったが、友禅染の影響を受け、多彩色へと変化し絵画のような豊かな色彩をもったパターンが多く使われ、非常に華やかなデザインを持つようになった。
京鹿の子絞(きょうかのこしぼり) 京都で生産された鹿の子絞のこと。代表的なものは、疋田絞で染め残りの四角の中に点が出るのが特徴。ほかにも一目、帽子、傘巻きなど多彩な技法があり、全体を絞りで埋めたものを総絞り、または総鹿の子とよばれる。
絞り染めの歴史は古く、平安時代には宮廷衣装の文様表現として用いられていた。
その後、多種多様な技法が考案・開発され、室町時代から江戸初期にかけては辻が花染が盛んに行われていたといわれている。
江戸中頃に京鹿の子絞りは最盛期を迎え、高級な絞り染めとして確固たる地位を築いた。
ちなみに、模様が小鹿の背の斑点に似ていることから鹿の子絞りと呼ばれ広まっていった。
丹後縮緬(たんごちりめん) 京都府の丹後地方で生産されている絹織物。生地全面に細かい凸凹状のシボがでている織物。シボがあることにより、シワがよりにくく、しなやかな風合いに優れていることが特徴。
浜縮緬とともに縮緬の二大産地。
丹後縮緬は江戸時代の享保年間に西陣より縮緬織の技術を導入し織り始められた。その後、1730年の西陣焼けと呼ばれている火事で西陣で絹織物が品不足になったことにより、丹後に注文が殺到し縮緬の産地としての基盤ができたといわれている。
藤布(ふじぬの) 京都府の丹後地方で生産されている織物。国の重要有形民俗文化財。万葉集にも詠まれた日本古代の織物で、藤の蔓の皮をはいで糸を作り織り上げた布。
日本では木綿や麻が普及する以前から、山野に自生する植物を原料とし布が織られていた。藤布のほかに、科布や葛布などがある。
浜縮緬(はまちりめん) 滋賀県の長浜地方で生産されている絹織物。浜縮緬とは長浜縮緬の略称。シボが生地に美しい光沢となめらかな肌触り、染色の染まりやすさを生み出している。後染め用の白生地である一越縮緬が有名で、丹後縮緬とともに縮緬の二大産地。江戸中期に中村林助と乾庄九郎によって創始された。
近江上布(おうみじょうふ) 滋賀県の湖東地方で生産されている麻織物。近江上布独特の上品な絣模様が特徴。
「しぼつけ」という独特の縮み加工をして仕上げられる。
鎌倉時代に京都の職人が技術を伝えたのが麻織物の始まりで、室町時代には高宮布として献上品にも用いられ近江商人により全国に広がっていった。
秦荘紬(はたしょうつむぎ) 滋賀県の湖東地方で生産されている紬。年数を経るごとに独特の風合いが出て、美しさを増す。
大正時代に嫁入り支度に自ら機織りをして用意していたという着物が秦荘紬の始まりで、近江上布に受け継がれる「櫛押絣技法」と呼ばれる技法を真綿紬糸に取り入れられている。
網糸紬(あみいとつむぎ) 滋賀県で生産されている織物。琵琶湖で使用されていた絹や麻・綿などの魚網の使えなくなったものや水鳥の羽毛などを糸にして織り込んだ再生織物で江戸時代から織られ始めた。
魚網がヒゲの様に反物の表面に出ることから、髭紬
奈良晒(ならざらし) 奈良県奈良市で生産されている麻織物。麻織物を白く晒しあげたもので、肌ざわりがよく汗をよくはじくのが特徴。
天正年間、清須美源四郎が晒法の改良に成功し、慶長年間には徳川幕府から御用品指定され、布端に「南都改」の朱印が押されて生産されるようになった。
大和絣(やまとがすり) 奈良県大和高田市付近で生産されていた織物。木綿の白絣として有名で「西の大和絣、東の中野絣」と称された。
宝暦年間に織物の技術が改良され大和絣が織られるように。その後、天保の改革による絹織物禁止令で大和絣の需要が増え、絣模様のデザインと染めの良さで人気を博し盛んに生産されるようになった。

上記の着物は高値が付きやすい着物ですので、お持ちの方は証紙も忘れず一緒に査定員さんに見てもらいましょう。

 

 

肥後橋駅 周辺で着物の価値をしっかり見てくれる買取業者はここ

1位  バイセル




バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。
査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム




買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。
安心して着物を任せられる要素が大いにあります。
そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド




THE GOLDは和装小物も精力的に取り扱っているので、草履や簪など売りたい方にはおすすめです。
以外に和装小物など買い取ってくれるところは少ないので大変ありがたいですね。
創立は昭和37年6月と大変歴史ある会社なので、実績に信頼は厚い買取業者です。

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

【大阪府 西梅田駅 周辺 編】おすすめ着物を高く売る為の高価格買取専門店!

西梅田駅 周辺で安心して着物を1円でも高く売りたい方へのオススメ買取店をご紹介

『着物買取 西梅田駅 周辺』でいろんなサイトを検索してみて、一番オススメの買取業者はどこなのか調べてみたところ【バイセル】が一番オススメな買取業者として挙げられていました。

私自身も着物を売りたかったので実際に査定してみて、本当にいいのか、本当に高価買取をしてもらえるのかを検証してみたところ結論─

 

バイセルが一番安心して、一番高く買取をして頂けた買取業者さんでした。

 

実際に体験したことを基にバイセルを紹介していきたいと思います。

一番高く買取ってもらえたバイセルの詳細

 

大阪府の公安委員会

”大阪市中央区大手前3-1-11”

大阪府公安委員会 〒540-8540 大阪市中央区大手前三丁目1番11号

 
 

 

西梅田駅 周辺で査定をお願いした買取店

今回は大阪府全域で買取りをしてもらえる着物買取業者を探して見積もりをしてもらいました。
中には問い合わせだけで、実際に査定をしてもらったのは店舗型の買取店や、ネット型の買取店など合わせて10社程度です。
評判や口コミも調べて問い合わせたので、掲載してるところで悪質な業者はないかと思いますので、安心してお願いできると思います。

 

大阪府の買取店(店舗)

店名 住所
株式会社丸芝質舗 〒591-8023 大阪府堺市北区中百舌鳥町5丁790
大阪買取センターリサイクルK・G 〒546-0032 大阪府大阪市東住吉区東田辺3丁目18-20
トレジャースポット質大江 〒547-0044 大阪府大阪市平野区平野本町5丁目5-16
マルヨ質舖 〒577-0811 大阪府東大阪市西上小阪11-6
パル横田 〒553-0006 大阪府大阪市福島区吉野3丁目19-13

上記店舗型の買取は、金額がびっくりするほど安値だったり、遠方で着物を車に積むのも手間がかかり、諦めたりで問い合わせ段階で判断しました。

店舗型の買取店はやはり店舗維持費などがあるので、査定額も控えめの金額でした・・・

大阪府の買取店(ネット)

店名 概要
バイセル

ネット型買取業者で大手の「バイセル」です。
2018年7月1日にブランド名を「スピード買取.jp」から「BUY(買う)」と「SELL(売る)」を組み合わせた【BUYSELL(バイセル)】というブランド名に変更されました。
近年は坂上忍氏を起用し、テレビCMやラジオCM。新聞にメディアの紹介VTRなどにも露出しています。
最短30分で訪問という驚異的なスピードで来てくれます。
もちろん場所にもよりますが、都内だと最短で査定が可能ということでしょう。
クーリングオフやアフターフォローもしっかりとしているので、後から考えて、やっぱり返却してほしいという時も、安心です。
一番高額な査定になり今回お願いした買取業者さんです。
買取プレミアム

丁寧な査定で定評のある「買取プレミアム」
運営会社は「バイセル」と同じ株式会社BuySell Technologiesです。
サービスを二つに分けており、「バイセル」はスピードがあり、最短30分で出張し、安心と実績があります。
「買取プレミアム」は丁寧かつ、女性のお客様にも嬉しい、女性査定員を指名できるサービスがあります。
なんと言っても、買取プレミアムでは、日々査定に関する勉強会を行っていて、確かな知識力があるので、安心して査定を受けることができます。
まさにプレミアムです。
査定額はバイセルと僅差というところでした。女性のお客様に嬉しいサービスがあるので、女性査定員を指名したい人にはオススメの買取業者さんです。
THE GOLD(ザ・ゴールド)

「THE GOLD(ザ・ゴールド)」は全国79店舗の直営店を持ち、さらには出張査定、宅配査定と査定方法も充実しています。
THE GOLDは和装小物も精力的に取り扱っているので、草履や簪など売りたい方にはおすすめです。
以外に和装小物など買い取ってくれるところは少ないので大変ありがたいですね。
創立は昭和37年6月と大変歴史ある会社なので、実績に信頼は厚い買取業者です。
もちろん、クーリングオフ制度もあるので、買取初心者の方でもおすすめな買取業者です。
今回は金額的にお願いはしていません。
ヤマトク

ヤマトクでは宅配買取に特化しているため、梱包セットも無料でお客様に提供しています。
梱包セットの内容は「ダンボール・ガムテープ・買取依頼書・発送伝票・発送法説明書・佐川急便集荷電話番号一覧」になります。
ダンボールはお客様の希望数で1箱に15~20着入る十分な大きさが送られてきます。
また、送料が無料であることも嬉しい特典です!
もちろん、お手持ちのダンボールで発送することも可能です。
郵送に手間を感じたので、こちらは問い合わせのみです。
久屋

ヤマトクと運営会社が同じの為、基本的にはサービス内容はそれほど大きな差はありません。
こちらも郵送をメインにしているので、自宅に来てもらうことに抵抗がある方にはオススメいたします。
査定に納得がいかず商品の返却を希望した場合には、返送の送料は依頼者負担になるので、ご注意ください。
こちらも、郵送に手間を感じたので、問い合わせのみです。

その他にも問い合わせのみの買取店です。

ブックオフ、ハードオフ、大黒屋、なんぼや、福ちゃん、たんす屋、いろは、おたからや、トレジャーファクトリー、今屋、時代屋

上記のお店は問い合わせだけはしましたが、結局査定をしてもらうことはありませんでした。対応エリアではなかったことや、すぐにアポイントが取れなかったことなど理由はそれぞれですが、今回は縁がありませんでした。

上記の着物買取業者で買取依頼をして、見積金額が高額だったランキングがこちらです。

 

 

西梅田駅 周辺の出張買取業者ランキング

1位  バイセル:顧客満足度NO.1の実績



画像クリックで公式サイトが見れます

バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。

査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム



画像クリックで公式サイトが見れます

買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。

そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド



画像クリックで公式サイトが見れます

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 

 

バイセルが1位の理由

他店より買取価格が低ければ全品返却!

売却後にバイセルより他店の方が高い場合は全品返却してくれます。
それだけ高額査定に自信がある証拠です。

査定後キャンセル無料!

出張料、査定料はもちろん無料ですが、査定額を聞いた後に売るのをやめても、出張料査定料を請求されることはありません。キャンセル料は無料!
これは大変ありがたいですね。

査定方法選択可能!

自分のライフスタイルに合わせて、出張査定か宅配査定を選択できます。
早く現金化にしたい方は「出張査定」を選択
日中時間をとれない方は「宅配査定」を選択
もちろん送料は無料です。

女性の査定員も指定できる!

女性なら、男性査定員を自宅に上げるのは不安と感じる方も多いのではないでしょうか?
バイセルならば、女性査定員か男性査定かを選択することが可能です。
ひとり暮らしの女性も安心して査定員を招き入れることができる安心できるサービスです。

良い評判の口コミが多い!

口コミの評価が高いです。
なんと言っても、バイセルは顧客満足度NO1の実績があるため、リピーターも多く安心して査定を受けられるという声も見受けられます。

押し買いは一切しない!

押し買いとは、着物を査定してほしいのに、「ダイヤや宝石、ネックレスやイヤリングはないか」とみてもらいたい商品以外を強要する行為です。
未だに押し買いをしてくる買取業者も中には存在しますが、バイセルでは、そのような行為は一切しません。

万全のアフターフォロー

売った後に「やっぱり手元に置いておきたい」と思うこともあると思います。
バイセルでは8日間はしっかりと管理された倉庫に保管されています。
クーリングオフ制度がありますので期間内であれば、対応してくれる部署も設けているためスムーズに商品の返却もしてくれます。

査定申し込みが簡単!

ここって意外に重要です。
もう押し込みするのに、手間がかかったり面倒くさいなどがありません。
電話なら、電話1本で、オペレーターに直でつながるため、自動音声で待たされることもありません。
メールも必要事項さえ入力すれば、すぐに折り返しの連絡があり、即座に対応してくれます。

バイセルに相談する方はこちら

バイセルに相談してみる

 

 

バイセルの気になる口コミ

 

40代 男性

私の母は家でも着物を着ているくらいに和服が好きだったのですが、約10年前に亡くなってしまいました。
これまでは形見だと思ってたくさんの着物をタンスの中に保存していましたが、彼女との結婚を機にこれらを売却することにしました。

訪問着や留袖のみならず、浴衣や反物など色々な種類があったのですがどれも満足のいく値段をつけてもらえてうれしかったです。
着物についてまったく知識がない私でも理解できるように、査定士がわかりやすい説明もしてくれました。

バイセルで実際に査定を受けるまでは、売却するか否かで迷っていたのですが思い切って査定依頼をして良かったです。
自宅に来てもらえるので移動をする必要もなく、とても助かりました。

50代 女性

着物はそのままタンスの中にしまっているので、着ることもなく主人と相談した結果、買取を思い切って依頼をすることにしました。
その時、着物買取専門店がいいかなと思ったのです。
買取額が高いと思ったのですが、なんとなく利用しずらい雰囲気がありました。
そのため、いつも別のもので依頼をしたことがあるバイセルにお願いをすることにしました。

その時、出張買取をしてもらったのです。
一つ一つ丁寧にみてくれたことで、買取をしてもらう方としてはそれだけでもとてもありがたかったです。
訪問着、振り袖等10点ほどで10000円でした。汚れているシミがついたものなどがあった中、その価格で買取してもらえたのはとても良かったと思っています。

60代 女性

私は若い頃作った訪問着と帯を買取に出しました。
「バイセル」は、訪問買取を行っていたことと、電話での応対が非常に丁寧だったので決めました。

他人が家までやってくるとのことで緊張しましたが、30歳前後の非常に若い男性スタッフだったので驚きました。
若くても着物に対する知識が深く、査定中は丈が短いことや縫い付けの特徴、素材のよしあしまでしっかりと指摘してくれました。

一つ一つ丁寧に説明してくれて、バッグなどのアクセサリーは直接マーケットに電話をして買取可能か問い合わせてくれました。
時間をかけてきっちり査定をして貰った結果、買取価格は1万円でした。

持ち帰る時にも丁寧に風呂敷に包んで持って行ってくれましたので、信頼できる業者というイメージでした。

60代 男性

バイセルさんに訪問着を3着、反物3つ買取してもらいました。
着物の買取って一部の超高級品しか値段が付かなくて後は100円とかの買取なのかなって思っていたんです。
しかし、バイセルさんは違いました。

一つ一つ丁寧に査定をしてもらえるので、着物の本当の価値の値段で買い取り額を決めてくれるんです。
私は出張査定で査定をしてもらったんですが、スタッフさんは清潔感があってとても話しやすかったです。

プロの目を持っていたし凄く良心的な対応だなと感じました。自宅に来て査定をしてもらえたので、手間が省けて凄く便利だなと感じました。
即金で貰えましたしバイセルさんに買取してもらって本当に良かったです。

 

バイセルの公式サイトはこちら

 

 

どういった着物が買取れるのか

買取できるものですが、基本的には「着物本体・それに関する付属品や和装小物」であれば買取可能です。
素材がウールや化繊であっても問題ありません。シミや汚れ、破れでも金額がつく場合があります。

訪問着、付け下げ、色留袖、黒留袖、小紋、振袖、大島紬、結城紬、羽織、袋帯、名古屋帯ほか、喪服や反物など和服であれば問題ありません

「価値がわからない」という場合には一度査定員さんを呼んで色々と聞いてみると良いかもしれません。
何社かに問い合わせて、相見積もりをかけるのもいいかもしれないですね。

 

 

少しでも高く買取ってもらうには

着物を少しでも高く買ってもらう方法は簡単で、

できるかぎり良い状態にしておく
証紙など品質や素材を証明できるものを用意する

この2点につきます。
状態は普段から通気などに気を使っていないと手遅れかもしれませんが、カビが生えたりシミになっていてもクリーニングに出せばある程度は回復します。

また、柄には流行があるのでよほど有名作家が作ったものなどでなければ早めに売った方が金額はつきます。
証紙は何よりも価値を証明するものになるので、家のどこかにあるなら必ず付属しましょう。

 

 

地域の着物

種類 概要
丹波布(たんばふ/たんばぬの) 兵庫県の丹波地方で生産されている木綿平織の縞織物。手織りで仕上げられ、絹糸をつまみ糸として緯糸に入れるのが特徴。
色目は藍、茶、緑の濃淡に白を含めた四色の組み合わせによって織られている。
文政年間に播州木綿の影響を受けて織り始められた。明治中頃までは「縞貫」や「佐治木綿」と呼ばれ、多くの人に親しまれていた。
丹波木綿(たんばもめん) 兵庫県の丹波地方で生産されている木綿。藍染による縞や絣の柄が多いのが特徴。
丹波布に対して、丹波木綿は綿糸だけで織られている。宝永年間には良質の綿が盛んに生産され、木綿が織られていたといわれている。
西陣織(にしじんおり) 京都府京都市の西陣地域で生産されている織物の総称。西陣は日本を代表する絹織物の生産地で、袋帯・なごや帯をはじめとする帯が有名だが、ほかにも綴、唐織、羅、錦、緞子、金蘭、御召、紬など、帯から着尺、法衣まで多様な種類が織られている。
5~6世紀頃に秦氏により伝えられた織物技術が起源であり、応仁の乱後、職人たちが西軍の陣地があった辺りに集まって織物作りを再開したことから「西陣」という地名が名付けられたといわれている。
その後の天保の改革の絹織物禁止令などで衰退していったが、明治維新後、京都府による保護育成が計られることになり、海外の先進的織物技術も定着していき、西陣は最新にして最大の絹織物産地となっていった。
京友禅(きょうゆうぜん) 京都で生産されている友禅染のこと。加賀友禅や東京友禅とともに日本三大友禅の一つ。多色使いで優美なデザインなものが多く、金銀箔や刺繍もよく用いられているのが特徴。
隣り合う色が混じり合わないように、糸目糊で防染して模様を描き染めていく。たくさんの製作工程があり、各分野ごとに分業制で仕上げている。
辻が花染など染色技法は古くから伝わっているが、京友禅は元禄年間に扇絵師の宮崎友禅斎によって考案されたといわれている。友禅の名称は、宮崎友禅斎の名前から。
色彩豊かで絵画のように緻密な模様を着物に染める友禅染は、人々に絶大な人気を博したといわれており、全国的に広まっていった。
京小紋(きょうこもん) 京都で型紙を用いて染められている小紋のこと。京都の型友禅を京小紋とも呼ばれている。
模様によって型紙の枚数はさまざまだが、染める色数が多かったり、模様が細かいほど型紙の枚数が増える。時には数百枚もの型紙を使用する場合も。
江戸初期頃に武士の礼装である裃に細かな模様が染められるようになってから、技術が発達したといわれている。
武士の裃として多く使われていたが町人文化の発展とともに、次第に庶民の間でも親しまれるようになっていき流行した。
渋い単色が主体だったが、友禅染の影響を受け、多彩色へと変化し絵画のような豊かな色彩をもったパターンが多く使われ、非常に華やかなデザインを持つようになった。
京鹿の子絞(きょうかのこしぼり) 京都で生産された鹿の子絞のこと。代表的なものは、疋田絞で染め残りの四角の中に点が出るのが特徴。ほかにも一目、帽子、傘巻きなど多彩な技法があり、全体を絞りで埋めたものを総絞り、または総鹿の子とよばれる。
絞り染めの歴史は古く、平安時代には宮廷衣装の文様表現として用いられていた。
その後、多種多様な技法が考案・開発され、室町時代から江戸初期にかけては辻が花染が盛んに行われていたといわれている。
江戸中頃に京鹿の子絞りは最盛期を迎え、高級な絞り染めとして確固たる地位を築いた。
ちなみに、模様が小鹿の背の斑点に似ていることから鹿の子絞りと呼ばれ広まっていった。
丹後縮緬(たんごちりめん) 京都府の丹後地方で生産されている絹織物。生地全面に細かい凸凹状のシボがでている織物。シボがあることにより、シワがよりにくく、しなやかな風合いに優れていることが特徴。
浜縮緬とともに縮緬の二大産地。
丹後縮緬は江戸時代の享保年間に西陣より縮緬織の技術を導入し織り始められた。その後、1730年の西陣焼けと呼ばれている火事で西陣で絹織物が品不足になったことにより、丹後に注文が殺到し縮緬の産地としての基盤ができたといわれている。
藤布(ふじぬの) 京都府の丹後地方で生産されている織物。国の重要有形民俗文化財。万葉集にも詠まれた日本古代の織物で、藤の蔓の皮をはいで糸を作り織り上げた布。
日本では木綿や麻が普及する以前から、山野に自生する植物を原料とし布が織られていた。藤布のほかに、科布や葛布などがある。
浜縮緬(はまちりめん) 滋賀県の長浜地方で生産されている絹織物。浜縮緬とは長浜縮緬の略称。シボが生地に美しい光沢となめらかな肌触り、染色の染まりやすさを生み出している。後染め用の白生地である一越縮緬が有名で、丹後縮緬とともに縮緬の二大産地。江戸中期に中村林助と乾庄九郎によって創始された。
近江上布(おうみじょうふ) 滋賀県の湖東地方で生産されている麻織物。近江上布独特の上品な絣模様が特徴。
「しぼつけ」という独特の縮み加工をして仕上げられる。
鎌倉時代に京都の職人が技術を伝えたのが麻織物の始まりで、室町時代には高宮布として献上品にも用いられ近江商人により全国に広がっていった。
秦荘紬(はたしょうつむぎ) 滋賀県の湖東地方で生産されている紬。年数を経るごとに独特の風合いが出て、美しさを増す。
大正時代に嫁入り支度に自ら機織りをして用意していたという着物が秦荘紬の始まりで、近江上布に受け継がれる「櫛押絣技法」と呼ばれる技法を真綿紬糸に取り入れられている。
網糸紬(あみいとつむぎ) 滋賀県で生産されている織物。琵琶湖で使用されていた絹や麻・綿などの魚網の使えなくなったものや水鳥の羽毛などを糸にして織り込んだ再生織物で江戸時代から織られ始めた。
魚網がヒゲの様に反物の表面に出ることから、髭紬
奈良晒(ならざらし) 奈良県奈良市で生産されている麻織物。麻織物を白く晒しあげたもので、肌ざわりがよく汗をよくはじくのが特徴。
天正年間、清須美源四郎が晒法の改良に成功し、慶長年間には徳川幕府から御用品指定され、布端に「南都改」の朱印が押されて生産されるようになった。
大和絣(やまとがすり) 奈良県大和高田市付近で生産されていた織物。木綿の白絣として有名で「西の大和絣、東の中野絣」と称された。
宝暦年間に織物の技術が改良され大和絣が織られるように。その後、天保の改革による絹織物禁止令で大和絣の需要が増え、絣模様のデザインと染めの良さで人気を博し盛んに生産されるようになった。

上記の着物は高値が付きやすい着物ですので、お持ちの方は証紙も忘れず一緒に査定員さんに見てもらいましょう。

 

 

西梅田駅 周辺で着物の価値をしっかり見てくれる買取業者はここ

1位  バイセル




バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。
査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム




買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。
安心して着物を任せられる要素が大いにあります。
そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド




THE GOLDは和装小物も精力的に取り扱っているので、草履や簪など売りたい方にはおすすめです。
以外に和装小物など買い取ってくれるところは少ないので大変ありがたいですね。
創立は昭和37年6月と大変歴史ある会社なので、実績に信頼は厚い買取業者です。

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

【大阪府 出戸駅 周辺 編】おすすめ着物を高く売る為の高価格買取専門店!

出戸駅 周辺で安心して着物を1円でも高く売りたい方へのオススメ買取店をご紹介

『着物買取 出戸駅 周辺』でいろんなサイトを検索してみて、一番オススメの買取業者はどこなのか調べてみたところ【バイセル】が一番オススメな買取業者として挙げられていました。

私自身も着物を売りたかったので実際に査定してみて、本当にいいのか、本当に高価買取をしてもらえるのかを検証してみたところ結論─

 

バイセルが一番安心して、一番高く買取をして頂けた買取業者さんでした。

 

実際に体験したことを基にバイセルを紹介していきたいと思います。

一番高く買取ってもらえたバイセルの詳細

 

大阪府の公安委員会

”大阪市中央区大手前3-1-11”

大阪府公安委員会 〒540-8540 大阪市中央区大手前三丁目1番11号

 
 

 

出戸駅 周辺で査定をお願いした買取店

今回は大阪府全域で買取りをしてもらえる着物買取業者を探して見積もりをしてもらいました。
中には問い合わせだけで、実際に査定をしてもらったのは店舗型の買取店や、ネット型の買取店など合わせて10社程度です。
評判や口コミも調べて問い合わせたので、掲載してるところで悪質な業者はないかと思いますので、安心してお願いできると思います。

 

大阪府の買取店(店舗)

店名 住所
株式会社丸芝質舗 〒591-8023 大阪府堺市北区中百舌鳥町5丁790
大阪買取センターリサイクルK・G 〒546-0032 大阪府大阪市東住吉区東田辺3丁目18-20
トレジャースポット質大江 〒547-0044 大阪府大阪市平野区平野本町5丁目5-16
マルヨ質舖 〒577-0811 大阪府東大阪市西上小阪11-6
パル横田 〒553-0006 大阪府大阪市福島区吉野3丁目19-13

上記店舗型の買取は、金額がびっくりするほど安値だったり、遠方で着物を車に積むのも手間がかかり、諦めたりで問い合わせ段階で判断しました。

店舗型の買取店はやはり店舗維持費などがあるので、査定額も控えめの金額でした・・・

大阪府の買取店(ネット)

店名 概要
バイセル

ネット型買取業者で大手の「バイセル」です。
2018年7月1日にブランド名を「スピード買取.jp」から「BUY(買う)」と「SELL(売る)」を組み合わせた【BUYSELL(バイセル)】というブランド名に変更されました。
近年は坂上忍氏を起用し、テレビCMやラジオCM。新聞にメディアの紹介VTRなどにも露出しています。
最短30分で訪問という驚異的なスピードで来てくれます。
もちろん場所にもよりますが、都内だと最短で査定が可能ということでしょう。
クーリングオフやアフターフォローもしっかりとしているので、後から考えて、やっぱり返却してほしいという時も、安心です。
一番高額な査定になり今回お願いした買取業者さんです。
買取プレミアム

丁寧な査定で定評のある「買取プレミアム」
運営会社は「バイセル」と同じ株式会社BuySell Technologiesです。
サービスを二つに分けており、「バイセル」はスピードがあり、最短30分で出張し、安心と実績があります。
「買取プレミアム」は丁寧かつ、女性のお客様にも嬉しい、女性査定員を指名できるサービスがあります。
なんと言っても、買取プレミアムでは、日々査定に関する勉強会を行っていて、確かな知識力があるので、安心して査定を受けることができます。
まさにプレミアムです。
査定額はバイセルと僅差というところでした。女性のお客様に嬉しいサービスがあるので、女性査定員を指名したい人にはオススメの買取業者さんです。
THE GOLD(ザ・ゴールド)

「THE GOLD(ザ・ゴールド)」は全国79店舗の直営店を持ち、さらには出張査定、宅配査定と査定方法も充実しています。
THE GOLDは和装小物も精力的に取り扱っているので、草履や簪など売りたい方にはおすすめです。
以外に和装小物など買い取ってくれるところは少ないので大変ありがたいですね。
創立は昭和37年6月と大変歴史ある会社なので、実績に信頼は厚い買取業者です。
もちろん、クーリングオフ制度もあるので、買取初心者の方でもおすすめな買取業者です。
今回は金額的にお願いはしていません。
ヤマトク

ヤマトクでは宅配買取に特化しているため、梱包セットも無料でお客様に提供しています。
梱包セットの内容は「ダンボール・ガムテープ・買取依頼書・発送伝票・発送法説明書・佐川急便集荷電話番号一覧」になります。
ダンボールはお客様の希望数で1箱に15~20着入る十分な大きさが送られてきます。
また、送料が無料であることも嬉しい特典です!
もちろん、お手持ちのダンボールで発送することも可能です。
郵送に手間を感じたので、こちらは問い合わせのみです。
久屋

ヤマトクと運営会社が同じの為、基本的にはサービス内容はそれほど大きな差はありません。
こちらも郵送をメインにしているので、自宅に来てもらうことに抵抗がある方にはオススメいたします。
査定に納得がいかず商品の返却を希望した場合には、返送の送料は依頼者負担になるので、ご注意ください。
こちらも、郵送に手間を感じたので、問い合わせのみです。

その他にも問い合わせのみの買取店です。

ブックオフ、ハードオフ、大黒屋、なんぼや、福ちゃん、たんす屋、いろは、おたからや、トレジャーファクトリー、今屋、時代屋

上記のお店は問い合わせだけはしましたが、結局査定をしてもらうことはありませんでした。対応エリアではなかったことや、すぐにアポイントが取れなかったことなど理由はそれぞれですが、今回は縁がありませんでした。

上記の着物買取業者で買取依頼をして、見積金額が高額だったランキングがこちらです。

 

 

出戸駅 周辺の出張買取業者ランキング

1位  バイセル:顧客満足度NO.1の実績



画像クリックで公式サイトが見れます

バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。

査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム



画像クリックで公式サイトが見れます

買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。

そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド



画像クリックで公式サイトが見れます

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 

 

バイセルが1位の理由

他店より買取価格が低ければ全品返却!

売却後にバイセルより他店の方が高い場合は全品返却してくれます。
それだけ高額査定に自信がある証拠です。

査定後キャンセル無料!

出張料、査定料はもちろん無料ですが、査定額を聞いた後に売るのをやめても、出張料査定料を請求されることはありません。キャンセル料は無料!
これは大変ありがたいですね。

査定方法選択可能!

自分のライフスタイルに合わせて、出張査定か宅配査定を選択できます。
早く現金化にしたい方は「出張査定」を選択
日中時間をとれない方は「宅配査定」を選択
もちろん送料は無料です。

女性の査定員も指定できる!

女性なら、男性査定員を自宅に上げるのは不安と感じる方も多いのではないでしょうか?
バイセルならば、女性査定員か男性査定かを選択することが可能です。
ひとり暮らしの女性も安心して査定員を招き入れることができる安心できるサービスです。

良い評判の口コミが多い!

口コミの評価が高いです。
なんと言っても、バイセルは顧客満足度NO1の実績があるため、リピーターも多く安心して査定を受けられるという声も見受けられます。

押し買いは一切しない!

押し買いとは、着物を査定してほしいのに、「ダイヤや宝石、ネックレスやイヤリングはないか」とみてもらいたい商品以外を強要する行為です。
未だに押し買いをしてくる買取業者も中には存在しますが、バイセルでは、そのような行為は一切しません。

万全のアフターフォロー

売った後に「やっぱり手元に置いておきたい」と思うこともあると思います。
バイセルでは8日間はしっかりと管理された倉庫に保管されています。
クーリングオフ制度がありますので期間内であれば、対応してくれる部署も設けているためスムーズに商品の返却もしてくれます。

査定申し込みが簡単!

ここって意外に重要です。
もう押し込みするのに、手間がかかったり面倒くさいなどがありません。
電話なら、電話1本で、オペレーターに直でつながるため、自動音声で待たされることもありません。
メールも必要事項さえ入力すれば、すぐに折り返しの連絡があり、即座に対応してくれます。

バイセルに相談する方はこちら

バイセルに相談してみる

 

 

バイセルの気になる口コミ

 

40代 男性

私の母は家でも着物を着ているくらいに和服が好きだったのですが、約10年前に亡くなってしまいました。
これまでは形見だと思ってたくさんの着物をタンスの中に保存していましたが、彼女との結婚を機にこれらを売却することにしました。

訪問着や留袖のみならず、浴衣や反物など色々な種類があったのですがどれも満足のいく値段をつけてもらえてうれしかったです。
着物についてまったく知識がない私でも理解できるように、査定士がわかりやすい説明もしてくれました。

バイセルで実際に査定を受けるまでは、売却するか否かで迷っていたのですが思い切って査定依頼をして良かったです。
自宅に来てもらえるので移動をする必要もなく、とても助かりました。

50代 女性

着物はそのままタンスの中にしまっているので、着ることもなく主人と相談した結果、買取を思い切って依頼をすることにしました。
その時、着物買取専門店がいいかなと思ったのです。
買取額が高いと思ったのですが、なんとなく利用しずらい雰囲気がありました。
そのため、いつも別のもので依頼をしたことがあるバイセルにお願いをすることにしました。

その時、出張買取をしてもらったのです。
一つ一つ丁寧にみてくれたことで、買取をしてもらう方としてはそれだけでもとてもありがたかったです。
訪問着、振り袖等10点ほどで10000円でした。汚れているシミがついたものなどがあった中、その価格で買取してもらえたのはとても良かったと思っています。

60代 女性

私は若い頃作った訪問着と帯を買取に出しました。
「バイセル」は、訪問買取を行っていたことと、電話での応対が非常に丁寧だったので決めました。

他人が家までやってくるとのことで緊張しましたが、30歳前後の非常に若い男性スタッフだったので驚きました。
若くても着物に対する知識が深く、査定中は丈が短いことや縫い付けの特徴、素材のよしあしまでしっかりと指摘してくれました。

一つ一つ丁寧に説明してくれて、バッグなどのアクセサリーは直接マーケットに電話をして買取可能か問い合わせてくれました。
時間をかけてきっちり査定をして貰った結果、買取価格は1万円でした。

持ち帰る時にも丁寧に風呂敷に包んで持って行ってくれましたので、信頼できる業者というイメージでした。

60代 男性

バイセルさんに訪問着を3着、反物3つ買取してもらいました。
着物の買取って一部の超高級品しか値段が付かなくて後は100円とかの買取なのかなって思っていたんです。
しかし、バイセルさんは違いました。

一つ一つ丁寧に査定をしてもらえるので、着物の本当の価値の値段で買い取り額を決めてくれるんです。
私は出張査定で査定をしてもらったんですが、スタッフさんは清潔感があってとても話しやすかったです。

プロの目を持っていたし凄く良心的な対応だなと感じました。自宅に来て査定をしてもらえたので、手間が省けて凄く便利だなと感じました。
即金で貰えましたしバイセルさんに買取してもらって本当に良かったです。

 

バイセルの公式サイトはこちら

 

 

どういった着物が買取れるのか

買取できるものですが、基本的には「着物本体・それに関する付属品や和装小物」であれば買取可能です。
素材がウールや化繊であっても問題ありません。シミや汚れ、破れでも金額がつく場合があります。

訪問着、付け下げ、色留袖、黒留袖、小紋、振袖、大島紬、結城紬、羽織、袋帯、名古屋帯ほか、喪服や反物など和服であれば問題ありません

「価値がわからない」という場合には一度査定員さんを呼んで色々と聞いてみると良いかもしれません。
何社かに問い合わせて、相見積もりをかけるのもいいかもしれないですね。

 

 

少しでも高く買取ってもらうには

着物を少しでも高く買ってもらう方法は簡単で、

できるかぎり良い状態にしておく
証紙など品質や素材を証明できるものを用意する

この2点につきます。
状態は普段から通気などに気を使っていないと手遅れかもしれませんが、カビが生えたりシミになっていてもクリーニングに出せばある程度は回復します。

また、柄には流行があるのでよほど有名作家が作ったものなどでなければ早めに売った方が金額はつきます。
証紙は何よりも価値を証明するものになるので、家のどこかにあるなら必ず付属しましょう。

 

 

地域の着物

種類 概要
丹波布(たんばふ/たんばぬの) 兵庫県の丹波地方で生産されている木綿平織の縞織物。手織りで仕上げられ、絹糸をつまみ糸として緯糸に入れるのが特徴。
色目は藍、茶、緑の濃淡に白を含めた四色の組み合わせによって織られている。
文政年間に播州木綿の影響を受けて織り始められた。明治中頃までは「縞貫」や「佐治木綿」と呼ばれ、多くの人に親しまれていた。
丹波木綿(たんばもめん) 兵庫県の丹波地方で生産されている木綿。藍染による縞や絣の柄が多いのが特徴。
丹波布に対して、丹波木綿は綿糸だけで織られている。宝永年間には良質の綿が盛んに生産され、木綿が織られていたといわれている。
西陣織(にしじんおり) 京都府京都市の西陣地域で生産されている織物の総称。西陣は日本を代表する絹織物の生産地で、袋帯・なごや帯をはじめとする帯が有名だが、ほかにも綴、唐織、羅、錦、緞子、金蘭、御召、紬など、帯から着尺、法衣まで多様な種類が織られている。
5~6世紀頃に秦氏により伝えられた織物技術が起源であり、応仁の乱後、職人たちが西軍の陣地があった辺りに集まって織物作りを再開したことから「西陣」という地名が名付けられたといわれている。
その後の天保の改革の絹織物禁止令などで衰退していったが、明治維新後、京都府による保護育成が計られることになり、海外の先進的織物技術も定着していき、西陣は最新にして最大の絹織物産地となっていった。
京友禅(きょうゆうぜん) 京都で生産されている友禅染のこと。加賀友禅や東京友禅とともに日本三大友禅の一つ。多色使いで優美なデザインなものが多く、金銀箔や刺繍もよく用いられているのが特徴。
隣り合う色が混じり合わないように、糸目糊で防染して模様を描き染めていく。たくさんの製作工程があり、各分野ごとに分業制で仕上げている。
辻が花染など染色技法は古くから伝わっているが、京友禅は元禄年間に扇絵師の宮崎友禅斎によって考案されたといわれている。友禅の名称は、宮崎友禅斎の名前から。
色彩豊かで絵画のように緻密な模様を着物に染める友禅染は、人々に絶大な人気を博したといわれており、全国的に広まっていった。
京小紋(きょうこもん) 京都で型紙を用いて染められている小紋のこと。京都の型友禅を京小紋とも呼ばれている。
模様によって型紙の枚数はさまざまだが、染める色数が多かったり、模様が細かいほど型紙の枚数が増える。時には数百枚もの型紙を使用する場合も。
江戸初期頃に武士の礼装である裃に細かな模様が染められるようになってから、技術が発達したといわれている。
武士の裃として多く使われていたが町人文化の発展とともに、次第に庶民の間でも親しまれるようになっていき流行した。
渋い単色が主体だったが、友禅染の影響を受け、多彩色へと変化し絵画のような豊かな色彩をもったパターンが多く使われ、非常に華やかなデザインを持つようになった。
京鹿の子絞(きょうかのこしぼり) 京都で生産された鹿の子絞のこと。代表的なものは、疋田絞で染め残りの四角の中に点が出るのが特徴。ほかにも一目、帽子、傘巻きなど多彩な技法があり、全体を絞りで埋めたものを総絞り、または総鹿の子とよばれる。
絞り染めの歴史は古く、平安時代には宮廷衣装の文様表現として用いられていた。
その後、多種多様な技法が考案・開発され、室町時代から江戸初期にかけては辻が花染が盛んに行われていたといわれている。
江戸中頃に京鹿の子絞りは最盛期を迎え、高級な絞り染めとして確固たる地位を築いた。
ちなみに、模様が小鹿の背の斑点に似ていることから鹿の子絞りと呼ばれ広まっていった。
丹後縮緬(たんごちりめん) 京都府の丹後地方で生産されている絹織物。生地全面に細かい凸凹状のシボがでている織物。シボがあることにより、シワがよりにくく、しなやかな風合いに優れていることが特徴。
浜縮緬とともに縮緬の二大産地。
丹後縮緬は江戸時代の享保年間に西陣より縮緬織の技術を導入し織り始められた。その後、1730年の西陣焼けと呼ばれている火事で西陣で絹織物が品不足になったことにより、丹後に注文が殺到し縮緬の産地としての基盤ができたといわれている。
藤布(ふじぬの) 京都府の丹後地方で生産されている織物。国の重要有形民俗文化財。万葉集にも詠まれた日本古代の織物で、藤の蔓の皮をはいで糸を作り織り上げた布。
日本では木綿や麻が普及する以前から、山野に自生する植物を原料とし布が織られていた。藤布のほかに、科布や葛布などがある。
浜縮緬(はまちりめん) 滋賀県の長浜地方で生産されている絹織物。浜縮緬とは長浜縮緬の略称。シボが生地に美しい光沢となめらかな肌触り、染色の染まりやすさを生み出している。後染め用の白生地である一越縮緬が有名で、丹後縮緬とともに縮緬の二大産地。江戸中期に中村林助と乾庄九郎によって創始された。
近江上布(おうみじょうふ) 滋賀県の湖東地方で生産されている麻織物。近江上布独特の上品な絣模様が特徴。
「しぼつけ」という独特の縮み加工をして仕上げられる。
鎌倉時代に京都の職人が技術を伝えたのが麻織物の始まりで、室町時代には高宮布として献上品にも用いられ近江商人により全国に広がっていった。
秦荘紬(はたしょうつむぎ) 滋賀県の湖東地方で生産されている紬。年数を経るごとに独特の風合いが出て、美しさを増す。
大正時代に嫁入り支度に自ら機織りをして用意していたという着物が秦荘紬の始まりで、近江上布に受け継がれる「櫛押絣技法」と呼ばれる技法を真綿紬糸に取り入れられている。
網糸紬(あみいとつむぎ) 滋賀県で生産されている織物。琵琶湖で使用されていた絹や麻・綿などの魚網の使えなくなったものや水鳥の羽毛などを糸にして織り込んだ再生織物で江戸時代から織られ始めた。
魚網がヒゲの様に反物の表面に出ることから、髭紬
奈良晒(ならざらし) 奈良県奈良市で生産されている麻織物。麻織物を白く晒しあげたもので、肌ざわりがよく汗をよくはじくのが特徴。
天正年間、清須美源四郎が晒法の改良に成功し、慶長年間には徳川幕府から御用品指定され、布端に「南都改」の朱印が押されて生産されるようになった。
大和絣(やまとがすり) 奈良県大和高田市付近で生産されていた織物。木綿の白絣として有名で「西の大和絣、東の中野絣」と称された。
宝暦年間に織物の技術が改良され大和絣が織られるように。その後、天保の改革による絹織物禁止令で大和絣の需要が増え、絣模様のデザインと染めの良さで人気を博し盛んに生産されるようになった。

上記の着物は高値が付きやすい着物ですので、お持ちの方は証紙も忘れず一緒に査定員さんに見てもらいましょう。

 

 

出戸駅 周辺で着物の価値をしっかり見てくれる買取業者はここ

1位  バイセル




バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。
査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム




買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。
安心して着物を任せられる要素が大いにあります。
そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド




THE GOLDは和装小物も精力的に取り扱っているので、草履や簪など売りたい方にはおすすめです。
以外に和装小物など買い取ってくれるところは少ないので大変ありがたいですね。
創立は昭和37年6月と大変歴史ある会社なので、実績に信頼は厚い買取業者です。

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

【大阪府 喜連瓜破駅 周辺 編】おすすめ着物を高く売る為の高価格買取専門店!

喜連瓜破駅 周辺で安心して着物を1円でも高く売りたい方へのオススメ買取店をご紹介

『着物買取 喜連瓜破駅 周辺』でいろんなサイトを検索してみて、一番オススメの買取業者はどこなのか調べてみたところ【バイセル】が一番オススメな買取業者として挙げられていました。

私自身も着物を売りたかったので実際に査定してみて、本当にいいのか、本当に高価買取をしてもらえるのかを検証してみたところ結論─

 

バイセルが一番安心して、一番高く買取をして頂けた買取業者さんでした。

 

実際に体験したことを基にバイセルを紹介していきたいと思います。

一番高く買取ってもらえたバイセルの詳細

 

大阪府の公安委員会

”大阪市中央区大手前3-1-11”

大阪府公安委員会 〒540-8540 大阪市中央区大手前三丁目1番11号

 
 

 

喜連瓜破駅 周辺で査定をお願いした買取店

今回は大阪府全域で買取りをしてもらえる着物買取業者を探して見積もりをしてもらいました。
中には問い合わせだけで、実際に査定をしてもらったのは店舗型の買取店や、ネット型の買取店など合わせて10社程度です。
評判や口コミも調べて問い合わせたので、掲載してるところで悪質な業者はないかと思いますので、安心してお願いできると思います。

 

大阪府の買取店(店舗)

店名 住所
株式会社丸芝質舗 〒591-8023 大阪府堺市北区中百舌鳥町5丁790
大阪買取センターリサイクルK・G 〒546-0032 大阪府大阪市東住吉区東田辺3丁目18-20
トレジャースポット質大江 〒547-0044 大阪府大阪市平野区平野本町5丁目5-16
マルヨ質舖 〒577-0811 大阪府東大阪市西上小阪11-6
パル横田 〒553-0006 大阪府大阪市福島区吉野3丁目19-13

上記店舗型の買取は、金額がびっくりするほど安値だったり、遠方で着物を車に積むのも手間がかかり、諦めたりで問い合わせ段階で判断しました。

店舗型の買取店はやはり店舗維持費などがあるので、査定額も控えめの金額でした・・・

大阪府の買取店(ネット)

店名 概要
バイセル

ネット型買取業者で大手の「バイセル」です。
2018年7月1日にブランド名を「スピード買取.jp」から「BUY(買う)」と「SELL(売る)」を組み合わせた【BUYSELL(バイセル)】というブランド名に変更されました。
近年は坂上忍氏を起用し、テレビCMやラジオCM。新聞にメディアの紹介VTRなどにも露出しています。
最短30分で訪問という驚異的なスピードで来てくれます。
もちろん場所にもよりますが、都内だと最短で査定が可能ということでしょう。
クーリングオフやアフターフォローもしっかりとしているので、後から考えて、やっぱり返却してほしいという時も、安心です。
一番高額な査定になり今回お願いした買取業者さんです。
買取プレミアム

丁寧な査定で定評のある「買取プレミアム」
運営会社は「バイセル」と同じ株式会社BuySell Technologiesです。
サービスを二つに分けており、「バイセル」はスピードがあり、最短30分で出張し、安心と実績があります。
「買取プレミアム」は丁寧かつ、女性のお客様にも嬉しい、女性査定員を指名できるサービスがあります。
なんと言っても、買取プレミアムでは、日々査定に関する勉強会を行っていて、確かな知識力があるので、安心して査定を受けることができます。
まさにプレミアムです。
査定額はバイセルと僅差というところでした。女性のお客様に嬉しいサービスがあるので、女性査定員を指名したい人にはオススメの買取業者さんです。
THE GOLD(ザ・ゴールド)

「THE GOLD(ザ・ゴールド)」は全国79店舗の直営店を持ち、さらには出張査定、宅配査定と査定方法も充実しています。
THE GOLDは和装小物も精力的に取り扱っているので、草履や簪など売りたい方にはおすすめです。
以外に和装小物など買い取ってくれるところは少ないので大変ありがたいですね。
創立は昭和37年6月と大変歴史ある会社なので、実績に信頼は厚い買取業者です。
もちろん、クーリングオフ制度もあるので、買取初心者の方でもおすすめな買取業者です。
今回は金額的にお願いはしていません。
ヤマトク

ヤマトクでは宅配買取に特化しているため、梱包セットも無料でお客様に提供しています。
梱包セットの内容は「ダンボール・ガムテープ・買取依頼書・発送伝票・発送法説明書・佐川急便集荷電話番号一覧」になります。
ダンボールはお客様の希望数で1箱に15~20着入る十分な大きさが送られてきます。
また、送料が無料であることも嬉しい特典です!
もちろん、お手持ちのダンボールで発送することも可能です。
郵送に手間を感じたので、こちらは問い合わせのみです。
久屋

ヤマトクと運営会社が同じの為、基本的にはサービス内容はそれほど大きな差はありません。
こちらも郵送をメインにしているので、自宅に来てもらうことに抵抗がある方にはオススメいたします。
査定に納得がいかず商品の返却を希望した場合には、返送の送料は依頼者負担になるので、ご注意ください。
こちらも、郵送に手間を感じたので、問い合わせのみです。

その他にも問い合わせのみの買取店です。

ブックオフ、ハードオフ、大黒屋、なんぼや、福ちゃん、たんす屋、いろは、おたからや、トレジャーファクトリー、今屋、時代屋

上記のお店は問い合わせだけはしましたが、結局査定をしてもらうことはありませんでした。対応エリアではなかったことや、すぐにアポイントが取れなかったことなど理由はそれぞれですが、今回は縁がありませんでした。

上記の着物買取業者で買取依頼をして、見積金額が高額だったランキングがこちらです。

 

 

喜連瓜破駅 周辺の出張買取業者ランキング

1位  バイセル:顧客満足度NO.1の実績



画像クリックで公式サイトが見れます

バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。

査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム



画像クリックで公式サイトが見れます

買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。

そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド



画像クリックで公式サイトが見れます

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 

 

バイセルが1位の理由

他店より買取価格が低ければ全品返却!

売却後にバイセルより他店の方が高い場合は全品返却してくれます。
それだけ高額査定に自信がある証拠です。

査定後キャンセル無料!

出張料、査定料はもちろん無料ですが、査定額を聞いた後に売るのをやめても、出張料査定料を請求されることはありません。キャンセル料は無料!
これは大変ありがたいですね。

査定方法選択可能!

自分のライフスタイルに合わせて、出張査定か宅配査定を選択できます。
早く現金化にしたい方は「出張査定」を選択
日中時間をとれない方は「宅配査定」を選択
もちろん送料は無料です。

女性の査定員も指定できる!

女性なら、男性査定員を自宅に上げるのは不安と感じる方も多いのではないでしょうか?
バイセルならば、女性査定員か男性査定かを選択することが可能です。
ひとり暮らしの女性も安心して査定員を招き入れることができる安心できるサービスです。

良い評判の口コミが多い!

口コミの評価が高いです。
なんと言っても、バイセルは顧客満足度NO1の実績があるため、リピーターも多く安心して査定を受けられるという声も見受けられます。

押し買いは一切しない!

押し買いとは、着物を査定してほしいのに、「ダイヤや宝石、ネックレスやイヤリングはないか」とみてもらいたい商品以外を強要する行為です。
未だに押し買いをしてくる買取業者も中には存在しますが、バイセルでは、そのような行為は一切しません。

万全のアフターフォロー

売った後に「やっぱり手元に置いておきたい」と思うこともあると思います。
バイセルでは8日間はしっかりと管理された倉庫に保管されています。
クーリングオフ制度がありますので期間内であれば、対応してくれる部署も設けているためスムーズに商品の返却もしてくれます。

査定申し込みが簡単!

ここって意外に重要です。
もう押し込みするのに、手間がかかったり面倒くさいなどがありません。
電話なら、電話1本で、オペレーターに直でつながるため、自動音声で待たされることもありません。
メールも必要事項さえ入力すれば、すぐに折り返しの連絡があり、即座に対応してくれます。

バイセルに相談する方はこちら

バイセルに相談してみる

 

 

バイセルの気になる口コミ

 

40代 男性

私の母は家でも着物を着ているくらいに和服が好きだったのですが、約10年前に亡くなってしまいました。
これまでは形見だと思ってたくさんの着物をタンスの中に保存していましたが、彼女との結婚を機にこれらを売却することにしました。

訪問着や留袖のみならず、浴衣や反物など色々な種類があったのですがどれも満足のいく値段をつけてもらえてうれしかったです。
着物についてまったく知識がない私でも理解できるように、査定士がわかりやすい説明もしてくれました。

バイセルで実際に査定を受けるまでは、売却するか否かで迷っていたのですが思い切って査定依頼をして良かったです。
自宅に来てもらえるので移動をする必要もなく、とても助かりました。

50代 女性

着物はそのままタンスの中にしまっているので、着ることもなく主人と相談した結果、買取を思い切って依頼をすることにしました。
その時、着物買取専門店がいいかなと思ったのです。
買取額が高いと思ったのですが、なんとなく利用しずらい雰囲気がありました。
そのため、いつも別のもので依頼をしたことがあるバイセルにお願いをすることにしました。

その時、出張買取をしてもらったのです。
一つ一つ丁寧にみてくれたことで、買取をしてもらう方としてはそれだけでもとてもありがたかったです。
訪問着、振り袖等10点ほどで10000円でした。汚れているシミがついたものなどがあった中、その価格で買取してもらえたのはとても良かったと思っています。

60代 女性

私は若い頃作った訪問着と帯を買取に出しました。
「バイセル」は、訪問買取を行っていたことと、電話での応対が非常に丁寧だったので決めました。

他人が家までやってくるとのことで緊張しましたが、30歳前後の非常に若い男性スタッフだったので驚きました。
若くても着物に対する知識が深く、査定中は丈が短いことや縫い付けの特徴、素材のよしあしまでしっかりと指摘してくれました。

一つ一つ丁寧に説明してくれて、バッグなどのアクセサリーは直接マーケットに電話をして買取可能か問い合わせてくれました。
時間をかけてきっちり査定をして貰った結果、買取価格は1万円でした。

持ち帰る時にも丁寧に風呂敷に包んで持って行ってくれましたので、信頼できる業者というイメージでした。

60代 男性

バイセルさんに訪問着を3着、反物3つ買取してもらいました。
着物の買取って一部の超高級品しか値段が付かなくて後は100円とかの買取なのかなって思っていたんです。
しかし、バイセルさんは違いました。

一つ一つ丁寧に査定をしてもらえるので、着物の本当の価値の値段で買い取り額を決めてくれるんです。
私は出張査定で査定をしてもらったんですが、スタッフさんは清潔感があってとても話しやすかったです。

プロの目を持っていたし凄く良心的な対応だなと感じました。自宅に来て査定をしてもらえたので、手間が省けて凄く便利だなと感じました。
即金で貰えましたしバイセルさんに買取してもらって本当に良かったです。

 

バイセルの公式サイトはこちら

 

 

どういった着物が買取れるのか

買取できるものですが、基本的には「着物本体・それに関する付属品や和装小物」であれば買取可能です。
素材がウールや化繊であっても問題ありません。シミや汚れ、破れでも金額がつく場合があります。

訪問着、付け下げ、色留袖、黒留袖、小紋、振袖、大島紬、結城紬、羽織、袋帯、名古屋帯ほか、喪服や反物など和服であれば問題ありません

「価値がわからない」という場合には一度査定員さんを呼んで色々と聞いてみると良いかもしれません。
何社かに問い合わせて、相見積もりをかけるのもいいかもしれないですね。

 

 

少しでも高く買取ってもらうには

着物を少しでも高く買ってもらう方法は簡単で、

できるかぎり良い状態にしておく
証紙など品質や素材を証明できるものを用意する

この2点につきます。
状態は普段から通気などに気を使っていないと手遅れかもしれませんが、カビが生えたりシミになっていてもクリーニングに出せばある程度は回復します。

また、柄には流行があるのでよほど有名作家が作ったものなどでなければ早めに売った方が金額はつきます。
証紙は何よりも価値を証明するものになるので、家のどこかにあるなら必ず付属しましょう。

 

 

地域の着物

種類 概要
丹波布(たんばふ/たんばぬの) 兵庫県の丹波地方で生産されている木綿平織の縞織物。手織りで仕上げられ、絹糸をつまみ糸として緯糸に入れるのが特徴。
色目は藍、茶、緑の濃淡に白を含めた四色の組み合わせによって織られている。
文政年間に播州木綿の影響を受けて織り始められた。明治中頃までは「縞貫」や「佐治木綿」と呼ばれ、多くの人に親しまれていた。
丹波木綿(たんばもめん) 兵庫県の丹波地方で生産されている木綿。藍染による縞や絣の柄が多いのが特徴。
丹波布に対して、丹波木綿は綿糸だけで織られている。宝永年間には良質の綿が盛んに生産され、木綿が織られていたといわれている。
西陣織(にしじんおり) 京都府京都市の西陣地域で生産されている織物の総称。西陣は日本を代表する絹織物の生産地で、袋帯・なごや帯をはじめとする帯が有名だが、ほかにも綴、唐織、羅、錦、緞子、金蘭、御召、紬など、帯から着尺、法衣まで多様な種類が織られている。
5~6世紀頃に秦氏により伝えられた織物技術が起源であり、応仁の乱後、職人たちが西軍の陣地があった辺りに集まって織物作りを再開したことから「西陣」という地名が名付けられたといわれている。
その後の天保の改革の絹織物禁止令などで衰退していったが、明治維新後、京都府による保護育成が計られることになり、海外の先進的織物技術も定着していき、西陣は最新にして最大の絹織物産地となっていった。
京友禅(きょうゆうぜん) 京都で生産されている友禅染のこと。加賀友禅や東京友禅とともに日本三大友禅の一つ。多色使いで優美なデザインなものが多く、金銀箔や刺繍もよく用いられているのが特徴。
隣り合う色が混じり合わないように、糸目糊で防染して模様を描き染めていく。たくさんの製作工程があり、各分野ごとに分業制で仕上げている。
辻が花染など染色技法は古くから伝わっているが、京友禅は元禄年間に扇絵師の宮崎友禅斎によって考案されたといわれている。友禅の名称は、宮崎友禅斎の名前から。
色彩豊かで絵画のように緻密な模様を着物に染める友禅染は、人々に絶大な人気を博したといわれており、全国的に広まっていった。
京小紋(きょうこもん) 京都で型紙を用いて染められている小紋のこと。京都の型友禅を京小紋とも呼ばれている。
模様によって型紙の枚数はさまざまだが、染める色数が多かったり、模様が細かいほど型紙の枚数が増える。時には数百枚もの型紙を使用する場合も。
江戸初期頃に武士の礼装である裃に細かな模様が染められるようになってから、技術が発達したといわれている。
武士の裃として多く使われていたが町人文化の発展とともに、次第に庶民の間でも親しまれるようになっていき流行した。
渋い単色が主体だったが、友禅染の影響を受け、多彩色へと変化し絵画のような豊かな色彩をもったパターンが多く使われ、非常に華やかなデザインを持つようになった。
京鹿の子絞(きょうかのこしぼり) 京都で生産された鹿の子絞のこと。代表的なものは、疋田絞で染め残りの四角の中に点が出るのが特徴。ほかにも一目、帽子、傘巻きなど多彩な技法があり、全体を絞りで埋めたものを総絞り、または総鹿の子とよばれる。
絞り染めの歴史は古く、平安時代には宮廷衣装の文様表現として用いられていた。
その後、多種多様な技法が考案・開発され、室町時代から江戸初期にかけては辻が花染が盛んに行われていたといわれている。
江戸中頃に京鹿の子絞りは最盛期を迎え、高級な絞り染めとして確固たる地位を築いた。
ちなみに、模様が小鹿の背の斑点に似ていることから鹿の子絞りと呼ばれ広まっていった。
丹後縮緬(たんごちりめん) 京都府の丹後地方で生産されている絹織物。生地全面に細かい凸凹状のシボがでている織物。シボがあることにより、シワがよりにくく、しなやかな風合いに優れていることが特徴。
浜縮緬とともに縮緬の二大産地。
丹後縮緬は江戸時代の享保年間に西陣より縮緬織の技術を導入し織り始められた。その後、1730年の西陣焼けと呼ばれている火事で西陣で絹織物が品不足になったことにより、丹後に注文が殺到し縮緬の産地としての基盤ができたといわれている。
藤布(ふじぬの) 京都府の丹後地方で生産されている織物。国の重要有形民俗文化財。万葉集にも詠まれた日本古代の織物で、藤の蔓の皮をはいで糸を作り織り上げた布。
日本では木綿や麻が普及する以前から、山野に自生する植物を原料とし布が織られていた。藤布のほかに、科布や葛布などがある。
浜縮緬(はまちりめん) 滋賀県の長浜地方で生産されている絹織物。浜縮緬とは長浜縮緬の略称。シボが生地に美しい光沢となめらかな肌触り、染色の染まりやすさを生み出している。後染め用の白生地である一越縮緬が有名で、丹後縮緬とともに縮緬の二大産地。江戸中期に中村林助と乾庄九郎によって創始された。
近江上布(おうみじょうふ) 滋賀県の湖東地方で生産されている麻織物。近江上布独特の上品な絣模様が特徴。
「しぼつけ」という独特の縮み加工をして仕上げられる。
鎌倉時代に京都の職人が技術を伝えたのが麻織物の始まりで、室町時代には高宮布として献上品にも用いられ近江商人により全国に広がっていった。
秦荘紬(はたしょうつむぎ) 滋賀県の湖東地方で生産されている紬。年数を経るごとに独特の風合いが出て、美しさを増す。
大正時代に嫁入り支度に自ら機織りをして用意していたという着物が秦荘紬の始まりで、近江上布に受け継がれる「櫛押絣技法」と呼ばれる技法を真綿紬糸に取り入れられている。
網糸紬(あみいとつむぎ) 滋賀県で生産されている織物。琵琶湖で使用されていた絹や麻・綿などの魚網の使えなくなったものや水鳥の羽毛などを糸にして織り込んだ再生織物で江戸時代から織られ始めた。
魚網がヒゲの様に反物の表面に出ることから、髭紬
奈良晒(ならざらし) 奈良県奈良市で生産されている麻織物。麻織物を白く晒しあげたもので、肌ざわりがよく汗をよくはじくのが特徴。
天正年間、清須美源四郎が晒法の改良に成功し、慶長年間には徳川幕府から御用品指定され、布端に「南都改」の朱印が押されて生産されるようになった。
大和絣(やまとがすり) 奈良県大和高田市付近で生産されていた織物。木綿の白絣として有名で「西の大和絣、東の中野絣」と称された。
宝暦年間に織物の技術が改良され大和絣が織られるように。その後、天保の改革による絹織物禁止令で大和絣の需要が増え、絣模様のデザインと染めの良さで人気を博し盛んに生産されるようになった。

上記の着物は高値が付きやすい着物ですので、お持ちの方は証紙も忘れず一緒に査定員さんに見てもらいましょう。

 

 

喜連瓜破駅 周辺で着物の価値をしっかり見てくれる買取業者はここ

1位  バイセル




バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。
査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム




買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。
安心して着物を任せられる要素が大いにあります。
そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド




THE GOLDは和装小物も精力的に取り扱っているので、草履や簪など売りたい方にはおすすめです。
以外に和装小物など買い取ってくれるところは少ないので大変ありがたいですね。
創立は昭和37年6月と大変歴史ある会社なので、実績に信頼は厚い買取業者です。

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

【大阪府 駒川中野駅 周辺 編】おすすめ着物を高く売る為の高価格買取専門店!

駒川中野駅 周辺で安心して着物を1円でも高く売りたい方へのオススメ買取店をご紹介

『着物買取 駒川中野駅 周辺』でいろんなサイトを検索してみて、一番オススメの買取業者はどこなのか調べてみたところ【バイセル】が一番オススメな買取業者として挙げられていました。

私自身も着物を売りたかったので実際に査定してみて、本当にいいのか、本当に高価買取をしてもらえるのかを検証してみたところ結論─

 

バイセルが一番安心して、一番高く買取をして頂けた買取業者さんでした。

 

実際に体験したことを基にバイセルを紹介していきたいと思います。

一番高く買取ってもらえたバイセルの詳細

 

大阪府の公安委員会

”大阪市中央区大手前3-1-11”

大阪府公安委員会 〒540-8540 大阪市中央区大手前三丁目1番11号

 
 

 

駒川中野駅 周辺で査定をお願いした買取店

今回は大阪府全域で買取りをしてもらえる着物買取業者を探して見積もりをしてもらいました。
中には問い合わせだけで、実際に査定をしてもらったのは店舗型の買取店や、ネット型の買取店など合わせて10社程度です。
評判や口コミも調べて問い合わせたので、掲載してるところで悪質な業者はないかと思いますので、安心してお願いできると思います。

 

大阪府の買取店(店舗)

店名 住所
株式会社丸芝質舗 〒591-8023 大阪府堺市北区中百舌鳥町5丁790
大阪買取センターリサイクルK・G 〒546-0032 大阪府大阪市東住吉区東田辺3丁目18-20
トレジャースポット質大江 〒547-0044 大阪府大阪市平野区平野本町5丁目5-16
マルヨ質舖 〒577-0811 大阪府東大阪市西上小阪11-6
パル横田 〒553-0006 大阪府大阪市福島区吉野3丁目19-13

上記店舗型の買取は、金額がびっくりするほど安値だったり、遠方で着物を車に積むのも手間がかかり、諦めたりで問い合わせ段階で判断しました。

店舗型の買取店はやはり店舗維持費などがあるので、査定額も控えめの金額でした・・・

大阪府の買取店(ネット)

店名 概要
バイセル

ネット型買取業者で大手の「バイセル」です。
2018年7月1日にブランド名を「スピード買取.jp」から「BUY(買う)」と「SELL(売る)」を組み合わせた【BUYSELL(バイセル)】というブランド名に変更されました。
近年は坂上忍氏を起用し、テレビCMやラジオCM。新聞にメディアの紹介VTRなどにも露出しています。
最短30分で訪問という驚異的なスピードで来てくれます。
もちろん場所にもよりますが、都内だと最短で査定が可能ということでしょう。
クーリングオフやアフターフォローもしっかりとしているので、後から考えて、やっぱり返却してほしいという時も、安心です。
一番高額な査定になり今回お願いした買取業者さんです。
買取プレミアム

丁寧な査定で定評のある「買取プレミアム」
運営会社は「バイセル」と同じ株式会社BuySell Technologiesです。
サービスを二つに分けており、「バイセル」はスピードがあり、最短30分で出張し、安心と実績があります。
「買取プレミアム」は丁寧かつ、女性のお客様にも嬉しい、女性査定員を指名できるサービスがあります。
なんと言っても、買取プレミアムでは、日々査定に関する勉強会を行っていて、確かな知識力があるので、安心して査定を受けることができます。
まさにプレミアムです。
査定額はバイセルと僅差というところでした。女性のお客様に嬉しいサービスがあるので、女性査定員を指名したい人にはオススメの買取業者さんです。
THE GOLD(ザ・ゴールド)

「THE GOLD(ザ・ゴールド)」は全国79店舗の直営店を持ち、さらには出張査定、宅配査定と査定方法も充実しています。
THE GOLDは和装小物も精力的に取り扱っているので、草履や簪など売りたい方にはおすすめです。
以外に和装小物など買い取ってくれるところは少ないので大変ありがたいですね。
創立は昭和37年6月と大変歴史ある会社なので、実績に信頼は厚い買取業者です。
もちろん、クーリングオフ制度もあるので、買取初心者の方でもおすすめな買取業者です。
今回は金額的にお願いはしていません。
ヤマトク

ヤマトクでは宅配買取に特化しているため、梱包セットも無料でお客様に提供しています。
梱包セットの内容は「ダンボール・ガムテープ・買取依頼書・発送伝票・発送法説明書・佐川急便集荷電話番号一覧」になります。
ダンボールはお客様の希望数で1箱に15~20着入る十分な大きさが送られてきます。
また、送料が無料であることも嬉しい特典です!
もちろん、お手持ちのダンボールで発送することも可能です。
郵送に手間を感じたので、こちらは問い合わせのみです。
久屋

ヤマトクと運営会社が同じの為、基本的にはサービス内容はそれほど大きな差はありません。
こちらも郵送をメインにしているので、自宅に来てもらうことに抵抗がある方にはオススメいたします。
査定に納得がいかず商品の返却を希望した場合には、返送の送料は依頼者負担になるので、ご注意ください。
こちらも、郵送に手間を感じたので、問い合わせのみです。

その他にも問い合わせのみの買取店です。

ブックオフ、ハードオフ、大黒屋、なんぼや、福ちゃん、たんす屋、いろは、おたからや、トレジャーファクトリー、今屋、時代屋

上記のお店は問い合わせだけはしましたが、結局査定をしてもらうことはありませんでした。対応エリアではなかったことや、すぐにアポイントが取れなかったことなど理由はそれぞれですが、今回は縁がありませんでした。

上記の着物買取業者で買取依頼をして、見積金額が高額だったランキングがこちらです。

 

 

駒川中野駅 周辺の出張買取業者ランキング

1位  バイセル:顧客満足度NO.1の実績



画像クリックで公式サイトが見れます

バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。

査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム



画像クリックで公式サイトが見れます

買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。

そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド



画像クリックで公式サイトが見れます

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 

 

バイセルが1位の理由

他店より買取価格が低ければ全品返却!

売却後にバイセルより他店の方が高い場合は全品返却してくれます。
それだけ高額査定に自信がある証拠です。

査定後キャンセル無料!

出張料、査定料はもちろん無料ですが、査定額を聞いた後に売るのをやめても、出張料査定料を請求されることはありません。キャンセル料は無料!
これは大変ありがたいですね。

査定方法選択可能!

自分のライフスタイルに合わせて、出張査定か宅配査定を選択できます。
早く現金化にしたい方は「出張査定」を選択
日中時間をとれない方は「宅配査定」を選択
もちろん送料は無料です。

女性の査定員も指定できる!

女性なら、男性査定員を自宅に上げるのは不安と感じる方も多いのではないでしょうか?
バイセルならば、女性査定員か男性査定かを選択することが可能です。
ひとり暮らしの女性も安心して査定員を招き入れることができる安心できるサービスです。

良い評判の口コミが多い!

口コミの評価が高いです。
なんと言っても、バイセルは顧客満足度NO1の実績があるため、リピーターも多く安心して査定を受けられるという声も見受けられます。

押し買いは一切しない!

押し買いとは、着物を査定してほしいのに、「ダイヤや宝石、ネックレスやイヤリングはないか」とみてもらいたい商品以外を強要する行為です。
未だに押し買いをしてくる買取業者も中には存在しますが、バイセルでは、そのような行為は一切しません。

万全のアフターフォロー

売った後に「やっぱり手元に置いておきたい」と思うこともあると思います。
バイセルでは8日間はしっかりと管理された倉庫に保管されています。
クーリングオフ制度がありますので期間内であれば、対応してくれる部署も設けているためスムーズに商品の返却もしてくれます。

査定申し込みが簡単!

ここって意外に重要です。
もう押し込みするのに、手間がかかったり面倒くさいなどがありません。
電話なら、電話1本で、オペレーターに直でつながるため、自動音声で待たされることもありません。
メールも必要事項さえ入力すれば、すぐに折り返しの連絡があり、即座に対応してくれます。

バイセルに相談する方はこちら

バイセルに相談してみる

 

 

バイセルの気になる口コミ

 

40代 男性

私の母は家でも着物を着ているくらいに和服が好きだったのですが、約10年前に亡くなってしまいました。
これまでは形見だと思ってたくさんの着物をタンスの中に保存していましたが、彼女との結婚を機にこれらを売却することにしました。

訪問着や留袖のみならず、浴衣や反物など色々な種類があったのですがどれも満足のいく値段をつけてもらえてうれしかったです。
着物についてまったく知識がない私でも理解できるように、査定士がわかりやすい説明もしてくれました。

バイセルで実際に査定を受けるまでは、売却するか否かで迷っていたのですが思い切って査定依頼をして良かったです。
自宅に来てもらえるので移動をする必要もなく、とても助かりました。

50代 女性

着物はそのままタンスの中にしまっているので、着ることもなく主人と相談した結果、買取を思い切って依頼をすることにしました。
その時、着物買取専門店がいいかなと思ったのです。
買取額が高いと思ったのですが、なんとなく利用しずらい雰囲気がありました。
そのため、いつも別のもので依頼をしたことがあるバイセルにお願いをすることにしました。

その時、出張買取をしてもらったのです。
一つ一つ丁寧にみてくれたことで、買取をしてもらう方としてはそれだけでもとてもありがたかったです。
訪問着、振り袖等10点ほどで10000円でした。汚れているシミがついたものなどがあった中、その価格で買取してもらえたのはとても良かったと思っています。

60代 女性

私は若い頃作った訪問着と帯を買取に出しました。
「バイセル」は、訪問買取を行っていたことと、電話での応対が非常に丁寧だったので決めました。

他人が家までやってくるとのことで緊張しましたが、30歳前後の非常に若い男性スタッフだったので驚きました。
若くても着物に対する知識が深く、査定中は丈が短いことや縫い付けの特徴、素材のよしあしまでしっかりと指摘してくれました。

一つ一つ丁寧に説明してくれて、バッグなどのアクセサリーは直接マーケットに電話をして買取可能か問い合わせてくれました。
時間をかけてきっちり査定をして貰った結果、買取価格は1万円でした。

持ち帰る時にも丁寧に風呂敷に包んで持って行ってくれましたので、信頼できる業者というイメージでした。

60代 男性

バイセルさんに訪問着を3着、反物3つ買取してもらいました。
着物の買取って一部の超高級品しか値段が付かなくて後は100円とかの買取なのかなって思っていたんです。
しかし、バイセルさんは違いました。

一つ一つ丁寧に査定をしてもらえるので、着物の本当の価値の値段で買い取り額を決めてくれるんです。
私は出張査定で査定をしてもらったんですが、スタッフさんは清潔感があってとても話しやすかったです。

プロの目を持っていたし凄く良心的な対応だなと感じました。自宅に来て査定をしてもらえたので、手間が省けて凄く便利だなと感じました。
即金で貰えましたしバイセルさんに買取してもらって本当に良かったです。

 

バイセルの公式サイトはこちら

 

 

どういった着物が買取れるのか

買取できるものですが、基本的には「着物本体・それに関する付属品や和装小物」であれば買取可能です。
素材がウールや化繊であっても問題ありません。シミや汚れ、破れでも金額がつく場合があります。

訪問着、付け下げ、色留袖、黒留袖、小紋、振袖、大島紬、結城紬、羽織、袋帯、名古屋帯ほか、喪服や反物など和服であれば問題ありません

「価値がわからない」という場合には一度査定員さんを呼んで色々と聞いてみると良いかもしれません。
何社かに問い合わせて、相見積もりをかけるのもいいかもしれないですね。

 

 

少しでも高く買取ってもらうには

着物を少しでも高く買ってもらう方法は簡単で、

できるかぎり良い状態にしておく
証紙など品質や素材を証明できるものを用意する

この2点につきます。
状態は普段から通気などに気を使っていないと手遅れかもしれませんが、カビが生えたりシミになっていてもクリーニングに出せばある程度は回復します。

また、柄には流行があるのでよほど有名作家が作ったものなどでなければ早めに売った方が金額はつきます。
証紙は何よりも価値を証明するものになるので、家のどこかにあるなら必ず付属しましょう。

 

 

地域の着物

種類 概要
丹波布(たんばふ/たんばぬの) 兵庫県の丹波地方で生産されている木綿平織の縞織物。手織りで仕上げられ、絹糸をつまみ糸として緯糸に入れるのが特徴。
色目は藍、茶、緑の濃淡に白を含めた四色の組み合わせによって織られている。
文政年間に播州木綿の影響を受けて織り始められた。明治中頃までは「縞貫」や「佐治木綿」と呼ばれ、多くの人に親しまれていた。
丹波木綿(たんばもめん) 兵庫県の丹波地方で生産されている木綿。藍染による縞や絣の柄が多いのが特徴。
丹波布に対して、丹波木綿は綿糸だけで織られている。宝永年間には良質の綿が盛んに生産され、木綿が織られていたといわれている。
西陣織(にしじんおり) 京都府京都市の西陣地域で生産されている織物の総称。西陣は日本を代表する絹織物の生産地で、袋帯・なごや帯をはじめとする帯が有名だが、ほかにも綴、唐織、羅、錦、緞子、金蘭、御召、紬など、帯から着尺、法衣まで多様な種類が織られている。
5~6世紀頃に秦氏により伝えられた織物技術が起源であり、応仁の乱後、職人たちが西軍の陣地があった辺りに集まって織物作りを再開したことから「西陣」という地名が名付けられたといわれている。
その後の天保の改革の絹織物禁止令などで衰退していったが、明治維新後、京都府による保護育成が計られることになり、海外の先進的織物技術も定着していき、西陣は最新にして最大の絹織物産地となっていった。
京友禅(きょうゆうぜん) 京都で生産されている友禅染のこと。加賀友禅や東京友禅とともに日本三大友禅の一つ。多色使いで優美なデザインなものが多く、金銀箔や刺繍もよく用いられているのが特徴。
隣り合う色が混じり合わないように、糸目糊で防染して模様を描き染めていく。たくさんの製作工程があり、各分野ごとに分業制で仕上げている。
辻が花染など染色技法は古くから伝わっているが、京友禅は元禄年間に扇絵師の宮崎友禅斎によって考案されたといわれている。友禅の名称は、宮崎友禅斎の名前から。
色彩豊かで絵画のように緻密な模様を着物に染める友禅染は、人々に絶大な人気を博したといわれており、全国的に広まっていった。
京小紋(きょうこもん) 京都で型紙を用いて染められている小紋のこと。京都の型友禅を京小紋とも呼ばれている。
模様によって型紙の枚数はさまざまだが、染める色数が多かったり、模様が細かいほど型紙の枚数が増える。時には数百枚もの型紙を使用する場合も。
江戸初期頃に武士の礼装である裃に細かな模様が染められるようになってから、技術が発達したといわれている。
武士の裃として多く使われていたが町人文化の発展とともに、次第に庶民の間でも親しまれるようになっていき流行した。
渋い単色が主体だったが、友禅染の影響を受け、多彩色へと変化し絵画のような豊かな色彩をもったパターンが多く使われ、非常に華やかなデザインを持つようになった。
京鹿の子絞(きょうかのこしぼり) 京都で生産された鹿の子絞のこと。代表的なものは、疋田絞で染め残りの四角の中に点が出るのが特徴。ほかにも一目、帽子、傘巻きなど多彩な技法があり、全体を絞りで埋めたものを総絞り、または総鹿の子とよばれる。
絞り染めの歴史は古く、平安時代には宮廷衣装の文様表現として用いられていた。
その後、多種多様な技法が考案・開発され、室町時代から江戸初期にかけては辻が花染が盛んに行われていたといわれている。
江戸中頃に京鹿の子絞りは最盛期を迎え、高級な絞り染めとして確固たる地位を築いた。
ちなみに、模様が小鹿の背の斑点に似ていることから鹿の子絞りと呼ばれ広まっていった。
丹後縮緬(たんごちりめん) 京都府の丹後地方で生産されている絹織物。生地全面に細かい凸凹状のシボがでている織物。シボがあることにより、シワがよりにくく、しなやかな風合いに優れていることが特徴。
浜縮緬とともに縮緬の二大産地。
丹後縮緬は江戸時代の享保年間に西陣より縮緬織の技術を導入し織り始められた。その後、1730年の西陣焼けと呼ばれている火事で西陣で絹織物が品不足になったことにより、丹後に注文が殺到し縮緬の産地としての基盤ができたといわれている。
藤布(ふじぬの) 京都府の丹後地方で生産されている織物。国の重要有形民俗文化財。万葉集にも詠まれた日本古代の織物で、藤の蔓の皮をはいで糸を作り織り上げた布。
日本では木綿や麻が普及する以前から、山野に自生する植物を原料とし布が織られていた。藤布のほかに、科布や葛布などがある。
浜縮緬(はまちりめん) 滋賀県の長浜地方で生産されている絹織物。浜縮緬とは長浜縮緬の略称。シボが生地に美しい光沢となめらかな肌触り、染色の染まりやすさを生み出している。後染め用の白生地である一越縮緬が有名で、丹後縮緬とともに縮緬の二大産地。江戸中期に中村林助と乾庄九郎によって創始された。
近江上布(おうみじょうふ) 滋賀県の湖東地方で生産されている麻織物。近江上布独特の上品な絣模様が特徴。
「しぼつけ」という独特の縮み加工をして仕上げられる。
鎌倉時代に京都の職人が技術を伝えたのが麻織物の始まりで、室町時代には高宮布として献上品にも用いられ近江商人により全国に広がっていった。
秦荘紬(はたしょうつむぎ) 滋賀県の湖東地方で生産されている紬。年数を経るごとに独特の風合いが出て、美しさを増す。
大正時代に嫁入り支度に自ら機織りをして用意していたという着物が秦荘紬の始まりで、近江上布に受け継がれる「櫛押絣技法」と呼ばれる技法を真綿紬糸に取り入れられている。
網糸紬(あみいとつむぎ) 滋賀県で生産されている織物。琵琶湖で使用されていた絹や麻・綿などの魚網の使えなくなったものや水鳥の羽毛などを糸にして織り込んだ再生織物で江戸時代から織られ始めた。
魚網がヒゲの様に反物の表面に出ることから、髭紬
奈良晒(ならざらし) 奈良県奈良市で生産されている麻織物。麻織物を白く晒しあげたもので、肌ざわりがよく汗をよくはじくのが特徴。
天正年間、清須美源四郎が晒法の改良に成功し、慶長年間には徳川幕府から御用品指定され、布端に「南都改」の朱印が押されて生産されるようになった。
大和絣(やまとがすり) 奈良県大和高田市付近で生産されていた織物。木綿の白絣として有名で「西の大和絣、東の中野絣」と称された。
宝暦年間に織物の技術が改良され大和絣が織られるように。その後、天保の改革による絹織物禁止令で大和絣の需要が増え、絣模様のデザインと染めの良さで人気を博し盛んに生産されるようになった。

上記の着物は高値が付きやすい着物ですので、お持ちの方は証紙も忘れず一緒に査定員さんに見てもらいましょう。

 

 

駒川中野駅 周辺で着物の価値をしっかり見てくれる買取業者はここ

1位  バイセル




バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。
査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム




買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。
安心して着物を任せられる要素が大いにあります。
そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド




THE GOLDは和装小物も精力的に取り扱っているので、草履や簪など売りたい方にはおすすめです。
以外に和装小物など買い取ってくれるところは少ないので大変ありがたいですね。
創立は昭和37年6月と大変歴史ある会社なので、実績に信頼は厚い買取業者です。

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

【大阪府 田辺駅 周辺 編】おすすめ着物を高く売る為の高価格買取専門店!

田辺駅 周辺で安心して着物を1円でも高く売りたい方へのオススメ買取店をご紹介

『着物買取 田辺駅 周辺』でいろんなサイトを検索してみて、一番オススメの買取業者はどこなのか調べてみたところ【バイセル】が一番オススメな買取業者として挙げられていました。

私自身も着物を売りたかったので実際に査定してみて、本当にいいのか、本当に高価買取をしてもらえるのかを検証してみたところ結論─

 

バイセルが一番安心して、一番高く買取をして頂けた買取業者さんでした。

 

実際に体験したことを基にバイセルを紹介していきたいと思います。

一番高く買取ってもらえたバイセルの詳細

 

大阪府の公安委員会

”大阪市中央区大手前3-1-11”

大阪府公安委員会 〒540-8540 大阪市中央区大手前三丁目1番11号

 
 

 

田辺駅 周辺で査定をお願いした買取店

今回は大阪府全域で買取りをしてもらえる着物買取業者を探して見積もりをしてもらいました。
中には問い合わせだけで、実際に査定をしてもらったのは店舗型の買取店や、ネット型の買取店など合わせて10社程度です。
評判や口コミも調べて問い合わせたので、掲載してるところで悪質な業者はないかと思いますので、安心してお願いできると思います。

 

大阪府の買取店(店舗)

店名 住所
株式会社丸芝質舗 〒591-8023 大阪府堺市北区中百舌鳥町5丁790
大阪買取センターリサイクルK・G 〒546-0032 大阪府大阪市東住吉区東田辺3丁目18-20
トレジャースポット質大江 〒547-0044 大阪府大阪市平野区平野本町5丁目5-16
マルヨ質舖 〒577-0811 大阪府東大阪市西上小阪11-6
パル横田 〒553-0006 大阪府大阪市福島区吉野3丁目19-13

上記店舗型の買取は、金額がびっくりするほど安値だったり、遠方で着物を車に積むのも手間がかかり、諦めたりで問い合わせ段階で判断しました。

店舗型の買取店はやはり店舗維持費などがあるので、査定額も控えめの金額でした・・・

大阪府の買取店(ネット)

店名 概要
バイセル

ネット型買取業者で大手の「バイセル」です。
2018年7月1日にブランド名を「スピード買取.jp」から「BUY(買う)」と「SELL(売る)」を組み合わせた【BUYSELL(バイセル)】というブランド名に変更されました。
近年は坂上忍氏を起用し、テレビCMやラジオCM。新聞にメディアの紹介VTRなどにも露出しています。
最短30分で訪問という驚異的なスピードで来てくれます。
もちろん場所にもよりますが、都内だと最短で査定が可能ということでしょう。
クーリングオフやアフターフォローもしっかりとしているので、後から考えて、やっぱり返却してほしいという時も、安心です。
一番高額な査定になり今回お願いした買取業者さんです。
買取プレミアム

丁寧な査定で定評のある「買取プレミアム」
運営会社は「バイセル」と同じ株式会社BuySell Technologiesです。
サービスを二つに分けており、「バイセル」はスピードがあり、最短30分で出張し、安心と実績があります。
「買取プレミアム」は丁寧かつ、女性のお客様にも嬉しい、女性査定員を指名できるサービスがあります。
なんと言っても、買取プレミアムでは、日々査定に関する勉強会を行っていて、確かな知識力があるので、安心して査定を受けることができます。
まさにプレミアムです。
査定額はバイセルと僅差というところでした。女性のお客様に嬉しいサービスがあるので、女性査定員を指名したい人にはオススメの買取業者さんです。
THE GOLD(ザ・ゴールド)

「THE GOLD(ザ・ゴールド)」は全国79店舗の直営店を持ち、さらには出張査定、宅配査定と査定方法も充実しています。
THE GOLDは和装小物も精力的に取り扱っているので、草履や簪など売りたい方にはおすすめです。
以外に和装小物など買い取ってくれるところは少ないので大変ありがたいですね。
創立は昭和37年6月と大変歴史ある会社なので、実績に信頼は厚い買取業者です。
もちろん、クーリングオフ制度もあるので、買取初心者の方でもおすすめな買取業者です。
今回は金額的にお願いはしていません。
ヤマトク

ヤマトクでは宅配買取に特化しているため、梱包セットも無料でお客様に提供しています。
梱包セットの内容は「ダンボール・ガムテープ・買取依頼書・発送伝票・発送法説明書・佐川急便集荷電話番号一覧」になります。
ダンボールはお客様の希望数で1箱に15~20着入る十分な大きさが送られてきます。
また、送料が無料であることも嬉しい特典です!
もちろん、お手持ちのダンボールで発送することも可能です。
郵送に手間を感じたので、こちらは問い合わせのみです。
久屋

ヤマトクと運営会社が同じの為、基本的にはサービス内容はそれほど大きな差はありません。
こちらも郵送をメインにしているので、自宅に来てもらうことに抵抗がある方にはオススメいたします。
査定に納得がいかず商品の返却を希望した場合には、返送の送料は依頼者負担になるので、ご注意ください。
こちらも、郵送に手間を感じたので、問い合わせのみです。

その他にも問い合わせのみの買取店です。

ブックオフ、ハードオフ、大黒屋、なんぼや、福ちゃん、たんす屋、いろは、おたからや、トレジャーファクトリー、今屋、時代屋

上記のお店は問い合わせだけはしましたが、結局査定をしてもらうことはありませんでした。対応エリアではなかったことや、すぐにアポイントが取れなかったことなど理由はそれぞれですが、今回は縁がありませんでした。

上記の着物買取業者で買取依頼をして、見積金額が高額だったランキングがこちらです。

 

 

田辺駅 周辺の出張買取業者ランキング

1位  バイセル:顧客満足度NO.1の実績



画像クリックで公式サイトが見れます

バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。

査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム



画像クリックで公式サイトが見れます

買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。

そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド



画像クリックで公式サイトが見れます

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 

 

バイセルが1位の理由

他店より買取価格が低ければ全品返却!

売却後にバイセルより他店の方が高い場合は全品返却してくれます。
それだけ高額査定に自信がある証拠です。

査定後キャンセル無料!

出張料、査定料はもちろん無料ですが、査定額を聞いた後に売るのをやめても、出張料査定料を請求されることはありません。キャンセル料は無料!
これは大変ありがたいですね。

査定方法選択可能!

自分のライフスタイルに合わせて、出張査定か宅配査定を選択できます。
早く現金化にしたい方は「出張査定」を選択
日中時間をとれない方は「宅配査定」を選択
もちろん送料は無料です。

女性の査定員も指定できる!

女性なら、男性査定員を自宅に上げるのは不安と感じる方も多いのではないでしょうか?
バイセルならば、女性査定員か男性査定かを選択することが可能です。
ひとり暮らしの女性も安心して査定員を招き入れることができる安心できるサービスです。

良い評判の口コミが多い!

口コミの評価が高いです。
なんと言っても、バイセルは顧客満足度NO1の実績があるため、リピーターも多く安心して査定を受けられるという声も見受けられます。

押し買いは一切しない!

押し買いとは、着物を査定してほしいのに、「ダイヤや宝石、ネックレスやイヤリングはないか」とみてもらいたい商品以外を強要する行為です。
未だに押し買いをしてくる買取業者も中には存在しますが、バイセルでは、そのような行為は一切しません。

万全のアフターフォロー

売った後に「やっぱり手元に置いておきたい」と思うこともあると思います。
バイセルでは8日間はしっかりと管理された倉庫に保管されています。
クーリングオフ制度がありますので期間内であれば、対応してくれる部署も設けているためスムーズに商品の返却もしてくれます。

査定申し込みが簡単!

ここって意外に重要です。
もう押し込みするのに、手間がかかったり面倒くさいなどがありません。
電話なら、電話1本で、オペレーターに直でつながるため、自動音声で待たされることもありません。
メールも必要事項さえ入力すれば、すぐに折り返しの連絡があり、即座に対応してくれます。

バイセルに相談する方はこちら

バイセルに相談してみる

 

 

バイセルの気になる口コミ

 

40代 男性

私の母は家でも着物を着ているくらいに和服が好きだったのですが、約10年前に亡くなってしまいました。
これまでは形見だと思ってたくさんの着物をタンスの中に保存していましたが、彼女との結婚を機にこれらを売却することにしました。

訪問着や留袖のみならず、浴衣や反物など色々な種類があったのですがどれも満足のいく値段をつけてもらえてうれしかったです。
着物についてまったく知識がない私でも理解できるように、査定士がわかりやすい説明もしてくれました。

バイセルで実際に査定を受けるまでは、売却するか否かで迷っていたのですが思い切って査定依頼をして良かったです。
自宅に来てもらえるので移動をする必要もなく、とても助かりました。

50代 女性

着物はそのままタンスの中にしまっているので、着ることもなく主人と相談した結果、買取を思い切って依頼をすることにしました。
その時、着物買取専門店がいいかなと思ったのです。
買取額が高いと思ったのですが、なんとなく利用しずらい雰囲気がありました。
そのため、いつも別のもので依頼をしたことがあるバイセルにお願いをすることにしました。

その時、出張買取をしてもらったのです。
一つ一つ丁寧にみてくれたことで、買取をしてもらう方としてはそれだけでもとてもありがたかったです。
訪問着、振り袖等10点ほどで10000円でした。汚れているシミがついたものなどがあった中、その価格で買取してもらえたのはとても良かったと思っています。

60代 女性

私は若い頃作った訪問着と帯を買取に出しました。
「バイセル」は、訪問買取を行っていたことと、電話での応対が非常に丁寧だったので決めました。

他人が家までやってくるとのことで緊張しましたが、30歳前後の非常に若い男性スタッフだったので驚きました。
若くても着物に対する知識が深く、査定中は丈が短いことや縫い付けの特徴、素材のよしあしまでしっかりと指摘してくれました。

一つ一つ丁寧に説明してくれて、バッグなどのアクセサリーは直接マーケットに電話をして買取可能か問い合わせてくれました。
時間をかけてきっちり査定をして貰った結果、買取価格は1万円でした。

持ち帰る時にも丁寧に風呂敷に包んで持って行ってくれましたので、信頼できる業者というイメージでした。

60代 男性

バイセルさんに訪問着を3着、反物3つ買取してもらいました。
着物の買取って一部の超高級品しか値段が付かなくて後は100円とかの買取なのかなって思っていたんです。
しかし、バイセルさんは違いました。

一つ一つ丁寧に査定をしてもらえるので、着物の本当の価値の値段で買い取り額を決めてくれるんです。
私は出張査定で査定をしてもらったんですが、スタッフさんは清潔感があってとても話しやすかったです。

プロの目を持っていたし凄く良心的な対応だなと感じました。自宅に来て査定をしてもらえたので、手間が省けて凄く便利だなと感じました。
即金で貰えましたしバイセルさんに買取してもらって本当に良かったです。

 

バイセルの公式サイトはこちら

 

 

どういった着物が買取れるのか

買取できるものですが、基本的には「着物本体・それに関する付属品や和装小物」であれば買取可能です。
素材がウールや化繊であっても問題ありません。シミや汚れ、破れでも金額がつく場合があります。

訪問着、付け下げ、色留袖、黒留袖、小紋、振袖、大島紬、結城紬、羽織、袋帯、名古屋帯ほか、喪服や反物など和服であれば問題ありません

「価値がわからない」という場合には一度査定員さんを呼んで色々と聞いてみると良いかもしれません。
何社かに問い合わせて、相見積もりをかけるのもいいかもしれないですね。

 

 

少しでも高く買取ってもらうには

着物を少しでも高く買ってもらう方法は簡単で、

できるかぎり良い状態にしておく
証紙など品質や素材を証明できるものを用意する

この2点につきます。
状態は普段から通気などに気を使っていないと手遅れかもしれませんが、カビが生えたりシミになっていてもクリーニングに出せばある程度は回復します。

また、柄には流行があるのでよほど有名作家が作ったものなどでなければ早めに売った方が金額はつきます。
証紙は何よりも価値を証明するものになるので、家のどこかにあるなら必ず付属しましょう。

 

 

地域の着物

種類 概要
丹波布(たんばふ/たんばぬの) 兵庫県の丹波地方で生産されている木綿平織の縞織物。手織りで仕上げられ、絹糸をつまみ糸として緯糸に入れるのが特徴。
色目は藍、茶、緑の濃淡に白を含めた四色の組み合わせによって織られている。
文政年間に播州木綿の影響を受けて織り始められた。明治中頃までは「縞貫」や「佐治木綿」と呼ばれ、多くの人に親しまれていた。
丹波木綿(たんばもめん) 兵庫県の丹波地方で生産されている木綿。藍染による縞や絣の柄が多いのが特徴。
丹波布に対して、丹波木綿は綿糸だけで織られている。宝永年間には良質の綿が盛んに生産され、木綿が織られていたといわれている。
西陣織(にしじんおり) 京都府京都市の西陣地域で生産されている織物の総称。西陣は日本を代表する絹織物の生産地で、袋帯・なごや帯をはじめとする帯が有名だが、ほかにも綴、唐織、羅、錦、緞子、金蘭、御召、紬など、帯から着尺、法衣まで多様な種類が織られている。
5~6世紀頃に秦氏により伝えられた織物技術が起源であり、応仁の乱後、職人たちが西軍の陣地があった辺りに集まって織物作りを再開したことから「西陣」という地名が名付けられたといわれている。
その後の天保の改革の絹織物禁止令などで衰退していったが、明治維新後、京都府による保護育成が計られることになり、海外の先進的織物技術も定着していき、西陣は最新にして最大の絹織物産地となっていった。
京友禅(きょうゆうぜん) 京都で生産されている友禅染のこと。加賀友禅や東京友禅とともに日本三大友禅の一つ。多色使いで優美なデザインなものが多く、金銀箔や刺繍もよく用いられているのが特徴。
隣り合う色が混じり合わないように、糸目糊で防染して模様を描き染めていく。たくさんの製作工程があり、各分野ごとに分業制で仕上げている。
辻が花染など染色技法は古くから伝わっているが、京友禅は元禄年間に扇絵師の宮崎友禅斎によって考案されたといわれている。友禅の名称は、宮崎友禅斎の名前から。
色彩豊かで絵画のように緻密な模様を着物に染める友禅染は、人々に絶大な人気を博したといわれており、全国的に広まっていった。
京小紋(きょうこもん) 京都で型紙を用いて染められている小紋のこと。京都の型友禅を京小紋とも呼ばれている。
模様によって型紙の枚数はさまざまだが、染める色数が多かったり、模様が細かいほど型紙の枚数が増える。時には数百枚もの型紙を使用する場合も。
江戸初期頃に武士の礼装である裃に細かな模様が染められるようになってから、技術が発達したといわれている。
武士の裃として多く使われていたが町人文化の発展とともに、次第に庶民の間でも親しまれるようになっていき流行した。
渋い単色が主体だったが、友禅染の影響を受け、多彩色へと変化し絵画のような豊かな色彩をもったパターンが多く使われ、非常に華やかなデザインを持つようになった。
京鹿の子絞(きょうかのこしぼり) 京都で生産された鹿の子絞のこと。代表的なものは、疋田絞で染め残りの四角の中に点が出るのが特徴。ほかにも一目、帽子、傘巻きなど多彩な技法があり、全体を絞りで埋めたものを総絞り、または総鹿の子とよばれる。
絞り染めの歴史は古く、平安時代には宮廷衣装の文様表現として用いられていた。
その後、多種多様な技法が考案・開発され、室町時代から江戸初期にかけては辻が花染が盛んに行われていたといわれている。
江戸中頃に京鹿の子絞りは最盛期を迎え、高級な絞り染めとして確固たる地位を築いた。
ちなみに、模様が小鹿の背の斑点に似ていることから鹿の子絞りと呼ばれ広まっていった。
丹後縮緬(たんごちりめん) 京都府の丹後地方で生産されている絹織物。生地全面に細かい凸凹状のシボがでている織物。シボがあることにより、シワがよりにくく、しなやかな風合いに優れていることが特徴。
浜縮緬とともに縮緬の二大産地。
丹後縮緬は江戸時代の享保年間に西陣より縮緬織の技術を導入し織り始められた。その後、1730年の西陣焼けと呼ばれている火事で西陣で絹織物が品不足になったことにより、丹後に注文が殺到し縮緬の産地としての基盤ができたといわれている。
藤布(ふじぬの) 京都府の丹後地方で生産されている織物。国の重要有形民俗文化財。万葉集にも詠まれた日本古代の織物で、藤の蔓の皮をはいで糸を作り織り上げた布。
日本では木綿や麻が普及する以前から、山野に自生する植物を原料とし布が織られていた。藤布のほかに、科布や葛布などがある。
浜縮緬(はまちりめん) 滋賀県の長浜地方で生産されている絹織物。浜縮緬とは長浜縮緬の略称。シボが生地に美しい光沢となめらかな肌触り、染色の染まりやすさを生み出している。後染め用の白生地である一越縮緬が有名で、丹後縮緬とともに縮緬の二大産地。江戸中期に中村林助と乾庄九郎によって創始された。
近江上布(おうみじょうふ) 滋賀県の湖東地方で生産されている麻織物。近江上布独特の上品な絣模様が特徴。
「しぼつけ」という独特の縮み加工をして仕上げられる。
鎌倉時代に京都の職人が技術を伝えたのが麻織物の始まりで、室町時代には高宮布として献上品にも用いられ近江商人により全国に広がっていった。
秦荘紬(はたしょうつむぎ) 滋賀県の湖東地方で生産されている紬。年数を経るごとに独特の風合いが出て、美しさを増す。
大正時代に嫁入り支度に自ら機織りをして用意していたという着物が秦荘紬の始まりで、近江上布に受け継がれる「櫛押絣技法」と呼ばれる技法を真綿紬糸に取り入れられている。
網糸紬(あみいとつむぎ) 滋賀県で生産されている織物。琵琶湖で使用されていた絹や麻・綿などの魚網の使えなくなったものや水鳥の羽毛などを糸にして織り込んだ再生織物で江戸時代から織られ始めた。
魚網がヒゲの様に反物の表面に出ることから、髭紬
奈良晒(ならざらし) 奈良県奈良市で生産されている麻織物。麻織物を白く晒しあげたもので、肌ざわりがよく汗をよくはじくのが特徴。
天正年間、清須美源四郎が晒法の改良に成功し、慶長年間には徳川幕府から御用品指定され、布端に「南都改」の朱印が押されて生産されるようになった。
大和絣(やまとがすり) 奈良県大和高田市付近で生産されていた織物。木綿の白絣として有名で「西の大和絣、東の中野絣」と称された。
宝暦年間に織物の技術が改良され大和絣が織られるように。その後、天保の改革による絹織物禁止令で大和絣の需要が増え、絣模様のデザインと染めの良さで人気を博し盛んに生産されるようになった。

上記の着物は高値が付きやすい着物ですので、お持ちの方は証紙も忘れず一緒に査定員さんに見てもらいましょう。

 

 

田辺駅 周辺で着物の価値をしっかり見てくれる買取業者はここ

1位  バイセル




バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。
査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム




買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。
安心して着物を任せられる要素が大いにあります。
そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド




THE GOLDは和装小物も精力的に取り扱っているので、草履や簪など売りたい方にはおすすめです。
以外に和装小物など買い取ってくれるところは少ないので大変ありがたいですね。
創立は昭和37年6月と大変歴史ある会社なので、実績に信頼は厚い買取業者です。

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

【大阪府 文の里駅 周辺 編】おすすめ着物を高く売る為の高価格買取専門店!

文の里駅 周辺で安心して着物を1円でも高く売りたい方へのオススメ買取店をご紹介

『着物買取 文の里駅 周辺』でいろんなサイトを検索してみて、一番オススメの買取業者はどこなのか調べてみたところ【バイセル】が一番オススメな買取業者として挙げられていました。

私自身も着物を売りたかったので実際に査定してみて、本当にいいのか、本当に高価買取をしてもらえるのかを検証してみたところ結論─

 

バイセルが一番安心して、一番高く買取をして頂けた買取業者さんでした。

 

実際に体験したことを基にバイセルを紹介していきたいと思います。

一番高く買取ってもらえたバイセルの詳細

 

大阪府の公安委員会

”大阪市中央区大手前3-1-11”

大阪府公安委員会 〒540-8540 大阪市中央区大手前三丁目1番11号

 
 

 

文の里駅 周辺で査定をお願いした買取店

今回は大阪府全域で買取りをしてもらえる着物買取業者を探して見積もりをしてもらいました。
中には問い合わせだけで、実際に査定をしてもらったのは店舗型の買取店や、ネット型の買取店など合わせて10社程度です。
評判や口コミも調べて問い合わせたので、掲載してるところで悪質な業者はないかと思いますので、安心してお願いできると思います。

 

大阪府の買取店(店舗)

店名 住所
株式会社丸芝質舗 〒591-8023 大阪府堺市北区中百舌鳥町5丁790
大阪買取センターリサイクルK・G 〒546-0032 大阪府大阪市東住吉区東田辺3丁目18-20
トレジャースポット質大江 〒547-0044 大阪府大阪市平野区平野本町5丁目5-16
マルヨ質舖 〒577-0811 大阪府東大阪市西上小阪11-6
パル横田 〒553-0006 大阪府大阪市福島区吉野3丁目19-13

上記店舗型の買取は、金額がびっくりするほど安値だったり、遠方で着物を車に積むのも手間がかかり、諦めたりで問い合わせ段階で判断しました。

店舗型の買取店はやはり店舗維持費などがあるので、査定額も控えめの金額でした・・・

大阪府の買取店(ネット)

店名 概要
バイセル

ネット型買取業者で大手の「バイセル」です。
2018年7月1日にブランド名を「スピード買取.jp」から「BUY(買う)」と「SELL(売る)」を組み合わせた【BUYSELL(バイセル)】というブランド名に変更されました。
近年は坂上忍氏を起用し、テレビCMやラジオCM。新聞にメディアの紹介VTRなどにも露出しています。
最短30分で訪問という驚異的なスピードで来てくれます。
もちろん場所にもよりますが、都内だと最短で査定が可能ということでしょう。
クーリングオフやアフターフォローもしっかりとしているので、後から考えて、やっぱり返却してほしいという時も、安心です。
一番高額な査定になり今回お願いした買取業者さんです。
買取プレミアム

丁寧な査定で定評のある「買取プレミアム」
運営会社は「バイセル」と同じ株式会社BuySell Technologiesです。
サービスを二つに分けており、「バイセル」はスピードがあり、最短30分で出張し、安心と実績があります。
「買取プレミアム」は丁寧かつ、女性のお客様にも嬉しい、女性査定員を指名できるサービスがあります。
なんと言っても、買取プレミアムでは、日々査定に関する勉強会を行っていて、確かな知識力があるので、安心して査定を受けることができます。
まさにプレミアムです。
査定額はバイセルと僅差というところでした。女性のお客様に嬉しいサービスがあるので、女性査定員を指名したい人にはオススメの買取業者さんです。
THE GOLD(ザ・ゴールド)

「THE GOLD(ザ・ゴールド)」は全国79店舗の直営店を持ち、さらには出張査定、宅配査定と査定方法も充実しています。
THE GOLDは和装小物も精力的に取り扱っているので、草履や簪など売りたい方にはおすすめです。
以外に和装小物など買い取ってくれるところは少ないので大変ありがたいですね。
創立は昭和37年6月と大変歴史ある会社なので、実績に信頼は厚い買取業者です。
もちろん、クーリングオフ制度もあるので、買取初心者の方でもおすすめな買取業者です。
今回は金額的にお願いはしていません。
ヤマトク

ヤマトクでは宅配買取に特化しているため、梱包セットも無料でお客様に提供しています。
梱包セットの内容は「ダンボール・ガムテープ・買取依頼書・発送伝票・発送法説明書・佐川急便集荷電話番号一覧」になります。
ダンボールはお客様の希望数で1箱に15~20着入る十分な大きさが送られてきます。
また、送料が無料であることも嬉しい特典です!
もちろん、お手持ちのダンボールで発送することも可能です。
郵送に手間を感じたので、こちらは問い合わせのみです。
久屋

ヤマトクと運営会社が同じの為、基本的にはサービス内容はそれほど大きな差はありません。
こちらも郵送をメインにしているので、自宅に来てもらうことに抵抗がある方にはオススメいたします。
査定に納得がいかず商品の返却を希望した場合には、返送の送料は依頼者負担になるので、ご注意ください。
こちらも、郵送に手間を感じたので、問い合わせのみです。

その他にも問い合わせのみの買取店です。

ブックオフ、ハードオフ、大黒屋、なんぼや、福ちゃん、たんす屋、いろは、おたからや、トレジャーファクトリー、今屋、時代屋

上記のお店は問い合わせだけはしましたが、結局査定をしてもらうことはありませんでした。対応エリアではなかったことや、すぐにアポイントが取れなかったことなど理由はそれぞれですが、今回は縁がありませんでした。

上記の着物買取業者で買取依頼をして、見積金額が高額だったランキングがこちらです。

 

 

文の里駅 周辺の出張買取業者ランキング

1位  バイセル:顧客満足度NO.1の実績



画像クリックで公式サイトが見れます

バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。

査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム



画像クリックで公式サイトが見れます

買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。

そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド



画像クリックで公式サイトが見れます

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 

 

バイセルが1位の理由

他店より買取価格が低ければ全品返却!

売却後にバイセルより他店の方が高い場合は全品返却してくれます。
それだけ高額査定に自信がある証拠です。

査定後キャンセル無料!

出張料、査定料はもちろん無料ですが、査定額を聞いた後に売るのをやめても、出張料査定料を請求されることはありません。キャンセル料は無料!
これは大変ありがたいですね。

査定方法選択可能!

自分のライフスタイルに合わせて、出張査定か宅配査定を選択できます。
早く現金化にしたい方は「出張査定」を選択
日中時間をとれない方は「宅配査定」を選択
もちろん送料は無料です。

女性の査定員も指定できる!

女性なら、男性査定員を自宅に上げるのは不安と感じる方も多いのではないでしょうか?
バイセルならば、女性査定員か男性査定かを選択することが可能です。
ひとり暮らしの女性も安心して査定員を招き入れることができる安心できるサービスです。

良い評判の口コミが多い!

口コミの評価が高いです。
なんと言っても、バイセルは顧客満足度NO1の実績があるため、リピーターも多く安心して査定を受けられるという声も見受けられます。

押し買いは一切しない!

押し買いとは、着物を査定してほしいのに、「ダイヤや宝石、ネックレスやイヤリングはないか」とみてもらいたい商品以外を強要する行為です。
未だに押し買いをしてくる買取業者も中には存在しますが、バイセルでは、そのような行為は一切しません。

万全のアフターフォロー

売った後に「やっぱり手元に置いておきたい」と思うこともあると思います。
バイセルでは8日間はしっかりと管理された倉庫に保管されています。
クーリングオフ制度がありますので期間内であれば、対応してくれる部署も設けているためスムーズに商品の返却もしてくれます。

査定申し込みが簡単!

ここって意外に重要です。
もう押し込みするのに、手間がかかったり面倒くさいなどがありません。
電話なら、電話1本で、オペレーターに直でつながるため、自動音声で待たされることもありません。
メールも必要事項さえ入力すれば、すぐに折り返しの連絡があり、即座に対応してくれます。

バイセルに相談する方はこちら

バイセルに相談してみる

 

 

バイセルの気になる口コミ

 

40代 男性

私の母は家でも着物を着ているくらいに和服が好きだったのですが、約10年前に亡くなってしまいました。
これまでは形見だと思ってたくさんの着物をタンスの中に保存していましたが、彼女との結婚を機にこれらを売却することにしました。

訪問着や留袖のみならず、浴衣や反物など色々な種類があったのですがどれも満足のいく値段をつけてもらえてうれしかったです。
着物についてまったく知識がない私でも理解できるように、査定士がわかりやすい説明もしてくれました。

バイセルで実際に査定を受けるまでは、売却するか否かで迷っていたのですが思い切って査定依頼をして良かったです。
自宅に来てもらえるので移動をする必要もなく、とても助かりました。

50代 女性

着物はそのままタンスの中にしまっているので、着ることもなく主人と相談した結果、買取を思い切って依頼をすることにしました。
その時、着物買取専門店がいいかなと思ったのです。
買取額が高いと思ったのですが、なんとなく利用しずらい雰囲気がありました。
そのため、いつも別のもので依頼をしたことがあるバイセルにお願いをすることにしました。

その時、出張買取をしてもらったのです。
一つ一つ丁寧にみてくれたことで、買取をしてもらう方としてはそれだけでもとてもありがたかったです。
訪問着、振り袖等10点ほどで10000円でした。汚れているシミがついたものなどがあった中、その価格で買取してもらえたのはとても良かったと思っています。

60代 女性

私は若い頃作った訪問着と帯を買取に出しました。
「バイセル」は、訪問買取を行っていたことと、電話での応対が非常に丁寧だったので決めました。

他人が家までやってくるとのことで緊張しましたが、30歳前後の非常に若い男性スタッフだったので驚きました。
若くても着物に対する知識が深く、査定中は丈が短いことや縫い付けの特徴、素材のよしあしまでしっかりと指摘してくれました。

一つ一つ丁寧に説明してくれて、バッグなどのアクセサリーは直接マーケットに電話をして買取可能か問い合わせてくれました。
時間をかけてきっちり査定をして貰った結果、買取価格は1万円でした。

持ち帰る時にも丁寧に風呂敷に包んで持って行ってくれましたので、信頼できる業者というイメージでした。

60代 男性

バイセルさんに訪問着を3着、反物3つ買取してもらいました。
着物の買取って一部の超高級品しか値段が付かなくて後は100円とかの買取なのかなって思っていたんです。
しかし、バイセルさんは違いました。

一つ一つ丁寧に査定をしてもらえるので、着物の本当の価値の値段で買い取り額を決めてくれるんです。
私は出張査定で査定をしてもらったんですが、スタッフさんは清潔感があってとても話しやすかったです。

プロの目を持っていたし凄く良心的な対応だなと感じました。自宅に来て査定をしてもらえたので、手間が省けて凄く便利だなと感じました。
即金で貰えましたしバイセルさんに買取してもらって本当に良かったです。

 

バイセルの公式サイトはこちら

 

 

どういった着物が買取れるのか

買取できるものですが、基本的には「着物本体・それに関する付属品や和装小物」であれば買取可能です。
素材がウールや化繊であっても問題ありません。シミや汚れ、破れでも金額がつく場合があります。

訪問着、付け下げ、色留袖、黒留袖、小紋、振袖、大島紬、結城紬、羽織、袋帯、名古屋帯ほか、喪服や反物など和服であれば問題ありません

「価値がわからない」という場合には一度査定員さんを呼んで色々と聞いてみると良いかもしれません。
何社かに問い合わせて、相見積もりをかけるのもいいかもしれないですね。

 

 

少しでも高く買取ってもらうには

着物を少しでも高く買ってもらう方法は簡単で、

できるかぎり良い状態にしておく
証紙など品質や素材を証明できるものを用意する

この2点につきます。
状態は普段から通気などに気を使っていないと手遅れかもしれませんが、カビが生えたりシミになっていてもクリーニングに出せばある程度は回復します。

また、柄には流行があるのでよほど有名作家が作ったものなどでなければ早めに売った方が金額はつきます。
証紙は何よりも価値を証明するものになるので、家のどこかにあるなら必ず付属しましょう。

 

 

地域の着物

種類 概要
丹波布(たんばふ/たんばぬの) 兵庫県の丹波地方で生産されている木綿平織の縞織物。手織りで仕上げられ、絹糸をつまみ糸として緯糸に入れるのが特徴。
色目は藍、茶、緑の濃淡に白を含めた四色の組み合わせによって織られている。
文政年間に播州木綿の影響を受けて織り始められた。明治中頃までは「縞貫」や「佐治木綿」と呼ばれ、多くの人に親しまれていた。
丹波木綿(たんばもめん) 兵庫県の丹波地方で生産されている木綿。藍染による縞や絣の柄が多いのが特徴。
丹波布に対して、丹波木綿は綿糸だけで織られている。宝永年間には良質の綿が盛んに生産され、木綿が織られていたといわれている。
西陣織(にしじんおり) 京都府京都市の西陣地域で生産されている織物の総称。西陣は日本を代表する絹織物の生産地で、袋帯・なごや帯をはじめとする帯が有名だが、ほかにも綴、唐織、羅、錦、緞子、金蘭、御召、紬など、帯から着尺、法衣まで多様な種類が織られている。
5~6世紀頃に秦氏により伝えられた織物技術が起源であり、応仁の乱後、職人たちが西軍の陣地があった辺りに集まって織物作りを再開したことから「西陣」という地名が名付けられたといわれている。
その後の天保の改革の絹織物禁止令などで衰退していったが、明治維新後、京都府による保護育成が計られることになり、海外の先進的織物技術も定着していき、西陣は最新にして最大の絹織物産地となっていった。
京友禅(きょうゆうぜん) 京都で生産されている友禅染のこと。加賀友禅や東京友禅とともに日本三大友禅の一つ。多色使いで優美なデザインなものが多く、金銀箔や刺繍もよく用いられているのが特徴。
隣り合う色が混じり合わないように、糸目糊で防染して模様を描き染めていく。たくさんの製作工程があり、各分野ごとに分業制で仕上げている。
辻が花染など染色技法は古くから伝わっているが、京友禅は元禄年間に扇絵師の宮崎友禅斎によって考案されたといわれている。友禅の名称は、宮崎友禅斎の名前から。
色彩豊かで絵画のように緻密な模様を着物に染める友禅染は、人々に絶大な人気を博したといわれており、全国的に広まっていった。
京小紋(きょうこもん) 京都で型紙を用いて染められている小紋のこと。京都の型友禅を京小紋とも呼ばれている。
模様によって型紙の枚数はさまざまだが、染める色数が多かったり、模様が細かいほど型紙の枚数が増える。時には数百枚もの型紙を使用する場合も。
江戸初期頃に武士の礼装である裃に細かな模様が染められるようになってから、技術が発達したといわれている。
武士の裃として多く使われていたが町人文化の発展とともに、次第に庶民の間でも親しまれるようになっていき流行した。
渋い単色が主体だったが、友禅染の影響を受け、多彩色へと変化し絵画のような豊かな色彩をもったパターンが多く使われ、非常に華やかなデザインを持つようになった。
京鹿の子絞(きょうかのこしぼり) 京都で生産された鹿の子絞のこと。代表的なものは、疋田絞で染め残りの四角の中に点が出るのが特徴。ほかにも一目、帽子、傘巻きなど多彩な技法があり、全体を絞りで埋めたものを総絞り、または総鹿の子とよばれる。
絞り染めの歴史は古く、平安時代には宮廷衣装の文様表現として用いられていた。
その後、多種多様な技法が考案・開発され、室町時代から江戸初期にかけては辻が花染が盛んに行われていたといわれている。
江戸中頃に京鹿の子絞りは最盛期を迎え、高級な絞り染めとして確固たる地位を築いた。
ちなみに、模様が小鹿の背の斑点に似ていることから鹿の子絞りと呼ばれ広まっていった。
丹後縮緬(たんごちりめん) 京都府の丹後地方で生産されている絹織物。生地全面に細かい凸凹状のシボがでている織物。シボがあることにより、シワがよりにくく、しなやかな風合いに優れていることが特徴。
浜縮緬とともに縮緬の二大産地。
丹後縮緬は江戸時代の享保年間に西陣より縮緬織の技術を導入し織り始められた。その後、1730年の西陣焼けと呼ばれている火事で西陣で絹織物が品不足になったことにより、丹後に注文が殺到し縮緬の産地としての基盤ができたといわれている。
藤布(ふじぬの) 京都府の丹後地方で生産されている織物。国の重要有形民俗文化財。万葉集にも詠まれた日本古代の織物で、藤の蔓の皮をはいで糸を作り織り上げた布。
日本では木綿や麻が普及する以前から、山野に自生する植物を原料とし布が織られていた。藤布のほかに、科布や葛布などがある。
浜縮緬(はまちりめん) 滋賀県の長浜地方で生産されている絹織物。浜縮緬とは長浜縮緬の略称。シボが生地に美しい光沢となめらかな肌触り、染色の染まりやすさを生み出している。後染め用の白生地である一越縮緬が有名で、丹後縮緬とともに縮緬の二大産地。江戸中期に中村林助と乾庄九郎によって創始された。
近江上布(おうみじょうふ) 滋賀県の湖東地方で生産されている麻織物。近江上布独特の上品な絣模様が特徴。
「しぼつけ」という独特の縮み加工をして仕上げられる。
鎌倉時代に京都の職人が技術を伝えたのが麻織物の始まりで、室町時代には高宮布として献上品にも用いられ近江商人により全国に広がっていった。
秦荘紬(はたしょうつむぎ) 滋賀県の湖東地方で生産されている紬。年数を経るごとに独特の風合いが出て、美しさを増す。
大正時代に嫁入り支度に自ら機織りをして用意していたという着物が秦荘紬の始まりで、近江上布に受け継がれる「櫛押絣技法」と呼ばれる技法を真綿紬糸に取り入れられている。
網糸紬(あみいとつむぎ) 滋賀県で生産されている織物。琵琶湖で使用されていた絹や麻・綿などの魚網の使えなくなったものや水鳥の羽毛などを糸にして織り込んだ再生織物で江戸時代から織られ始めた。
魚網がヒゲの様に反物の表面に出ることから、髭紬
奈良晒(ならざらし) 奈良県奈良市で生産されている麻織物。麻織物を白く晒しあげたもので、肌ざわりがよく汗をよくはじくのが特徴。
天正年間、清須美源四郎が晒法の改良に成功し、慶長年間には徳川幕府から御用品指定され、布端に「南都改」の朱印が押されて生産されるようになった。
大和絣(やまとがすり) 奈良県大和高田市付近で生産されていた織物。木綿の白絣として有名で「西の大和絣、東の中野絣」と称された。
宝暦年間に織物の技術が改良され大和絣が織られるように。その後、天保の改革による絹織物禁止令で大和絣の需要が増え、絣模様のデザインと染めの良さで人気を博し盛んに生産されるようになった。

上記の着物は高値が付きやすい着物ですので、お持ちの方は証紙も忘れず一緒に査定員さんに見てもらいましょう。

 

 

文の里駅 周辺で着物の価値をしっかり見てくれる買取業者はここ

1位  バイセル




バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。
査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム




買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。
安心して着物を任せられる要素が大いにあります。
そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド




THE GOLDは和装小物も精力的に取り扱っているので、草履や簪など売りたい方にはおすすめです。
以外に和装小物など買い取ってくれるところは少ないので大変ありがたいですね。
創立は昭和37年6月と大変歴史ある会社なので、実績に信頼は厚い買取業者です。

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

【大阪府 阿倍野駅 周辺 編】おすすめ着物を高く売る為の高価格買取専門店!

阿倍野駅 周辺で安心して着物を1円でも高く売りたい方へのオススメ買取店をご紹介

『着物買取 阿倍野駅 周辺』でいろんなサイトを検索してみて、一番オススメの買取業者はどこなのか調べてみたところ【バイセル】が一番オススメな買取業者として挙げられていました。

私自身も着物を売りたかったので実際に査定してみて、本当にいいのか、本当に高価買取をしてもらえるのかを検証してみたところ結論─

 

バイセルが一番安心して、一番高く買取をして頂けた買取業者さんでした。

 

実際に体験したことを基にバイセルを紹介していきたいと思います。

一番高く買取ってもらえたバイセルの詳細

 

大阪府の公安委員会

”大阪市中央区大手前3-1-11”

大阪府公安委員会 〒540-8540 大阪市中央区大手前三丁目1番11号

 
 

 

阿倍野駅 周辺で査定をお願いした買取店

今回は大阪府全域で買取りをしてもらえる着物買取業者を探して見積もりをしてもらいました。
中には問い合わせだけで、実際に査定をしてもらったのは店舗型の買取店や、ネット型の買取店など合わせて10社程度です。
評判や口コミも調べて問い合わせたので、掲載してるところで悪質な業者はないかと思いますので、安心してお願いできると思います。

 

大阪府の買取店(店舗)

店名 住所
株式会社丸芝質舗 〒591-8023 大阪府堺市北区中百舌鳥町5丁790
大阪買取センターリサイクルK・G 〒546-0032 大阪府大阪市東住吉区東田辺3丁目18-20
トレジャースポット質大江 〒547-0044 大阪府大阪市平野区平野本町5丁目5-16
マルヨ質舖 〒577-0811 大阪府東大阪市西上小阪11-6
パル横田 〒553-0006 大阪府大阪市福島区吉野3丁目19-13

上記店舗型の買取は、金額がびっくりするほど安値だったり、遠方で着物を車に積むのも手間がかかり、諦めたりで問い合わせ段階で判断しました。

店舗型の買取店はやはり店舗維持費などがあるので、査定額も控えめの金額でした・・・

大阪府の買取店(ネット)

店名 概要
バイセル

ネット型買取業者で大手の「バイセル」です。
2018年7月1日にブランド名を「スピード買取.jp」から「BUY(買う)」と「SELL(売る)」を組み合わせた【BUYSELL(バイセル)】というブランド名に変更されました。
近年は坂上忍氏を起用し、テレビCMやラジオCM。新聞にメディアの紹介VTRなどにも露出しています。
最短30分で訪問という驚異的なスピードで来てくれます。
もちろん場所にもよりますが、都内だと最短で査定が可能ということでしょう。
クーリングオフやアフターフォローもしっかりとしているので、後から考えて、やっぱり返却してほしいという時も、安心です。
一番高額な査定になり今回お願いした買取業者さんです。
買取プレミアム

丁寧な査定で定評のある「買取プレミアム」
運営会社は「バイセル」と同じ株式会社BuySell Technologiesです。
サービスを二つに分けており、「バイセル」はスピードがあり、最短30分で出張し、安心と実績があります。
「買取プレミアム」は丁寧かつ、女性のお客様にも嬉しい、女性査定員を指名できるサービスがあります。
なんと言っても、買取プレミアムでは、日々査定に関する勉強会を行っていて、確かな知識力があるので、安心して査定を受けることができます。
まさにプレミアムです。
査定額はバイセルと僅差というところでした。女性のお客様に嬉しいサービスがあるので、女性査定員を指名したい人にはオススメの買取業者さんです。
THE GOLD(ザ・ゴールド)

「THE GOLD(ザ・ゴールド)」は全国79店舗の直営店を持ち、さらには出張査定、宅配査定と査定方法も充実しています。
THE GOLDは和装小物も精力的に取り扱っているので、草履や簪など売りたい方にはおすすめです。
以外に和装小物など買い取ってくれるところは少ないので大変ありがたいですね。
創立は昭和37年6月と大変歴史ある会社なので、実績に信頼は厚い買取業者です。
もちろん、クーリングオフ制度もあるので、買取初心者の方でもおすすめな買取業者です。
今回は金額的にお願いはしていません。
ヤマトク

ヤマトクでは宅配買取に特化しているため、梱包セットも無料でお客様に提供しています。
梱包セットの内容は「ダンボール・ガムテープ・買取依頼書・発送伝票・発送法説明書・佐川急便集荷電話番号一覧」になります。
ダンボールはお客様の希望数で1箱に15~20着入る十分な大きさが送られてきます。
また、送料が無料であることも嬉しい特典です!
もちろん、お手持ちのダンボールで発送することも可能です。
郵送に手間を感じたので、こちらは問い合わせのみです。
久屋

ヤマトクと運営会社が同じの為、基本的にはサービス内容はそれほど大きな差はありません。
こちらも郵送をメインにしているので、自宅に来てもらうことに抵抗がある方にはオススメいたします。
査定に納得がいかず商品の返却を希望した場合には、返送の送料は依頼者負担になるので、ご注意ください。
こちらも、郵送に手間を感じたので、問い合わせのみです。

その他にも問い合わせのみの買取店です。

ブックオフ、ハードオフ、大黒屋、なんぼや、福ちゃん、たんす屋、いろは、おたからや、トレジャーファクトリー、今屋、時代屋

上記のお店は問い合わせだけはしましたが、結局査定をしてもらうことはありませんでした。対応エリアではなかったことや、すぐにアポイントが取れなかったことなど理由はそれぞれですが、今回は縁がありませんでした。

上記の着物買取業者で買取依頼をして、見積金額が高額だったランキングがこちらです。

 

 

阿倍野駅 周辺の出張買取業者ランキング

1位  バイセル:顧客満足度NO.1の実績



画像クリックで公式サイトが見れます

バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。

査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム



画像クリックで公式サイトが見れます

買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。

そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド



画像クリックで公式サイトが見れます

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 

 

バイセルが1位の理由

他店より買取価格が低ければ全品返却!

売却後にバイセルより他店の方が高い場合は全品返却してくれます。
それだけ高額査定に自信がある証拠です。

査定後キャンセル無料!

出張料、査定料はもちろん無料ですが、査定額を聞いた後に売るのをやめても、出張料査定料を請求されることはありません。キャンセル料は無料!
これは大変ありがたいですね。

査定方法選択可能!

自分のライフスタイルに合わせて、出張査定か宅配査定を選択できます。
早く現金化にしたい方は「出張査定」を選択
日中時間をとれない方は「宅配査定」を選択
もちろん送料は無料です。

女性の査定員も指定できる!

女性なら、男性査定員を自宅に上げるのは不安と感じる方も多いのではないでしょうか?
バイセルならば、女性査定員か男性査定かを選択することが可能です。
ひとり暮らしの女性も安心して査定員を招き入れることができる安心できるサービスです。

良い評判の口コミが多い!

口コミの評価が高いです。
なんと言っても、バイセルは顧客満足度NO1の実績があるため、リピーターも多く安心して査定を受けられるという声も見受けられます。

押し買いは一切しない!

押し買いとは、着物を査定してほしいのに、「ダイヤや宝石、ネックレスやイヤリングはないか」とみてもらいたい商品以外を強要する行為です。
未だに押し買いをしてくる買取業者も中には存在しますが、バイセルでは、そのような行為は一切しません。

万全のアフターフォロー

売った後に「やっぱり手元に置いておきたい」と思うこともあると思います。
バイセルでは8日間はしっかりと管理された倉庫に保管されています。
クーリングオフ制度がありますので期間内であれば、対応してくれる部署も設けているためスムーズに商品の返却もしてくれます。

査定申し込みが簡単!

ここって意外に重要です。
もう押し込みするのに、手間がかかったり面倒くさいなどがありません。
電話なら、電話1本で、オペレーターに直でつながるため、自動音声で待たされることもありません。
メールも必要事項さえ入力すれば、すぐに折り返しの連絡があり、即座に対応してくれます。

バイセルに相談する方はこちら

バイセルに相談してみる

 

 

バイセルの気になる口コミ

 

40代 男性

私の母は家でも着物を着ているくらいに和服が好きだったのですが、約10年前に亡くなってしまいました。
これまでは形見だと思ってたくさんの着物をタンスの中に保存していましたが、彼女との結婚を機にこれらを売却することにしました。

訪問着や留袖のみならず、浴衣や反物など色々な種類があったのですがどれも満足のいく値段をつけてもらえてうれしかったです。
着物についてまったく知識がない私でも理解できるように、査定士がわかりやすい説明もしてくれました。

バイセルで実際に査定を受けるまでは、売却するか否かで迷っていたのですが思い切って査定依頼をして良かったです。
自宅に来てもらえるので移動をする必要もなく、とても助かりました。

50代 女性

着物はそのままタンスの中にしまっているので、着ることもなく主人と相談した結果、買取を思い切って依頼をすることにしました。
その時、着物買取専門店がいいかなと思ったのです。
買取額が高いと思ったのですが、なんとなく利用しずらい雰囲気がありました。
そのため、いつも別のもので依頼をしたことがあるバイセルにお願いをすることにしました。

その時、出張買取をしてもらったのです。
一つ一つ丁寧にみてくれたことで、買取をしてもらう方としてはそれだけでもとてもありがたかったです。
訪問着、振り袖等10点ほどで10000円でした。汚れているシミがついたものなどがあった中、その価格で買取してもらえたのはとても良かったと思っています。

60代 女性

私は若い頃作った訪問着と帯を買取に出しました。
「バイセル」は、訪問買取を行っていたことと、電話での応対が非常に丁寧だったので決めました。

他人が家までやってくるとのことで緊張しましたが、30歳前後の非常に若い男性スタッフだったので驚きました。
若くても着物に対する知識が深く、査定中は丈が短いことや縫い付けの特徴、素材のよしあしまでしっかりと指摘してくれました。

一つ一つ丁寧に説明してくれて、バッグなどのアクセサリーは直接マーケットに電話をして買取可能か問い合わせてくれました。
時間をかけてきっちり査定をして貰った結果、買取価格は1万円でした。

持ち帰る時にも丁寧に風呂敷に包んで持って行ってくれましたので、信頼できる業者というイメージでした。

60代 男性

バイセルさんに訪問着を3着、反物3つ買取してもらいました。
着物の買取って一部の超高級品しか値段が付かなくて後は100円とかの買取なのかなって思っていたんです。
しかし、バイセルさんは違いました。

一つ一つ丁寧に査定をしてもらえるので、着物の本当の価値の値段で買い取り額を決めてくれるんです。
私は出張査定で査定をしてもらったんですが、スタッフさんは清潔感があってとても話しやすかったです。

プロの目を持っていたし凄く良心的な対応だなと感じました。自宅に来て査定をしてもらえたので、手間が省けて凄く便利だなと感じました。
即金で貰えましたしバイセルさんに買取してもらって本当に良かったです。

 

バイセルの公式サイトはこちら

 

 

どういった着物が買取れるのか

買取できるものですが、基本的には「着物本体・それに関する付属品や和装小物」であれば買取可能です。
素材がウールや化繊であっても問題ありません。シミや汚れ、破れでも金額がつく場合があります。

訪問着、付け下げ、色留袖、黒留袖、小紋、振袖、大島紬、結城紬、羽織、袋帯、名古屋帯ほか、喪服や反物など和服であれば問題ありません

「価値がわからない」という場合には一度査定員さんを呼んで色々と聞いてみると良いかもしれません。
何社かに問い合わせて、相見積もりをかけるのもいいかもしれないですね。

 

 

少しでも高く買取ってもらうには

着物を少しでも高く買ってもらう方法は簡単で、

できるかぎり良い状態にしておく
証紙など品質や素材を証明できるものを用意する

この2点につきます。
状態は普段から通気などに気を使っていないと手遅れかもしれませんが、カビが生えたりシミになっていてもクリーニングに出せばある程度は回復します。

また、柄には流行があるのでよほど有名作家が作ったものなどでなければ早めに売った方が金額はつきます。
証紙は何よりも価値を証明するものになるので、家のどこかにあるなら必ず付属しましょう。

 

 

地域の着物

種類 概要
丹波布(たんばふ/たんばぬの) 兵庫県の丹波地方で生産されている木綿平織の縞織物。手織りで仕上げられ、絹糸をつまみ糸として緯糸に入れるのが特徴。
色目は藍、茶、緑の濃淡に白を含めた四色の組み合わせによって織られている。
文政年間に播州木綿の影響を受けて織り始められた。明治中頃までは「縞貫」や「佐治木綿」と呼ばれ、多くの人に親しまれていた。
丹波木綿(たんばもめん) 兵庫県の丹波地方で生産されている木綿。藍染による縞や絣の柄が多いのが特徴。
丹波布に対して、丹波木綿は綿糸だけで織られている。宝永年間には良質の綿が盛んに生産され、木綿が織られていたといわれている。
西陣織(にしじんおり) 京都府京都市の西陣地域で生産されている織物の総称。西陣は日本を代表する絹織物の生産地で、袋帯・なごや帯をはじめとする帯が有名だが、ほかにも綴、唐織、羅、錦、緞子、金蘭、御召、紬など、帯から着尺、法衣まで多様な種類が織られている。
5~6世紀頃に秦氏により伝えられた織物技術が起源であり、応仁の乱後、職人たちが西軍の陣地があった辺りに集まって織物作りを再開したことから「西陣」という地名が名付けられたといわれている。
その後の天保の改革の絹織物禁止令などで衰退していったが、明治維新後、京都府による保護育成が計られることになり、海外の先進的織物技術も定着していき、西陣は最新にして最大の絹織物産地となっていった。
京友禅(きょうゆうぜん) 京都で生産されている友禅染のこと。加賀友禅や東京友禅とともに日本三大友禅の一つ。多色使いで優美なデザインなものが多く、金銀箔や刺繍もよく用いられているのが特徴。
隣り合う色が混じり合わないように、糸目糊で防染して模様を描き染めていく。たくさんの製作工程があり、各分野ごとに分業制で仕上げている。
辻が花染など染色技法は古くから伝わっているが、京友禅は元禄年間に扇絵師の宮崎友禅斎によって考案されたといわれている。友禅の名称は、宮崎友禅斎の名前から。
色彩豊かで絵画のように緻密な模様を着物に染める友禅染は、人々に絶大な人気を博したといわれており、全国的に広まっていった。
京小紋(きょうこもん) 京都で型紙を用いて染められている小紋のこと。京都の型友禅を京小紋とも呼ばれている。
模様によって型紙の枚数はさまざまだが、染める色数が多かったり、模様が細かいほど型紙の枚数が増える。時には数百枚もの型紙を使用する場合も。
江戸初期頃に武士の礼装である裃に細かな模様が染められるようになってから、技術が発達したといわれている。
武士の裃として多く使われていたが町人文化の発展とともに、次第に庶民の間でも親しまれるようになっていき流行した。
渋い単色が主体だったが、友禅染の影響を受け、多彩色へと変化し絵画のような豊かな色彩をもったパターンが多く使われ、非常に華やかなデザインを持つようになった。
京鹿の子絞(きょうかのこしぼり) 京都で生産された鹿の子絞のこと。代表的なものは、疋田絞で染め残りの四角の中に点が出るのが特徴。ほかにも一目、帽子、傘巻きなど多彩な技法があり、全体を絞りで埋めたものを総絞り、または総鹿の子とよばれる。
絞り染めの歴史は古く、平安時代には宮廷衣装の文様表現として用いられていた。
その後、多種多様な技法が考案・開発され、室町時代から江戸初期にかけては辻が花染が盛んに行われていたといわれている。
江戸中頃に京鹿の子絞りは最盛期を迎え、高級な絞り染めとして確固たる地位を築いた。
ちなみに、模様が小鹿の背の斑点に似ていることから鹿の子絞りと呼ばれ広まっていった。
丹後縮緬(たんごちりめん) 京都府の丹後地方で生産されている絹織物。生地全面に細かい凸凹状のシボがでている織物。シボがあることにより、シワがよりにくく、しなやかな風合いに優れていることが特徴。
浜縮緬とともに縮緬の二大産地。
丹後縮緬は江戸時代の享保年間に西陣より縮緬織の技術を導入し織り始められた。その後、1730年の西陣焼けと呼ばれている火事で西陣で絹織物が品不足になったことにより、丹後に注文が殺到し縮緬の産地としての基盤ができたといわれている。
藤布(ふじぬの) 京都府の丹後地方で生産されている織物。国の重要有形民俗文化財。万葉集にも詠まれた日本古代の織物で、藤の蔓の皮をはいで糸を作り織り上げた布。
日本では木綿や麻が普及する以前から、山野に自生する植物を原料とし布が織られていた。藤布のほかに、科布や葛布などがある。
浜縮緬(はまちりめん) 滋賀県の長浜地方で生産されている絹織物。浜縮緬とは長浜縮緬の略称。シボが生地に美しい光沢となめらかな肌触り、染色の染まりやすさを生み出している。後染め用の白生地である一越縮緬が有名で、丹後縮緬とともに縮緬の二大産地。江戸中期に中村林助と乾庄九郎によって創始された。
近江上布(おうみじょうふ) 滋賀県の湖東地方で生産されている麻織物。近江上布独特の上品な絣模様が特徴。
「しぼつけ」という独特の縮み加工をして仕上げられる。
鎌倉時代に京都の職人が技術を伝えたのが麻織物の始まりで、室町時代には高宮布として献上品にも用いられ近江商人により全国に広がっていった。
秦荘紬(はたしょうつむぎ) 滋賀県の湖東地方で生産されている紬。年数を経るごとに独特の風合いが出て、美しさを増す。
大正時代に嫁入り支度に自ら機織りをして用意していたという着物が秦荘紬の始まりで、近江上布に受け継がれる「櫛押絣技法」と呼ばれる技法を真綿紬糸に取り入れられている。
網糸紬(あみいとつむぎ) 滋賀県で生産されている織物。琵琶湖で使用されていた絹や麻・綿などの魚網の使えなくなったものや水鳥の羽毛などを糸にして織り込んだ再生織物で江戸時代から織られ始めた。
魚網がヒゲの様に反物の表面に出ることから、髭紬
奈良晒(ならざらし) 奈良県奈良市で生産されている麻織物。麻織物を白く晒しあげたもので、肌ざわりがよく汗をよくはじくのが特徴。
天正年間、清須美源四郎が晒法の改良に成功し、慶長年間には徳川幕府から御用品指定され、布端に「南都改」の朱印が押されて生産されるようになった。
大和絣(やまとがすり) 奈良県大和高田市付近で生産されていた織物。木綿の白絣として有名で「西の大和絣、東の中野絣」と称された。
宝暦年間に織物の技術が改良され大和絣が織られるように。その後、天保の改革による絹織物禁止令で大和絣の需要が増え、絣模様のデザインと染めの良さで人気を博し盛んに生産されるようになった。

上記の着物は高値が付きやすい着物ですので、お持ちの方は証紙も忘れず一緒に査定員さんに見てもらいましょう。

 

 

阿倍野駅 周辺で着物の価値をしっかり見てくれる買取業者はここ

1位  バイセル




バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。
査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム




買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。
安心して着物を任せられる要素が大いにあります。
そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド




THE GOLDは和装小物も精力的に取り扱っているので、草履や簪など売りたい方にはおすすめです。
以外に和装小物など買い取ってくれるところは少ないので大変ありがたいですね。
創立は昭和37年6月と大変歴史ある会社なので、実績に信頼は厚い買取業者です。

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

【大阪府 四天王寺前夕陽ヶ丘駅 周辺 編】おすすめ着物を高く売る為の高価格買取専門店!

四天王寺前夕陽ヶ丘駅 周辺で安心して着物を1円でも高く売りたい方へのオススメ買取店をご紹介

『着物買取 四天王寺前夕陽ヶ丘駅 周辺』でいろんなサイトを検索してみて、一番オススメの買取業者はどこなのか調べてみたところ【バイセル】が一番オススメな買取業者として挙げられていました。

私自身も着物を売りたかったので実際に査定してみて、本当にいいのか、本当に高価買取をしてもらえるのかを検証してみたところ結論─

 

バイセルが一番安心して、一番高く買取をして頂けた買取業者さんでした。

 

実際に体験したことを基にバイセルを紹介していきたいと思います。

一番高く買取ってもらえたバイセルの詳細

 

大阪府の公安委員会

”大阪市中央区大手前3-1-11”

大阪府公安委員会 〒540-8540 大阪市中央区大手前三丁目1番11号

 
 

 

四天王寺前夕陽ヶ丘駅 周辺で査定をお願いした買取店

今回は大阪府全域で買取りをしてもらえる着物買取業者を探して見積もりをしてもらいました。
中には問い合わせだけで、実際に査定をしてもらったのは店舗型の買取店や、ネット型の買取店など合わせて10社程度です。
評判や口コミも調べて問い合わせたので、掲載してるところで悪質な業者はないかと思いますので、安心してお願いできると思います。

 

大阪府の買取店(店舗)

店名 住所
株式会社丸芝質舗 〒591-8023 大阪府堺市北区中百舌鳥町5丁790
大阪買取センターリサイクルK・G 〒546-0032 大阪府大阪市東住吉区東田辺3丁目18-20
トレジャースポット質大江 〒547-0044 大阪府大阪市平野区平野本町5丁目5-16
マルヨ質舖 〒577-0811 大阪府東大阪市西上小阪11-6
パル横田 〒553-0006 大阪府大阪市福島区吉野3丁目19-13

上記店舗型の買取は、金額がびっくりするほど安値だったり、遠方で着物を車に積むのも手間がかかり、諦めたりで問い合わせ段階で判断しました。

店舗型の買取店はやはり店舗維持費などがあるので、査定額も控えめの金額でした・・・

大阪府の買取店(ネット)

店名 概要
バイセル

ネット型買取業者で大手の「バイセル」です。
2018年7月1日にブランド名を「スピード買取.jp」から「BUY(買う)」と「SELL(売る)」を組み合わせた【BUYSELL(バイセル)】というブランド名に変更されました。
近年は坂上忍氏を起用し、テレビCMやラジオCM。新聞にメディアの紹介VTRなどにも露出しています。
最短30分で訪問という驚異的なスピードで来てくれます。
もちろん場所にもよりますが、都内だと最短で査定が可能ということでしょう。
クーリングオフやアフターフォローもしっかりとしているので、後から考えて、やっぱり返却してほしいという時も、安心です。
一番高額な査定になり今回お願いした買取業者さんです。
買取プレミアム

丁寧な査定で定評のある「買取プレミアム」
運営会社は「バイセル」と同じ株式会社BuySell Technologiesです。
サービスを二つに分けており、「バイセル」はスピードがあり、最短30分で出張し、安心と実績があります。
「買取プレミアム」は丁寧かつ、女性のお客様にも嬉しい、女性査定員を指名できるサービスがあります。
なんと言っても、買取プレミアムでは、日々査定に関する勉強会を行っていて、確かな知識力があるので、安心して査定を受けることができます。
まさにプレミアムです。
査定額はバイセルと僅差というところでした。女性のお客様に嬉しいサービスがあるので、女性査定員を指名したい人にはオススメの買取業者さんです。
THE GOLD(ザ・ゴールド)

「THE GOLD(ザ・ゴールド)」は全国79店舗の直営店を持ち、さらには出張査定、宅配査定と査定方法も充実しています。
THE GOLDは和装小物も精力的に取り扱っているので、草履や簪など売りたい方にはおすすめです。
以外に和装小物など買い取ってくれるところは少ないので大変ありがたいですね。
創立は昭和37年6月と大変歴史ある会社なので、実績に信頼は厚い買取業者です。
もちろん、クーリングオフ制度もあるので、買取初心者の方でもおすすめな買取業者です。
今回は金額的にお願いはしていません。
ヤマトク

ヤマトクでは宅配買取に特化しているため、梱包セットも無料でお客様に提供しています。
梱包セットの内容は「ダンボール・ガムテープ・買取依頼書・発送伝票・発送法説明書・佐川急便集荷電話番号一覧」になります。
ダンボールはお客様の希望数で1箱に15~20着入る十分な大きさが送られてきます。
また、送料が無料であることも嬉しい特典です!
もちろん、お手持ちのダンボールで発送することも可能です。
郵送に手間を感じたので、こちらは問い合わせのみです。
久屋

ヤマトクと運営会社が同じの為、基本的にはサービス内容はそれほど大きな差はありません。
こちらも郵送をメインにしているので、自宅に来てもらうことに抵抗がある方にはオススメいたします。
査定に納得がいかず商品の返却を希望した場合には、返送の送料は依頼者負担になるので、ご注意ください。
こちらも、郵送に手間を感じたので、問い合わせのみです。

その他にも問い合わせのみの買取店です。

ブックオフ、ハードオフ、大黒屋、なんぼや、福ちゃん、たんす屋、いろは、おたからや、トレジャーファクトリー、今屋、時代屋

上記のお店は問い合わせだけはしましたが、結局査定をしてもらうことはありませんでした。対応エリアではなかったことや、すぐにアポイントが取れなかったことなど理由はそれぞれですが、今回は縁がありませんでした。

上記の着物買取業者で買取依頼をして、見積金額が高額だったランキングがこちらです。

 

 

四天王寺前夕陽ヶ丘駅 周辺の出張買取業者ランキング

1位  バイセル:顧客満足度NO.1の実績



画像クリックで公式サイトが見れます

バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。

査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム



画像クリックで公式サイトが見れます

買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。

そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド



画像クリックで公式サイトが見れます

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 

 

バイセルが1位の理由

他店より買取価格が低ければ全品返却!

売却後にバイセルより他店の方が高い場合は全品返却してくれます。
それだけ高額査定に自信がある証拠です。

査定後キャンセル無料!

出張料、査定料はもちろん無料ですが、査定額を聞いた後に売るのをやめても、出張料査定料を請求されることはありません。キャンセル料は無料!
これは大変ありがたいですね。

査定方法選択可能!

自分のライフスタイルに合わせて、出張査定か宅配査定を選択できます。
早く現金化にしたい方は「出張査定」を選択
日中時間をとれない方は「宅配査定」を選択
もちろん送料は無料です。

女性の査定員も指定できる!

女性なら、男性査定員を自宅に上げるのは不安と感じる方も多いのではないでしょうか?
バイセルならば、女性査定員か男性査定かを選択することが可能です。
ひとり暮らしの女性も安心して査定員を招き入れることができる安心できるサービスです。

良い評判の口コミが多い!

口コミの評価が高いです。
なんと言っても、バイセルは顧客満足度NO1の実績があるため、リピーターも多く安心して査定を受けられるという声も見受けられます。

押し買いは一切しない!

押し買いとは、着物を査定してほしいのに、「ダイヤや宝石、ネックレスやイヤリングはないか」とみてもらいたい商品以外を強要する行為です。
未だに押し買いをしてくる買取業者も中には存在しますが、バイセルでは、そのような行為は一切しません。

万全のアフターフォロー

売った後に「やっぱり手元に置いておきたい」と思うこともあると思います。
バイセルでは8日間はしっかりと管理された倉庫に保管されています。
クーリングオフ制度がありますので期間内であれば、対応してくれる部署も設けているためスムーズに商品の返却もしてくれます。

査定申し込みが簡単!

ここって意外に重要です。
もう押し込みするのに、手間がかかったり面倒くさいなどがありません。
電話なら、電話1本で、オペレーターに直でつながるため、自動音声で待たされることもありません。
メールも必要事項さえ入力すれば、すぐに折り返しの連絡があり、即座に対応してくれます。

バイセルに相談する方はこちら

バイセルに相談してみる

 

 

バイセルの気になる口コミ

 

40代 男性

私の母は家でも着物を着ているくらいに和服が好きだったのですが、約10年前に亡くなってしまいました。
これまでは形見だと思ってたくさんの着物をタンスの中に保存していましたが、彼女との結婚を機にこれらを売却することにしました。

訪問着や留袖のみならず、浴衣や反物など色々な種類があったのですがどれも満足のいく値段をつけてもらえてうれしかったです。
着物についてまったく知識がない私でも理解できるように、査定士がわかりやすい説明もしてくれました。

バイセルで実際に査定を受けるまでは、売却するか否かで迷っていたのですが思い切って査定依頼をして良かったです。
自宅に来てもらえるので移動をする必要もなく、とても助かりました。

50代 女性

着物はそのままタンスの中にしまっているので、着ることもなく主人と相談した結果、買取を思い切って依頼をすることにしました。
その時、着物買取専門店がいいかなと思ったのです。
買取額が高いと思ったのですが、なんとなく利用しずらい雰囲気がありました。
そのため、いつも別のもので依頼をしたことがあるバイセルにお願いをすることにしました。

その時、出張買取をしてもらったのです。
一つ一つ丁寧にみてくれたことで、買取をしてもらう方としてはそれだけでもとてもありがたかったです。
訪問着、振り袖等10点ほどで10000円でした。汚れているシミがついたものなどがあった中、その価格で買取してもらえたのはとても良かったと思っています。

60代 女性

私は若い頃作った訪問着と帯を買取に出しました。
「バイセル」は、訪問買取を行っていたことと、電話での応対が非常に丁寧だったので決めました。

他人が家までやってくるとのことで緊張しましたが、30歳前後の非常に若い男性スタッフだったので驚きました。
若くても着物に対する知識が深く、査定中は丈が短いことや縫い付けの特徴、素材のよしあしまでしっかりと指摘してくれました。

一つ一つ丁寧に説明してくれて、バッグなどのアクセサリーは直接マーケットに電話をして買取可能か問い合わせてくれました。
時間をかけてきっちり査定をして貰った結果、買取価格は1万円でした。

持ち帰る時にも丁寧に風呂敷に包んで持って行ってくれましたので、信頼できる業者というイメージでした。

60代 男性

バイセルさんに訪問着を3着、反物3つ買取してもらいました。
着物の買取って一部の超高級品しか値段が付かなくて後は100円とかの買取なのかなって思っていたんです。
しかし、バイセルさんは違いました。

一つ一つ丁寧に査定をしてもらえるので、着物の本当の価値の値段で買い取り額を決めてくれるんです。
私は出張査定で査定をしてもらったんですが、スタッフさんは清潔感があってとても話しやすかったです。

プロの目を持っていたし凄く良心的な対応だなと感じました。自宅に来て査定をしてもらえたので、手間が省けて凄く便利だなと感じました。
即金で貰えましたしバイセルさんに買取してもらって本当に良かったです。

 

バイセルの公式サイトはこちら

 

 

どういった着物が買取れるのか

買取できるものですが、基本的には「着物本体・それに関する付属品や和装小物」であれば買取可能です。
素材がウールや化繊であっても問題ありません。シミや汚れ、破れでも金額がつく場合があります。

訪問着、付け下げ、色留袖、黒留袖、小紋、振袖、大島紬、結城紬、羽織、袋帯、名古屋帯ほか、喪服や反物など和服であれば問題ありません

「価値がわからない」という場合には一度査定員さんを呼んで色々と聞いてみると良いかもしれません。
何社かに問い合わせて、相見積もりをかけるのもいいかもしれないですね。

 

 

少しでも高く買取ってもらうには

着物を少しでも高く買ってもらう方法は簡単で、

できるかぎり良い状態にしておく
証紙など品質や素材を証明できるものを用意する

この2点につきます。
状態は普段から通気などに気を使っていないと手遅れかもしれませんが、カビが生えたりシミになっていてもクリーニングに出せばある程度は回復します。

また、柄には流行があるのでよほど有名作家が作ったものなどでなければ早めに売った方が金額はつきます。
証紙は何よりも価値を証明するものになるので、家のどこかにあるなら必ず付属しましょう。

 

 

地域の着物

種類 概要
丹波布(たんばふ/たんばぬの) 兵庫県の丹波地方で生産されている木綿平織の縞織物。手織りで仕上げられ、絹糸をつまみ糸として緯糸に入れるのが特徴。
色目は藍、茶、緑の濃淡に白を含めた四色の組み合わせによって織られている。
文政年間に播州木綿の影響を受けて織り始められた。明治中頃までは「縞貫」や「佐治木綿」と呼ばれ、多くの人に親しまれていた。
丹波木綿(たんばもめん) 兵庫県の丹波地方で生産されている木綿。藍染による縞や絣の柄が多いのが特徴。
丹波布に対して、丹波木綿は綿糸だけで織られている。宝永年間には良質の綿が盛んに生産され、木綿が織られていたといわれている。
西陣織(にしじんおり) 京都府京都市の西陣地域で生産されている織物の総称。西陣は日本を代表する絹織物の生産地で、袋帯・なごや帯をはじめとする帯が有名だが、ほかにも綴、唐織、羅、錦、緞子、金蘭、御召、紬など、帯から着尺、法衣まで多様な種類が織られている。
5~6世紀頃に秦氏により伝えられた織物技術が起源であり、応仁の乱後、職人たちが西軍の陣地があった辺りに集まって織物作りを再開したことから「西陣」という地名が名付けられたといわれている。
その後の天保の改革の絹織物禁止令などで衰退していったが、明治維新後、京都府による保護育成が計られることになり、海外の先進的織物技術も定着していき、西陣は最新にして最大の絹織物産地となっていった。
京友禅(きょうゆうぜん) 京都で生産されている友禅染のこと。加賀友禅や東京友禅とともに日本三大友禅の一つ。多色使いで優美なデザインなものが多く、金銀箔や刺繍もよく用いられているのが特徴。
隣り合う色が混じり合わないように、糸目糊で防染して模様を描き染めていく。たくさんの製作工程があり、各分野ごとに分業制で仕上げている。
辻が花染など染色技法は古くから伝わっているが、京友禅は元禄年間に扇絵師の宮崎友禅斎によって考案されたといわれている。友禅の名称は、宮崎友禅斎の名前から。
色彩豊かで絵画のように緻密な模様を着物に染める友禅染は、人々に絶大な人気を博したといわれており、全国的に広まっていった。
京小紋(きょうこもん) 京都で型紙を用いて染められている小紋のこと。京都の型友禅を京小紋とも呼ばれている。
模様によって型紙の枚数はさまざまだが、染める色数が多かったり、模様が細かいほど型紙の枚数が増える。時には数百枚もの型紙を使用する場合も。
江戸初期頃に武士の礼装である裃に細かな模様が染められるようになってから、技術が発達したといわれている。
武士の裃として多く使われていたが町人文化の発展とともに、次第に庶民の間でも親しまれるようになっていき流行した。
渋い単色が主体だったが、友禅染の影響を受け、多彩色へと変化し絵画のような豊かな色彩をもったパターンが多く使われ、非常に華やかなデザインを持つようになった。
京鹿の子絞(きょうかのこしぼり) 京都で生産された鹿の子絞のこと。代表的なものは、疋田絞で染め残りの四角の中に点が出るのが特徴。ほかにも一目、帽子、傘巻きなど多彩な技法があり、全体を絞りで埋めたものを総絞り、または総鹿の子とよばれる。
絞り染めの歴史は古く、平安時代には宮廷衣装の文様表現として用いられていた。
その後、多種多様な技法が考案・開発され、室町時代から江戸初期にかけては辻が花染が盛んに行われていたといわれている。
江戸中頃に京鹿の子絞りは最盛期を迎え、高級な絞り染めとして確固たる地位を築いた。
ちなみに、模様が小鹿の背の斑点に似ていることから鹿の子絞りと呼ばれ広まっていった。
丹後縮緬(たんごちりめん) 京都府の丹後地方で生産されている絹織物。生地全面に細かい凸凹状のシボがでている織物。シボがあることにより、シワがよりにくく、しなやかな風合いに優れていることが特徴。
浜縮緬とともに縮緬の二大産地。
丹後縮緬は江戸時代の享保年間に西陣より縮緬織の技術を導入し織り始められた。その後、1730年の西陣焼けと呼ばれている火事で西陣で絹織物が品不足になったことにより、丹後に注文が殺到し縮緬の産地としての基盤ができたといわれている。
藤布(ふじぬの) 京都府の丹後地方で生産されている織物。国の重要有形民俗文化財。万葉集にも詠まれた日本古代の織物で、藤の蔓の皮をはいで糸を作り織り上げた布。
日本では木綿や麻が普及する以前から、山野に自生する植物を原料とし布が織られていた。藤布のほかに、科布や葛布などがある。
浜縮緬(はまちりめん) 滋賀県の長浜地方で生産されている絹織物。浜縮緬とは長浜縮緬の略称。シボが生地に美しい光沢となめらかな肌触り、染色の染まりやすさを生み出している。後染め用の白生地である一越縮緬が有名で、丹後縮緬とともに縮緬の二大産地。江戸中期に中村林助と乾庄九郎によって創始された。
近江上布(おうみじょうふ) 滋賀県の湖東地方で生産されている麻織物。近江上布独特の上品な絣模様が特徴。
「しぼつけ」という独特の縮み加工をして仕上げられる。
鎌倉時代に京都の職人が技術を伝えたのが麻織物の始まりで、室町時代には高宮布として献上品にも用いられ近江商人により全国に広がっていった。
秦荘紬(はたしょうつむぎ) 滋賀県の湖東地方で生産されている紬。年数を経るごとに独特の風合いが出て、美しさを増す。
大正時代に嫁入り支度に自ら機織りをして用意していたという着物が秦荘紬の始まりで、近江上布に受け継がれる「櫛押絣技法」と呼ばれる技法を真綿紬糸に取り入れられている。
網糸紬(あみいとつむぎ) 滋賀県で生産されている織物。琵琶湖で使用されていた絹や麻・綿などの魚網の使えなくなったものや水鳥の羽毛などを糸にして織り込んだ再生織物で江戸時代から織られ始めた。
魚網がヒゲの様に反物の表面に出ることから、髭紬
奈良晒(ならざらし) 奈良県奈良市で生産されている麻織物。麻織物を白く晒しあげたもので、肌ざわりがよく汗をよくはじくのが特徴。
天正年間、清須美源四郎が晒法の改良に成功し、慶長年間には徳川幕府から御用品指定され、布端に「南都改」の朱印が押されて生産されるようになった。
大和絣(やまとがすり) 奈良県大和高田市付近で生産されていた織物。木綿の白絣として有名で「西の大和絣、東の中野絣」と称された。
宝暦年間に織物の技術が改良され大和絣が織られるように。その後、天保の改革による絹織物禁止令で大和絣の需要が増え、絣模様のデザインと染めの良さで人気を博し盛んに生産されるようになった。

上記の着物は高値が付きやすい着物ですので、お持ちの方は証紙も忘れず一緒に査定員さんに見てもらいましょう。

 

 

四天王寺前夕陽ヶ丘駅 周辺で着物の価値をしっかり見てくれる買取業者はここ

1位  バイセル




バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。
査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム




買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。
安心して着物を任せられる要素が大いにあります。
そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド




THE GOLDは和装小物も精力的に取り扱っているので、草履や簪など売りたい方にはおすすめです。
以外に和装小物など買い取ってくれるところは少ないので大変ありがたいですね。
創立は昭和37年6月と大変歴史ある会社なので、実績に信頼は厚い買取業者です。

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

【不安解消】バイセルでの着物買取申し込みを徹底解明!!

バイセルで着物買取をお願いしてみよう!

着物買取をバイセルに決めたら後はバイセルに申し込む必要があります。

と言っても、申し込みってどうすればいいのか不安になる人もいるのではないでしょうか。

 

下記をご覧ください。

バイセルでの申し込みから現金化までの簡単な流れを10の項目で書きました。

1.電話またはメールでバイセルに申し込みをする。
2.オペレーターと繋がる。
3.査定を受ける本人の情報(氏名、住所、連絡先、査定する商品の詳細等)を確認。
4.査定日を決める。
5.査定日当日。査定員が来訪。
6.査定
7.金額提示
8.承諾
9.必要書類記入
10.現金化

まずは、下のボタンからバイセルのホームページに行きましょう。

バイセルの公式サイトに行く

 

この記事では、上記10の項目の1~4までの流れを紹介します。

査定が始まれば、査定員に任せるだけなので、あっという間に終わるのですが、そもそも申し込みをするのに、いろいろ不安だったりわからないことが多く、申し込みに踏み出せないという声も少なくはありません。

公式サイトでの申し込みのボタンを押したらどこに行くの?
変なページに行き詐欺にあうんじゃないか・・・
ボタンを押したらすぐに査定員が来ちゃう!?

安心してください。上記のようなことはないです。
今回は不安やわからないことを説いていければと思います


1.電話またはメールでバイセルに申し込みをする。

申し込み方法は2つ存在します。

 

メール申し込み
電話申し込み

 

上記2点の申し込み方法から選択してください。

バイセルの公式サイトに行くと申し込み用のボタンが存在します。

自分に合った申し込み方法で問合せてみましょう。

 

メールからバイセルに申し込み

メールで受付される方は赤いボタンを押してください

すると、画面がスクロールダウンしメールフォームまで案内されます。

メールフォームではあらかじめ情報を送るので、スムーズに受付が進められます

必要項目を入力すると、下に黄色いボタンの送信ボタンがあるので、そちらのボタンを押すと申し込み完了です。

あくまでも、申し込みなので、メールを送信してすぐに査定員が来るということではないです
上記10の項目で言うと、「1」が終わっただけですので、バイセルからの折り返し連絡をお待ちください

 

電話からバイセルに申し込み

電話で受付される方は緑のボタンを押してください。
自宅の電話、自身の携帯電話、スマートフォンから問合せ可能です。

こちらのボタンを押すと、電話番号が出てきますので、そちらから電話してください。
もちろんフリーダイヤルなので、電話も無料です。

最近は「0120」ではなく「0800」と見慣れない電話番号かもしれませんが、「0800」もフリーダイヤルなのでご安心ください。
単純に世の中の「0120」のフリーダイヤルが、使用つくされているみたいで、「0800」を新しく電話会社の方で発行しているのです。

 

2.オペレーターと繋がる。

メールからの申し込み、電話からの申し込み、どちらから申し込みを行っても、バイセルから折り返しの電話は必ずあります
申し込み後に折り返し連絡がありますので、受けるようにしましょう。

メールではあらかじめ情報をメールにて送っているので、氏名や住所などは確認だけで済むのですが、電話申し込みだと必要情報を聞かれますので、オペレーターに従ってお答えください。

個人情報に関してはこちらをご覧ください。

バイセルの個人情報保護方針

 

3.査定を受ける本人の情報(氏名、住所、連絡先、査定する商品の詳細等)を確認。

本人確認

査定するにあたり大前提として、受付は査定する本人ではないといけません
なぜかというと決済をするのに本人でないといけないからです

 

査定場所確認

査定場所は自宅ではないといけません。
よく車の中や近所の駐車場などという声があるそうなのですが、結論できません

なぜならば、法律で決められています
古物商が許可を受けた自社の店舗か売主が住んでいる住所でのみ可能ということになります。

 

連絡先確認

連絡先は、一番つながりやすい連絡先を伝えましょう。

もちろん携帯以外の自宅固定電話でも構いません。

連絡先を教えたら、必要以上に営業電話がかかってくるのではないか・・・

ご心配されることもあるかと思います。

バイセルでは、基本的にはそういった営業電話は必要以上に頻繁にかかってくることはあまりないのではないでしょうか。

管理人も利用したことはありますが、今のところそういった電話がかかってきたことはありません。

 

査定してもらう商品確認

査定してもらう商品の詳細を伝えます

着物の種類は訪問着なのか、留袖、振袖、小紋・・・
など、大まかな種類で構いません。
もちろん詳しくわかる場合は詳細に伝えましょう。

素材、枚数、着物以外にも、帯や和装小物など

証紙は存在しているのか、商品についてわかる範囲で構わないので伝えましょう。

バイセルでは、着物以外の商品も取り扱っているので、もし、着物と合わせて、査定してもらう商品があれば、そちらの商品の詳細も伝えておきましょう。

 

4.査定日を決める。

査定日を決めます。
自分の都合のいい日程を伝えます。

もちろんその日にすぐに決まることもありますが、お住いの地域や日程満了でバイセル側の空いている日程を案内されることもあります。

折り合いを決めて日程調整をしましょう。

基本的には、即日対応してもらえますので、まずはオペレーターと相談をしましょう。

 

まとめ

以上が申し込みから査定日を決めるまでの流れでした。

いかがでしたか?

意外と簡単だったのではないでしょうか。

ボタンを押すとどこに行ったりとか、メールを送ったら査定員が来ちゃう!などの不安は解消されたのではないでしょうか。

まずはバイセルのオペレーターに問合せ、来訪してもらう日にちを相談するところから始まります

申し込みに迷っている。どうしたらいいかわからない。
不安やわからないことはオペレーターが丁寧にわかりやすく説明してくれます

迷ったらまずは相談してみましょう!

あなたに合った査定を提案してくれるでしょう。



【大阪府 谷町九丁目駅 周辺 編】おすすめ着物を高く売る為の高価格買取専門店!

谷町九丁目駅 周辺で安心して着物を1円でも高く売りたい方へのオススメ買取店をご紹介

『着物買取 谷町九丁目駅 周辺』でいろんなサイトを検索してみて、一番オススメの買取業者はどこなのか調べてみたところ【バイセル】が一番オススメな買取業者として挙げられていました。

私自身も着物を売りたかったので実際に査定してみて、本当にいいのか、本当に高価買取をしてもらえるのかを検証してみたところ結論─

 

バイセルが一番安心して、一番高く買取をして頂けた買取業者さんでした。

 

実際に体験したことを基にバイセルを紹介していきたいと思います。

一番高く買取ってもらえたバイセルの詳細

 

大阪府の公安委員会

”大阪市中央区大手前3-1-11”

大阪府公安委員会 〒540-8540 大阪市中央区大手前三丁目1番11号

 
 

 

谷町九丁目駅 周辺で査定をお願いした買取店

今回は大阪府全域で買取りをしてもらえる着物買取業者を探して見積もりをしてもらいました。
中には問い合わせだけで、実際に査定をしてもらったのは店舗型の買取店や、ネット型の買取店など合わせて10社程度です。
評判や口コミも調べて問い合わせたので、掲載してるところで悪質な業者はないかと思いますので、安心してお願いできると思います。

 

大阪府の買取店(店舗)

店名 住所
株式会社丸芝質舗 〒591-8023 大阪府堺市北区中百舌鳥町5丁790
大阪買取センターリサイクルK・G 〒546-0032 大阪府大阪市東住吉区東田辺3丁目18-20
トレジャースポット質大江 〒547-0044 大阪府大阪市平野区平野本町5丁目5-16
マルヨ質舖 〒577-0811 大阪府東大阪市西上小阪11-6
パル横田 〒553-0006 大阪府大阪市福島区吉野3丁目19-13

上記店舗型の買取は、金額がびっくりするほど安値だったり、遠方で着物を車に積むのも手間がかかり、諦めたりで問い合わせ段階で判断しました。

店舗型の買取店はやはり店舗維持費などがあるので、査定額も控えめの金額でした・・・

大阪府の買取店(ネット)

店名 概要
バイセル

ネット型買取業者で大手の「バイセル」です。
2018年7月1日にブランド名を「スピード買取.jp」から「BUY(買う)」と「SELL(売る)」を組み合わせた【BUYSELL(バイセル)】というブランド名に変更されました。
近年は坂上忍氏を起用し、テレビCMやラジオCM。新聞にメディアの紹介VTRなどにも露出しています。
最短30分で訪問という驚異的なスピードで来てくれます。
もちろん場所にもよりますが、都内だと最短で査定が可能ということでしょう。
クーリングオフやアフターフォローもしっかりとしているので、後から考えて、やっぱり返却してほしいという時も、安心です。
一番高額な査定になり今回お願いした買取業者さんです。
買取プレミアム

丁寧な査定で定評のある「買取プレミアム」
運営会社は「バイセル」と同じ株式会社BuySell Technologiesです。
サービスを二つに分けており、「バイセル」はスピードがあり、最短30分で出張し、安心と実績があります。
「買取プレミアム」は丁寧かつ、女性のお客様にも嬉しい、女性査定員を指名できるサービスがあります。
なんと言っても、買取プレミアムでは、日々査定に関する勉強会を行っていて、確かな知識力があるので、安心して査定を受けることができます。
まさにプレミアムです。
査定額はバイセルと僅差というところでした。女性のお客様に嬉しいサービスがあるので、女性査定員を指名したい人にはオススメの買取業者さんです。
THE GOLD(ザ・ゴールド)

「THE GOLD(ザ・ゴールド)」は全国79店舗の直営店を持ち、さらには出張査定、宅配査定と査定方法も充実しています。
THE GOLDは和装小物も精力的に取り扱っているので、草履や簪など売りたい方にはおすすめです。
以外に和装小物など買い取ってくれるところは少ないので大変ありがたいですね。
創立は昭和37年6月と大変歴史ある会社なので、実績に信頼は厚い買取業者です。
もちろん、クーリングオフ制度もあるので、買取初心者の方でもおすすめな買取業者です。
今回は金額的にお願いはしていません。
ヤマトク

ヤマトクでは宅配買取に特化しているため、梱包セットも無料でお客様に提供しています。
梱包セットの内容は「ダンボール・ガムテープ・買取依頼書・発送伝票・発送法説明書・佐川急便集荷電話番号一覧」になります。
ダンボールはお客様の希望数で1箱に15~20着入る十分な大きさが送られてきます。
また、送料が無料であることも嬉しい特典です!
もちろん、お手持ちのダンボールで発送することも可能です。
郵送に手間を感じたので、こちらは問い合わせのみです。
久屋

ヤマトクと運営会社が同じの為、基本的にはサービス内容はそれほど大きな差はありません。
こちらも郵送をメインにしているので、自宅に来てもらうことに抵抗がある方にはオススメいたします。
査定に納得がいかず商品の返却を希望した場合には、返送の送料は依頼者負担になるので、ご注意ください。
こちらも、郵送に手間を感じたので、問い合わせのみです。

その他にも問い合わせのみの買取店です。

ブックオフ、ハードオフ、大黒屋、なんぼや、福ちゃん、たんす屋、いろは、おたからや、トレジャーファクトリー、今屋、時代屋

上記のお店は問い合わせだけはしましたが、結局査定をしてもらうことはありませんでした。対応エリアではなかったことや、すぐにアポイントが取れなかったことなど理由はそれぞれですが、今回は縁がありませんでした。

上記の着物買取業者で買取依頼をして、見積金額が高額だったランキングがこちらです。

 

 

谷町九丁目駅 周辺の出張買取業者ランキング

1位  バイセル:顧客満足度NO.1の実績



画像クリックで公式サイトが見れます

バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。

査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム



画像クリックで公式サイトが見れます

買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。

そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド



画像クリックで公式サイトが見れます

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 

 

バイセルが1位の理由

他店より買取価格が低ければ全品返却!

売却後にバイセルより他店の方が高い場合は全品返却してくれます。
それだけ高額査定に自信がある証拠です。

査定後キャンセル無料!

出張料、査定料はもちろん無料ですが、査定額を聞いた後に売るのをやめても、出張料査定料を請求されることはありません。キャンセル料は無料!
これは大変ありがたいですね。

査定方法選択可能!

自分のライフスタイルに合わせて、出張査定か宅配査定を選択できます。
早く現金化にしたい方は「出張査定」を選択
日中時間をとれない方は「宅配査定」を選択
もちろん送料は無料です。

女性の査定員も指定できる!

女性なら、男性査定員を自宅に上げるのは不安と感じる方も多いのではないでしょうか?
バイセルならば、女性査定員か男性査定かを選択することが可能です。
ひとり暮らしの女性も安心して査定員を招き入れることができる安心できるサービスです。

良い評判の口コミが多い!

口コミの評価が高いです。
なんと言っても、バイセルは顧客満足度NO1の実績があるため、リピーターも多く安心して査定を受けられるという声も見受けられます。

押し買いは一切しない!

押し買いとは、着物を査定してほしいのに、「ダイヤや宝石、ネックレスやイヤリングはないか」とみてもらいたい商品以外を強要する行為です。
未だに押し買いをしてくる買取業者も中には存在しますが、バイセルでは、そのような行為は一切しません。

万全のアフターフォロー

売った後に「やっぱり手元に置いておきたい」と思うこともあると思います。
バイセルでは8日間はしっかりと管理された倉庫に保管されています。
クーリングオフ制度がありますので期間内であれば、対応してくれる部署も設けているためスムーズに商品の返却もしてくれます。

査定申し込みが簡単!

ここって意外に重要です。
もう押し込みするのに、手間がかかったり面倒くさいなどがありません。
電話なら、電話1本で、オペレーターに直でつながるため、自動音声で待たされることもありません。
メールも必要事項さえ入力すれば、すぐに折り返しの連絡があり、即座に対応してくれます。

バイセルに相談する方はこちら

バイセルに相談してみる

 

 

バイセルの気になる口コミ

 

40代 男性

私の母は家でも着物を着ているくらいに和服が好きだったのですが、約10年前に亡くなってしまいました。
これまでは形見だと思ってたくさんの着物をタンスの中に保存していましたが、彼女との結婚を機にこれらを売却することにしました。

訪問着や留袖のみならず、浴衣や反物など色々な種類があったのですがどれも満足のいく値段をつけてもらえてうれしかったです。
着物についてまったく知識がない私でも理解できるように、査定士がわかりやすい説明もしてくれました。

バイセルで実際に査定を受けるまでは、売却するか否かで迷っていたのですが思い切って査定依頼をして良かったです。
自宅に来てもらえるので移動をする必要もなく、とても助かりました。

50代 女性

着物はそのままタンスの中にしまっているので、着ることもなく主人と相談した結果、買取を思い切って依頼をすることにしました。
その時、着物買取専門店がいいかなと思ったのです。
買取額が高いと思ったのですが、なんとなく利用しずらい雰囲気がありました。
そのため、いつも別のもので依頼をしたことがあるバイセルにお願いをすることにしました。

その時、出張買取をしてもらったのです。
一つ一つ丁寧にみてくれたことで、買取をしてもらう方としてはそれだけでもとてもありがたかったです。
訪問着、振り袖等10点ほどで10000円でした。汚れているシミがついたものなどがあった中、その価格で買取してもらえたのはとても良かったと思っています。

60代 女性

私は若い頃作った訪問着と帯を買取に出しました。
「バイセル」は、訪問買取を行っていたことと、電話での応対が非常に丁寧だったので決めました。

他人が家までやってくるとのことで緊張しましたが、30歳前後の非常に若い男性スタッフだったので驚きました。
若くても着物に対する知識が深く、査定中は丈が短いことや縫い付けの特徴、素材のよしあしまでしっかりと指摘してくれました。

一つ一つ丁寧に説明してくれて、バッグなどのアクセサリーは直接マーケットに電話をして買取可能か問い合わせてくれました。
時間をかけてきっちり査定をして貰った結果、買取価格は1万円でした。

持ち帰る時にも丁寧に風呂敷に包んで持って行ってくれましたので、信頼できる業者というイメージでした。

60代 男性

バイセルさんに訪問着を3着、反物3つ買取してもらいました。
着物の買取って一部の超高級品しか値段が付かなくて後は100円とかの買取なのかなって思っていたんです。
しかし、バイセルさんは違いました。

一つ一つ丁寧に査定をしてもらえるので、着物の本当の価値の値段で買い取り額を決めてくれるんです。
私は出張査定で査定をしてもらったんですが、スタッフさんは清潔感があってとても話しやすかったです。

プロの目を持っていたし凄く良心的な対応だなと感じました。自宅に来て査定をしてもらえたので、手間が省けて凄く便利だなと感じました。
即金で貰えましたしバイセルさんに買取してもらって本当に良かったです。

 

バイセルの公式サイトはこちら

 

 

どういった着物が買取れるのか

買取できるものですが、基本的には「着物本体・それに関する付属品や和装小物」であれば買取可能です。
素材がウールや化繊であっても問題ありません。シミや汚れ、破れでも金額がつく場合があります。

訪問着、付け下げ、色留袖、黒留袖、小紋、振袖、大島紬、結城紬、羽織、袋帯、名古屋帯ほか、喪服や反物など和服であれば問題ありません

「価値がわからない」という場合には一度査定員さんを呼んで色々と聞いてみると良いかもしれません。
何社かに問い合わせて、相見積もりをかけるのもいいかもしれないですね。

 

 

少しでも高く買取ってもらうには

着物を少しでも高く買ってもらう方法は簡単で、

できるかぎり良い状態にしておく
証紙など品質や素材を証明できるものを用意する

この2点につきます。
状態は普段から通気などに気を使っていないと手遅れかもしれませんが、カビが生えたりシミになっていてもクリーニングに出せばある程度は回復します。

また、柄には流行があるのでよほど有名作家が作ったものなどでなければ早めに売った方が金額はつきます。
証紙は何よりも価値を証明するものになるので、家のどこかにあるなら必ず付属しましょう。

 

 

地域の着物

種類 概要
丹波布(たんばふ/たんばぬの) 兵庫県の丹波地方で生産されている木綿平織の縞織物。手織りで仕上げられ、絹糸をつまみ糸として緯糸に入れるのが特徴。
色目は藍、茶、緑の濃淡に白を含めた四色の組み合わせによって織られている。
文政年間に播州木綿の影響を受けて織り始められた。明治中頃までは「縞貫」や「佐治木綿」と呼ばれ、多くの人に親しまれていた。
丹波木綿(たんばもめん) 兵庫県の丹波地方で生産されている木綿。藍染による縞や絣の柄が多いのが特徴。
丹波布に対して、丹波木綿は綿糸だけで織られている。宝永年間には良質の綿が盛んに生産され、木綿が織られていたといわれている。
西陣織(にしじんおり) 京都府京都市の西陣地域で生産されている織物の総称。西陣は日本を代表する絹織物の生産地で、袋帯・なごや帯をはじめとする帯が有名だが、ほかにも綴、唐織、羅、錦、緞子、金蘭、御召、紬など、帯から着尺、法衣まで多様な種類が織られている。
5~6世紀頃に秦氏により伝えられた織物技術が起源であり、応仁の乱後、職人たちが西軍の陣地があった辺りに集まって織物作りを再開したことから「西陣」という地名が名付けられたといわれている。
その後の天保の改革の絹織物禁止令などで衰退していったが、明治維新後、京都府による保護育成が計られることになり、海外の先進的織物技術も定着していき、西陣は最新にして最大の絹織物産地となっていった。
京友禅(きょうゆうぜん) 京都で生産されている友禅染のこと。加賀友禅や東京友禅とともに日本三大友禅の一つ。多色使いで優美なデザインなものが多く、金銀箔や刺繍もよく用いられているのが特徴。
隣り合う色が混じり合わないように、糸目糊で防染して模様を描き染めていく。たくさんの製作工程があり、各分野ごとに分業制で仕上げている。
辻が花染など染色技法は古くから伝わっているが、京友禅は元禄年間に扇絵師の宮崎友禅斎によって考案されたといわれている。友禅の名称は、宮崎友禅斎の名前から。
色彩豊かで絵画のように緻密な模様を着物に染める友禅染は、人々に絶大な人気を博したといわれており、全国的に広まっていった。
京小紋(きょうこもん) 京都で型紙を用いて染められている小紋のこと。京都の型友禅を京小紋とも呼ばれている。
模様によって型紙の枚数はさまざまだが、染める色数が多かったり、模様が細かいほど型紙の枚数が増える。時には数百枚もの型紙を使用する場合も。
江戸初期頃に武士の礼装である裃に細かな模様が染められるようになってから、技術が発達したといわれている。
武士の裃として多く使われていたが町人文化の発展とともに、次第に庶民の間でも親しまれるようになっていき流行した。
渋い単色が主体だったが、友禅染の影響を受け、多彩色へと変化し絵画のような豊かな色彩をもったパターンが多く使われ、非常に華やかなデザインを持つようになった。
京鹿の子絞(きょうかのこしぼり) 京都で生産された鹿の子絞のこと。代表的なものは、疋田絞で染め残りの四角の中に点が出るのが特徴。ほかにも一目、帽子、傘巻きなど多彩な技法があり、全体を絞りで埋めたものを総絞り、または総鹿の子とよばれる。
絞り染めの歴史は古く、平安時代には宮廷衣装の文様表現として用いられていた。
その後、多種多様な技法が考案・開発され、室町時代から江戸初期にかけては辻が花染が盛んに行われていたといわれている。
江戸中頃に京鹿の子絞りは最盛期を迎え、高級な絞り染めとして確固たる地位を築いた。
ちなみに、模様が小鹿の背の斑点に似ていることから鹿の子絞りと呼ばれ広まっていった。
丹後縮緬(たんごちりめん) 京都府の丹後地方で生産されている絹織物。生地全面に細かい凸凹状のシボがでている織物。シボがあることにより、シワがよりにくく、しなやかな風合いに優れていることが特徴。
浜縮緬とともに縮緬の二大産地。
丹後縮緬は江戸時代の享保年間に西陣より縮緬織の技術を導入し織り始められた。その後、1730年の西陣焼けと呼ばれている火事で西陣で絹織物が品不足になったことにより、丹後に注文が殺到し縮緬の産地としての基盤ができたといわれている。
藤布(ふじぬの) 京都府の丹後地方で生産されている織物。国の重要有形民俗文化財。万葉集にも詠まれた日本古代の織物で、藤の蔓の皮をはいで糸を作り織り上げた布。
日本では木綿や麻が普及する以前から、山野に自生する植物を原料とし布が織られていた。藤布のほかに、科布や葛布などがある。
浜縮緬(はまちりめん) 滋賀県の長浜地方で生産されている絹織物。浜縮緬とは長浜縮緬の略称。シボが生地に美しい光沢となめらかな肌触り、染色の染まりやすさを生み出している。後染め用の白生地である一越縮緬が有名で、丹後縮緬とともに縮緬の二大産地。江戸中期に中村林助と乾庄九郎によって創始された。
近江上布(おうみじょうふ) 滋賀県の湖東地方で生産されている麻織物。近江上布独特の上品な絣模様が特徴。
「しぼつけ」という独特の縮み加工をして仕上げられる。
鎌倉時代に京都の職人が技術を伝えたのが麻織物の始まりで、室町時代には高宮布として献上品にも用いられ近江商人により全国に広がっていった。
秦荘紬(はたしょうつむぎ) 滋賀県の湖東地方で生産されている紬。年数を経るごとに独特の風合いが出て、美しさを増す。
大正時代に嫁入り支度に自ら機織りをして用意していたという着物が秦荘紬の始まりで、近江上布に受け継がれる「櫛押絣技法」と呼ばれる技法を真綿紬糸に取り入れられている。
網糸紬(あみいとつむぎ) 滋賀県で生産されている織物。琵琶湖で使用されていた絹や麻・綿などの魚網の使えなくなったものや水鳥の羽毛などを糸にして織り込んだ再生織物で江戸時代から織られ始めた。
魚網がヒゲの様に反物の表面に出ることから、髭紬
奈良晒(ならざらし) 奈良県奈良市で生産されている麻織物。麻織物を白く晒しあげたもので、肌ざわりがよく汗をよくはじくのが特徴。
天正年間、清須美源四郎が晒法の改良に成功し、慶長年間には徳川幕府から御用品指定され、布端に「南都改」の朱印が押されて生産されるようになった。
大和絣(やまとがすり) 奈良県大和高田市付近で生産されていた織物。木綿の白絣として有名で「西の大和絣、東の中野絣」と称された。
宝暦年間に織物の技術が改良され大和絣が織られるように。その後、天保の改革による絹織物禁止令で大和絣の需要が増え、絣模様のデザインと染めの良さで人気を博し盛んに生産されるようになった。

上記の着物は高値が付きやすい着物ですので、お持ちの方は証紙も忘れず一緒に査定員さんに見てもらいましょう。

 

 

谷町九丁目駅 周辺で着物の価値をしっかり見てくれる買取業者はここ

1位  バイセル




バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。
査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム




買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。
安心して着物を任せられる要素が大いにあります。
そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド




THE GOLDは和装小物も精力的に取り扱っているので、草履や簪など売りたい方にはおすすめです。
以外に和装小物など買い取ってくれるところは少ないので大変ありがたいですね。
創立は昭和37年6月と大変歴史ある会社なので、実績に信頼は厚い買取業者です。

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

【大阪府 谷町六丁目駅 周辺 編】おすすめ着物を高く売る為の高価格買取専門店!

谷町六丁目駅 周辺で安心して着物を1円でも高く売りたい方へのオススメ買取店をご紹介

『着物買取 谷町六丁目駅 周辺』でいろんなサイトを検索してみて、一番オススメの買取業者はどこなのか調べてみたところ【バイセル】が一番オススメな買取業者として挙げられていました。

私自身も着物を売りたかったので実際に査定してみて、本当にいいのか、本当に高価買取をしてもらえるのかを検証してみたところ結論─

 

バイセルが一番安心して、一番高く買取をして頂けた買取業者さんでした。

 

実際に体験したことを基にバイセルを紹介していきたいと思います。

一番高く買取ってもらえたバイセルの詳細

 

大阪府の公安委員会

”大阪市中央区大手前3-1-11”

大阪府公安委員会 〒540-8540 大阪市中央区大手前三丁目1番11号

 
 

 

谷町六丁目駅 周辺で査定をお願いした買取店

今回は大阪府全域で買取りをしてもらえる着物買取業者を探して見積もりをしてもらいました。
中には問い合わせだけで、実際に査定をしてもらったのは店舗型の買取店や、ネット型の買取店など合わせて10社程度です。
評判や口コミも調べて問い合わせたので、掲載してるところで悪質な業者はないかと思いますので、安心してお願いできると思います。

 

大阪府の買取店(店舗)

店名 住所
株式会社丸芝質舗 〒591-8023 大阪府堺市北区中百舌鳥町5丁790
大阪買取センターリサイクルK・G 〒546-0032 大阪府大阪市東住吉区東田辺3丁目18-20
トレジャースポット質大江 〒547-0044 大阪府大阪市平野区平野本町5丁目5-16
マルヨ質舖 〒577-0811 大阪府東大阪市西上小阪11-6
パル横田 〒553-0006 大阪府大阪市福島区吉野3丁目19-13

上記店舗型の買取は、金額がびっくりするほど安値だったり、遠方で着物を車に積むのも手間がかかり、諦めたりで問い合わせ段階で判断しました。

店舗型の買取店はやはり店舗維持費などがあるので、査定額も控えめの金額でした・・・

大阪府の買取店(ネット)

店名 概要
バイセル

ネット型買取業者で大手の「バイセル」です。
2018年7月1日にブランド名を「スピード買取.jp」から「BUY(買う)」と「SELL(売る)」を組み合わせた【BUYSELL(バイセル)】というブランド名に変更されました。
近年は坂上忍氏を起用し、テレビCMやラジオCM。新聞にメディアの紹介VTRなどにも露出しています。
最短30分で訪問という驚異的なスピードで来てくれます。
もちろん場所にもよりますが、都内だと最短で査定が可能ということでしょう。
クーリングオフやアフターフォローもしっかりとしているので、後から考えて、やっぱり返却してほしいという時も、安心です。
一番高額な査定になり今回お願いした買取業者さんです。
買取プレミアム

丁寧な査定で定評のある「買取プレミアム」
運営会社は「バイセル」と同じ株式会社BuySell Technologiesです。
サービスを二つに分けており、「バイセル」はスピードがあり、最短30分で出張し、安心と実績があります。
「買取プレミアム」は丁寧かつ、女性のお客様にも嬉しい、女性査定員を指名できるサービスがあります。
なんと言っても、買取プレミアムでは、日々査定に関する勉強会を行っていて、確かな知識力があるので、安心して査定を受けることができます。
まさにプレミアムです。
査定額はバイセルと僅差というところでした。女性のお客様に嬉しいサービスがあるので、女性査定員を指名したい人にはオススメの買取業者さんです。
THE GOLD(ザ・ゴールド)

「THE GOLD(ザ・ゴールド)」は全国79店舗の直営店を持ち、さらには出張査定、宅配査定と査定方法も充実しています。
THE GOLDは和装小物も精力的に取り扱っているので、草履や簪など売りたい方にはおすすめです。
以外に和装小物など買い取ってくれるところは少ないので大変ありがたいですね。
創立は昭和37年6月と大変歴史ある会社なので、実績に信頼は厚い買取業者です。
もちろん、クーリングオフ制度もあるので、買取初心者の方でもおすすめな買取業者です。
今回は金額的にお願いはしていません。
ヤマトク

ヤマトクでは宅配買取に特化しているため、梱包セットも無料でお客様に提供しています。
梱包セットの内容は「ダンボール・ガムテープ・買取依頼書・発送伝票・発送法説明書・佐川急便集荷電話番号一覧」になります。
ダンボールはお客様の希望数で1箱に15~20着入る十分な大きさが送られてきます。
また、送料が無料であることも嬉しい特典です!
もちろん、お手持ちのダンボールで発送することも可能です。
郵送に手間を感じたので、こちらは問い合わせのみです。
久屋

ヤマトクと運営会社が同じの為、基本的にはサービス内容はそれほど大きな差はありません。
こちらも郵送をメインにしているので、自宅に来てもらうことに抵抗がある方にはオススメいたします。
査定に納得がいかず商品の返却を希望した場合には、返送の送料は依頼者負担になるので、ご注意ください。
こちらも、郵送に手間を感じたので、問い合わせのみです。

その他にも問い合わせのみの買取店です。

ブックオフ、ハードオフ、大黒屋、なんぼや、福ちゃん、たんす屋、いろは、おたからや、トレジャーファクトリー、今屋、時代屋

上記のお店は問い合わせだけはしましたが、結局査定をしてもらうことはありませんでした。対応エリアではなかったことや、すぐにアポイントが取れなかったことなど理由はそれぞれですが、今回は縁がありませんでした。

上記の着物買取業者で買取依頼をして、見積金額が高額だったランキングがこちらです。

 

 

谷町六丁目駅 周辺の出張買取業者ランキング

1位  バイセル:顧客満足度NO.1の実績



画像クリックで公式サイトが見れます

バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。

査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム



画像クリックで公式サイトが見れます

買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。

そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド



画像クリックで公式サイトが見れます

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 

 

バイセルが1位の理由

他店より買取価格が低ければ全品返却!

売却後にバイセルより他店の方が高い場合は全品返却してくれます。
それだけ高額査定に自信がある証拠です。

査定後キャンセル無料!

出張料、査定料はもちろん無料ですが、査定額を聞いた後に売るのをやめても、出張料査定料を請求されることはありません。キャンセル料は無料!
これは大変ありがたいですね。

査定方法選択可能!

自分のライフスタイルに合わせて、出張査定か宅配査定を選択できます。
早く現金化にしたい方は「出張査定」を選択
日中時間をとれない方は「宅配査定」を選択
もちろん送料は無料です。

女性の査定員も指定できる!

女性なら、男性査定員を自宅に上げるのは不安と感じる方も多いのではないでしょうか?
バイセルならば、女性査定員か男性査定かを選択することが可能です。
ひとり暮らしの女性も安心して査定員を招き入れることができる安心できるサービスです。

良い評判の口コミが多い!

口コミの評価が高いです。
なんと言っても、バイセルは顧客満足度NO1の実績があるため、リピーターも多く安心して査定を受けられるという声も見受けられます。

押し買いは一切しない!

押し買いとは、着物を査定してほしいのに、「ダイヤや宝石、ネックレスやイヤリングはないか」とみてもらいたい商品以外を強要する行為です。
未だに押し買いをしてくる買取業者も中には存在しますが、バイセルでは、そのような行為は一切しません。

万全のアフターフォロー

売った後に「やっぱり手元に置いておきたい」と思うこともあると思います。
バイセルでは8日間はしっかりと管理された倉庫に保管されています。
クーリングオフ制度がありますので期間内であれば、対応してくれる部署も設けているためスムーズに商品の返却もしてくれます。

査定申し込みが簡単!

ここって意外に重要です。
もう押し込みするのに、手間がかかったり面倒くさいなどがありません。
電話なら、電話1本で、オペレーターに直でつながるため、自動音声で待たされることもありません。
メールも必要事項さえ入力すれば、すぐに折り返しの連絡があり、即座に対応してくれます。

バイセルに相談する方はこちら

バイセルに相談してみる

 

 

バイセルの気になる口コミ

 

40代 男性

私の母は家でも着物を着ているくらいに和服が好きだったのですが、約10年前に亡くなってしまいました。
これまでは形見だと思ってたくさんの着物をタンスの中に保存していましたが、彼女との結婚を機にこれらを売却することにしました。

訪問着や留袖のみならず、浴衣や反物など色々な種類があったのですがどれも満足のいく値段をつけてもらえてうれしかったです。
着物についてまったく知識がない私でも理解できるように、査定士がわかりやすい説明もしてくれました。

バイセルで実際に査定を受けるまでは、売却するか否かで迷っていたのですが思い切って査定依頼をして良かったです。
自宅に来てもらえるので移動をする必要もなく、とても助かりました。

50代 女性

着物はそのままタンスの中にしまっているので、着ることもなく主人と相談した結果、買取を思い切って依頼をすることにしました。
その時、着物買取専門店がいいかなと思ったのです。
買取額が高いと思ったのですが、なんとなく利用しずらい雰囲気がありました。
そのため、いつも別のもので依頼をしたことがあるバイセルにお願いをすることにしました。

その時、出張買取をしてもらったのです。
一つ一つ丁寧にみてくれたことで、買取をしてもらう方としてはそれだけでもとてもありがたかったです。
訪問着、振り袖等10点ほどで10000円でした。汚れているシミがついたものなどがあった中、その価格で買取してもらえたのはとても良かったと思っています。

60代 女性

私は若い頃作った訪問着と帯を買取に出しました。
「バイセル」は、訪問買取を行っていたことと、電話での応対が非常に丁寧だったので決めました。

他人が家までやってくるとのことで緊張しましたが、30歳前後の非常に若い男性スタッフだったので驚きました。
若くても着物に対する知識が深く、査定中は丈が短いことや縫い付けの特徴、素材のよしあしまでしっかりと指摘してくれました。

一つ一つ丁寧に説明してくれて、バッグなどのアクセサリーは直接マーケットに電話をして買取可能か問い合わせてくれました。
時間をかけてきっちり査定をして貰った結果、買取価格は1万円でした。

持ち帰る時にも丁寧に風呂敷に包んで持って行ってくれましたので、信頼できる業者というイメージでした。

60代 男性

バイセルさんに訪問着を3着、反物3つ買取してもらいました。
着物の買取って一部の超高級品しか値段が付かなくて後は100円とかの買取なのかなって思っていたんです。
しかし、バイセルさんは違いました。

一つ一つ丁寧に査定をしてもらえるので、着物の本当の価値の値段で買い取り額を決めてくれるんです。
私は出張査定で査定をしてもらったんですが、スタッフさんは清潔感があってとても話しやすかったです。

プロの目を持っていたし凄く良心的な対応だなと感じました。自宅に来て査定をしてもらえたので、手間が省けて凄く便利だなと感じました。
即金で貰えましたしバイセルさんに買取してもらって本当に良かったです。

 

バイセルの公式サイトはこちら

 

 

どういった着物が買取れるのか

買取できるものですが、基本的には「着物本体・それに関する付属品や和装小物」であれば買取可能です。
素材がウールや化繊であっても問題ありません。シミや汚れ、破れでも金額がつく場合があります。

訪問着、付け下げ、色留袖、黒留袖、小紋、振袖、大島紬、結城紬、羽織、袋帯、名古屋帯ほか、喪服や反物など和服であれば問題ありません

「価値がわからない」という場合には一度査定員さんを呼んで色々と聞いてみると良いかもしれません。
何社かに問い合わせて、相見積もりをかけるのもいいかもしれないですね。

 

 

少しでも高く買取ってもらうには

着物を少しでも高く買ってもらう方法は簡単で、

できるかぎり良い状態にしておく
証紙など品質や素材を証明できるものを用意する

この2点につきます。
状態は普段から通気などに気を使っていないと手遅れかもしれませんが、カビが生えたりシミになっていてもクリーニングに出せばある程度は回復します。

また、柄には流行があるのでよほど有名作家が作ったものなどでなければ早めに売った方が金額はつきます。
証紙は何よりも価値を証明するものになるので、家のどこかにあるなら必ず付属しましょう。

 

 

地域の着物

種類 概要
丹波布(たんばふ/たんばぬの) 兵庫県の丹波地方で生産されている木綿平織の縞織物。手織りで仕上げられ、絹糸をつまみ糸として緯糸に入れるのが特徴。
色目は藍、茶、緑の濃淡に白を含めた四色の組み合わせによって織られている。
文政年間に播州木綿の影響を受けて織り始められた。明治中頃までは「縞貫」や「佐治木綿」と呼ばれ、多くの人に親しまれていた。
丹波木綿(たんばもめん) 兵庫県の丹波地方で生産されている木綿。藍染による縞や絣の柄が多いのが特徴。
丹波布に対して、丹波木綿は綿糸だけで織られている。宝永年間には良質の綿が盛んに生産され、木綿が織られていたといわれている。
西陣織(にしじんおり) 京都府京都市の西陣地域で生産されている織物の総称。西陣は日本を代表する絹織物の生産地で、袋帯・なごや帯をはじめとする帯が有名だが、ほかにも綴、唐織、羅、錦、緞子、金蘭、御召、紬など、帯から着尺、法衣まで多様な種類が織られている。
5~6世紀頃に秦氏により伝えられた織物技術が起源であり、応仁の乱後、職人たちが西軍の陣地があった辺りに集まって織物作りを再開したことから「西陣」という地名が名付けられたといわれている。
その後の天保の改革の絹織物禁止令などで衰退していったが、明治維新後、京都府による保護育成が計られることになり、海外の先進的織物技術も定着していき、西陣は最新にして最大の絹織物産地となっていった。
京友禅(きょうゆうぜん) 京都で生産されている友禅染のこと。加賀友禅や東京友禅とともに日本三大友禅の一つ。多色使いで優美なデザインなものが多く、金銀箔や刺繍もよく用いられているのが特徴。
隣り合う色が混じり合わないように、糸目糊で防染して模様を描き染めていく。たくさんの製作工程があり、各分野ごとに分業制で仕上げている。
辻が花染など染色技法は古くから伝わっているが、京友禅は元禄年間に扇絵師の宮崎友禅斎によって考案されたといわれている。友禅の名称は、宮崎友禅斎の名前から。
色彩豊かで絵画のように緻密な模様を着物に染める友禅染は、人々に絶大な人気を博したといわれており、全国的に広まっていった。
京小紋(きょうこもん) 京都で型紙を用いて染められている小紋のこと。京都の型友禅を京小紋とも呼ばれている。
模様によって型紙の枚数はさまざまだが、染める色数が多かったり、模様が細かいほど型紙の枚数が増える。時には数百枚もの型紙を使用する場合も。
江戸初期頃に武士の礼装である裃に細かな模様が染められるようになってから、技術が発達したといわれている。
武士の裃として多く使われていたが町人文化の発展とともに、次第に庶民の間でも親しまれるようになっていき流行した。
渋い単色が主体だったが、友禅染の影響を受け、多彩色へと変化し絵画のような豊かな色彩をもったパターンが多く使われ、非常に華やかなデザインを持つようになった。
京鹿の子絞(きょうかのこしぼり) 京都で生産された鹿の子絞のこと。代表的なものは、疋田絞で染め残りの四角の中に点が出るのが特徴。ほかにも一目、帽子、傘巻きなど多彩な技法があり、全体を絞りで埋めたものを総絞り、または総鹿の子とよばれる。
絞り染めの歴史は古く、平安時代には宮廷衣装の文様表現として用いられていた。
その後、多種多様な技法が考案・開発され、室町時代から江戸初期にかけては辻が花染が盛んに行われていたといわれている。
江戸中頃に京鹿の子絞りは最盛期を迎え、高級な絞り染めとして確固たる地位を築いた。
ちなみに、模様が小鹿の背の斑点に似ていることから鹿の子絞りと呼ばれ広まっていった。
丹後縮緬(たんごちりめん) 京都府の丹後地方で生産されている絹織物。生地全面に細かい凸凹状のシボがでている織物。シボがあることにより、シワがよりにくく、しなやかな風合いに優れていることが特徴。
浜縮緬とともに縮緬の二大産地。
丹後縮緬は江戸時代の享保年間に西陣より縮緬織の技術を導入し織り始められた。その後、1730年の西陣焼けと呼ばれている火事で西陣で絹織物が品不足になったことにより、丹後に注文が殺到し縮緬の産地としての基盤ができたといわれている。
藤布(ふじぬの) 京都府の丹後地方で生産されている織物。国の重要有形民俗文化財。万葉集にも詠まれた日本古代の織物で、藤の蔓の皮をはいで糸を作り織り上げた布。
日本では木綿や麻が普及する以前から、山野に自生する植物を原料とし布が織られていた。藤布のほかに、科布や葛布などがある。
浜縮緬(はまちりめん) 滋賀県の長浜地方で生産されている絹織物。浜縮緬とは長浜縮緬の略称。シボが生地に美しい光沢となめらかな肌触り、染色の染まりやすさを生み出している。後染め用の白生地である一越縮緬が有名で、丹後縮緬とともに縮緬の二大産地。江戸中期に中村林助と乾庄九郎によって創始された。
近江上布(おうみじょうふ) 滋賀県の湖東地方で生産されている麻織物。近江上布独特の上品な絣模様が特徴。
「しぼつけ」という独特の縮み加工をして仕上げられる。
鎌倉時代に京都の職人が技術を伝えたのが麻織物の始まりで、室町時代には高宮布として献上品にも用いられ近江商人により全国に広がっていった。
秦荘紬(はたしょうつむぎ) 滋賀県の湖東地方で生産されている紬。年数を経るごとに独特の風合いが出て、美しさを増す。
大正時代に嫁入り支度に自ら機織りをして用意していたという着物が秦荘紬の始まりで、近江上布に受け継がれる「櫛押絣技法」と呼ばれる技法を真綿紬糸に取り入れられている。
網糸紬(あみいとつむぎ) 滋賀県で生産されている織物。琵琶湖で使用されていた絹や麻・綿などの魚網の使えなくなったものや水鳥の羽毛などを糸にして織り込んだ再生織物で江戸時代から織られ始めた。
魚網がヒゲの様に反物の表面に出ることから、髭紬
奈良晒(ならざらし) 奈良県奈良市で生産されている麻織物。麻織物を白く晒しあげたもので、肌ざわりがよく汗をよくはじくのが特徴。
天正年間、清須美源四郎が晒法の改良に成功し、慶長年間には徳川幕府から御用品指定され、布端に「南都改」の朱印が押されて生産されるようになった。
大和絣(やまとがすり) 奈良県大和高田市付近で生産されていた織物。木綿の白絣として有名で「西の大和絣、東の中野絣」と称された。
宝暦年間に織物の技術が改良され大和絣が織られるように。その後、天保の改革による絹織物禁止令で大和絣の需要が増え、絣模様のデザインと染めの良さで人気を博し盛んに生産されるようになった。

上記の着物は高値が付きやすい着物ですので、お持ちの方は証紙も忘れず一緒に査定員さんに見てもらいましょう。

 

 

谷町六丁目駅 周辺で着物の価値をしっかり見てくれる買取業者はここ

1位  バイセル




バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。
査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム




買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。
安心して着物を任せられる要素が大いにあります。
そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド




THE GOLDは和装小物も精力的に取り扱っているので、草履や簪など売りたい方にはおすすめです。
以外に和装小物など買い取ってくれるところは少ないので大変ありがたいですね。
創立は昭和37年6月と大変歴史ある会社なので、実績に信頼は厚い買取業者です。

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

【大阪府 谷町四丁目駅 周辺 編】おすすめ着物を高く売る為の高価格買取専門店!

谷町四丁目駅 周辺で安心して着物を1円でも高く売りたい方へのオススメ買取店をご紹介

『着物買取 谷町四丁目駅 周辺』でいろんなサイトを検索してみて、一番オススメの買取業者はどこなのか調べてみたところ【バイセル】が一番オススメな買取業者として挙げられていました。

私自身も着物を売りたかったので実際に査定してみて、本当にいいのか、本当に高価買取をしてもらえるのかを検証してみたところ結論─

 

バイセルが一番安心して、一番高く買取をして頂けた買取業者さんでした。

 

実際に体験したことを基にバイセルを紹介していきたいと思います。

一番高く買取ってもらえたバイセルの詳細

 

大阪府の公安委員会

”大阪市中央区大手前3-1-11”

大阪府公安委員会 〒540-8540 大阪市中央区大手前三丁目1番11号

 
 

 

谷町四丁目駅 周辺で査定をお願いした買取店

今回は大阪府全域で買取りをしてもらえる着物買取業者を探して見積もりをしてもらいました。
中には問い合わせだけで、実際に査定をしてもらったのは店舗型の買取店や、ネット型の買取店など合わせて10社程度です。
評判や口コミも調べて問い合わせたので、掲載してるところで悪質な業者はないかと思いますので、安心してお願いできると思います。

 

大阪府の買取店(店舗)

店名 住所
株式会社丸芝質舗 〒591-8023 大阪府堺市北区中百舌鳥町5丁790
大阪買取センターリサイクルK・G 〒546-0032 大阪府大阪市東住吉区東田辺3丁目18-20
トレジャースポット質大江 〒547-0044 大阪府大阪市平野区平野本町5丁目5-16
マルヨ質舖 〒577-0811 大阪府東大阪市西上小阪11-6
パル横田 〒553-0006 大阪府大阪市福島区吉野3丁目19-13

上記店舗型の買取は、金額がびっくりするほど安値だったり、遠方で着物を車に積むのも手間がかかり、諦めたりで問い合わせ段階で判断しました。

店舗型の買取店はやはり店舗維持費などがあるので、査定額も控えめの金額でした・・・

大阪府の買取店(ネット)

店名 概要
バイセル

ネット型買取業者で大手の「バイセル」です。
2018年7月1日にブランド名を「スピード買取.jp」から「BUY(買う)」と「SELL(売る)」を組み合わせた【BUYSELL(バイセル)】というブランド名に変更されました。
近年は坂上忍氏を起用し、テレビCMやラジオCM。新聞にメディアの紹介VTRなどにも露出しています。
最短30分で訪問という驚異的なスピードで来てくれます。
もちろん場所にもよりますが、都内だと最短で査定が可能ということでしょう。
クーリングオフやアフターフォローもしっかりとしているので、後から考えて、やっぱり返却してほしいという時も、安心です。
一番高額な査定になり今回お願いした買取業者さんです。
買取プレミアム

丁寧な査定で定評のある「買取プレミアム」
運営会社は「バイセル」と同じ株式会社BuySell Technologiesです。
サービスを二つに分けており、「バイセル」はスピードがあり、最短30分で出張し、安心と実績があります。
「買取プレミアム」は丁寧かつ、女性のお客様にも嬉しい、女性査定員を指名できるサービスがあります。
なんと言っても、買取プレミアムでは、日々査定に関する勉強会を行っていて、確かな知識力があるので、安心して査定を受けることができます。
まさにプレミアムです。
査定額はバイセルと僅差というところでした。女性のお客様に嬉しいサービスがあるので、女性査定員を指名したい人にはオススメの買取業者さんです。
THE GOLD(ザ・ゴールド)

「THE GOLD(ザ・ゴールド)」は全国79店舗の直営店を持ち、さらには出張査定、宅配査定と査定方法も充実しています。
THE GOLDは和装小物も精力的に取り扱っているので、草履や簪など売りたい方にはおすすめです。
以外に和装小物など買い取ってくれるところは少ないので大変ありがたいですね。
創立は昭和37年6月と大変歴史ある会社なので、実績に信頼は厚い買取業者です。
もちろん、クーリングオフ制度もあるので、買取初心者の方でもおすすめな買取業者です。
今回は金額的にお願いはしていません。
ヤマトク

ヤマトクでは宅配買取に特化しているため、梱包セットも無料でお客様に提供しています。
梱包セットの内容は「ダンボール・ガムテープ・買取依頼書・発送伝票・発送法説明書・佐川急便集荷電話番号一覧」になります。
ダンボールはお客様の希望数で1箱に15~20着入る十分な大きさが送られてきます。
また、送料が無料であることも嬉しい特典です!
もちろん、お手持ちのダンボールで発送することも可能です。
郵送に手間を感じたので、こちらは問い合わせのみです。
久屋

ヤマトクと運営会社が同じの為、基本的にはサービス内容はそれほど大きな差はありません。
こちらも郵送をメインにしているので、自宅に来てもらうことに抵抗がある方にはオススメいたします。
査定に納得がいかず商品の返却を希望した場合には、返送の送料は依頼者負担になるので、ご注意ください。
こちらも、郵送に手間を感じたので、問い合わせのみです。

その他にも問い合わせのみの買取店です。

ブックオフ、ハードオフ、大黒屋、なんぼや、福ちゃん、たんす屋、いろは、おたからや、トレジャーファクトリー、今屋、時代屋

上記のお店は問い合わせだけはしましたが、結局査定をしてもらうことはありませんでした。対応エリアではなかったことや、すぐにアポイントが取れなかったことなど理由はそれぞれですが、今回は縁がありませんでした。

上記の着物買取業者で買取依頼をして、見積金額が高額だったランキングがこちらです。

 

 

谷町四丁目駅 周辺の出張買取業者ランキング

1位  バイセル:顧客満足度NO.1の実績



画像クリックで公式サイトが見れます

バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。

査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム



画像クリックで公式サイトが見れます

買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。

そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド



画像クリックで公式サイトが見れます

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 

 

バイセルが1位の理由

他店より買取価格が低ければ全品返却!

売却後にバイセルより他店の方が高い場合は全品返却してくれます。
それだけ高額査定に自信がある証拠です。

査定後キャンセル無料!

出張料、査定料はもちろん無料ですが、査定額を聞いた後に売るのをやめても、出張料査定料を請求されることはありません。キャンセル料は無料!
これは大変ありがたいですね。

査定方法選択可能!

自分のライフスタイルに合わせて、出張査定か宅配査定を選択できます。
早く現金化にしたい方は「出張査定」を選択
日中時間をとれない方は「宅配査定」を選択
もちろん送料は無料です。

女性の査定員も指定できる!

女性なら、男性査定員を自宅に上げるのは不安と感じる方も多いのではないでしょうか?
バイセルならば、女性査定員か男性査定かを選択することが可能です。
ひとり暮らしの女性も安心して査定員を招き入れることができる安心できるサービスです。

良い評判の口コミが多い!

口コミの評価が高いです。
なんと言っても、バイセルは顧客満足度NO1の実績があるため、リピーターも多く安心して査定を受けられるという声も見受けられます。

押し買いは一切しない!

押し買いとは、着物を査定してほしいのに、「ダイヤや宝石、ネックレスやイヤリングはないか」とみてもらいたい商品以外を強要する行為です。
未だに押し買いをしてくる買取業者も中には存在しますが、バイセルでは、そのような行為は一切しません。

万全のアフターフォロー

売った後に「やっぱり手元に置いておきたい」と思うこともあると思います。
バイセルでは8日間はしっかりと管理された倉庫に保管されています。
クーリングオフ制度がありますので期間内であれば、対応してくれる部署も設けているためスムーズに商品の返却もしてくれます。

査定申し込みが簡単!

ここって意外に重要です。
もう押し込みするのに、手間がかかったり面倒くさいなどがありません。
電話なら、電話1本で、オペレーターに直でつながるため、自動音声で待たされることもありません。
メールも必要事項さえ入力すれば、すぐに折り返しの連絡があり、即座に対応してくれます。

バイセルに相談する方はこちら

バイセルに相談してみる

 

 

バイセルの気になる口コミ

 

40代 男性

私の母は家でも着物を着ているくらいに和服が好きだったのですが、約10年前に亡くなってしまいました。
これまでは形見だと思ってたくさんの着物をタンスの中に保存していましたが、彼女との結婚を機にこれらを売却することにしました。

訪問着や留袖のみならず、浴衣や反物など色々な種類があったのですがどれも満足のいく値段をつけてもらえてうれしかったです。
着物についてまったく知識がない私でも理解できるように、査定士がわかりやすい説明もしてくれました。

バイセルで実際に査定を受けるまでは、売却するか否かで迷っていたのですが思い切って査定依頼をして良かったです。
自宅に来てもらえるので移動をする必要もなく、とても助かりました。

50代 女性

着物はそのままタンスの中にしまっているので、着ることもなく主人と相談した結果、買取を思い切って依頼をすることにしました。
その時、着物買取専門店がいいかなと思ったのです。
買取額が高いと思ったのですが、なんとなく利用しずらい雰囲気がありました。
そのため、いつも別のもので依頼をしたことがあるバイセルにお願いをすることにしました。

その時、出張買取をしてもらったのです。
一つ一つ丁寧にみてくれたことで、買取をしてもらう方としてはそれだけでもとてもありがたかったです。
訪問着、振り袖等10点ほどで10000円でした。汚れているシミがついたものなどがあった中、その価格で買取してもらえたのはとても良かったと思っています。

60代 女性

私は若い頃作った訪問着と帯を買取に出しました。
「バイセル」は、訪問買取を行っていたことと、電話での応対が非常に丁寧だったので決めました。

他人が家までやってくるとのことで緊張しましたが、30歳前後の非常に若い男性スタッフだったので驚きました。
若くても着物に対する知識が深く、査定中は丈が短いことや縫い付けの特徴、素材のよしあしまでしっかりと指摘してくれました。

一つ一つ丁寧に説明してくれて、バッグなどのアクセサリーは直接マーケットに電話をして買取可能か問い合わせてくれました。
時間をかけてきっちり査定をして貰った結果、買取価格は1万円でした。

持ち帰る時にも丁寧に風呂敷に包んで持って行ってくれましたので、信頼できる業者というイメージでした。

60代 男性

バイセルさんに訪問着を3着、反物3つ買取してもらいました。
着物の買取って一部の超高級品しか値段が付かなくて後は100円とかの買取なのかなって思っていたんです。
しかし、バイセルさんは違いました。

一つ一つ丁寧に査定をしてもらえるので、着物の本当の価値の値段で買い取り額を決めてくれるんです。
私は出張査定で査定をしてもらったんですが、スタッフさんは清潔感があってとても話しやすかったです。

プロの目を持っていたし凄く良心的な対応だなと感じました。自宅に来て査定をしてもらえたので、手間が省けて凄く便利だなと感じました。
即金で貰えましたしバイセルさんに買取してもらって本当に良かったです。

 

バイセルの公式サイトはこちら

 

 

どういった着物が買取れるのか

買取できるものですが、基本的には「着物本体・それに関する付属品や和装小物」であれば買取可能です。
素材がウールや化繊であっても問題ありません。シミや汚れ、破れでも金額がつく場合があります。

訪問着、付け下げ、色留袖、黒留袖、小紋、振袖、大島紬、結城紬、羽織、袋帯、名古屋帯ほか、喪服や反物など和服であれば問題ありません

「価値がわからない」という場合には一度査定員さんを呼んで色々と聞いてみると良いかもしれません。
何社かに問い合わせて、相見積もりをかけるのもいいかもしれないですね。

 

 

少しでも高く買取ってもらうには

着物を少しでも高く買ってもらう方法は簡単で、

できるかぎり良い状態にしておく
証紙など品質や素材を証明できるものを用意する

この2点につきます。
状態は普段から通気などに気を使っていないと手遅れかもしれませんが、カビが生えたりシミになっていてもクリーニングに出せばある程度は回復します。

また、柄には流行があるのでよほど有名作家が作ったものなどでなければ早めに売った方が金額はつきます。
証紙は何よりも価値を証明するものになるので、家のどこかにあるなら必ず付属しましょう。

 

 

地域の着物

種類 概要
丹波布(たんばふ/たんばぬの) 兵庫県の丹波地方で生産されている木綿平織の縞織物。手織りで仕上げられ、絹糸をつまみ糸として緯糸に入れるのが特徴。
色目は藍、茶、緑の濃淡に白を含めた四色の組み合わせによって織られている。
文政年間に播州木綿の影響を受けて織り始められた。明治中頃までは「縞貫」や「佐治木綿」と呼ばれ、多くの人に親しまれていた。
丹波木綿(たんばもめん) 兵庫県の丹波地方で生産されている木綿。藍染による縞や絣の柄が多いのが特徴。
丹波布に対して、丹波木綿は綿糸だけで織られている。宝永年間には良質の綿が盛んに生産され、木綿が織られていたといわれている。
西陣織(にしじんおり) 京都府京都市の西陣地域で生産されている織物の総称。西陣は日本を代表する絹織物の生産地で、袋帯・なごや帯をはじめとする帯が有名だが、ほかにも綴、唐織、羅、錦、緞子、金蘭、御召、紬など、帯から着尺、法衣まで多様な種類が織られている。
5~6世紀頃に秦氏により伝えられた織物技術が起源であり、応仁の乱後、職人たちが西軍の陣地があった辺りに集まって織物作りを再開したことから「西陣」という地名が名付けられたといわれている。
その後の天保の改革の絹織物禁止令などで衰退していったが、明治維新後、京都府による保護育成が計られることになり、海外の先進的織物技術も定着していき、西陣は最新にして最大の絹織物産地となっていった。
京友禅(きょうゆうぜん) 京都で生産されている友禅染のこと。加賀友禅や東京友禅とともに日本三大友禅の一つ。多色使いで優美なデザインなものが多く、金銀箔や刺繍もよく用いられているのが特徴。
隣り合う色が混じり合わないように、糸目糊で防染して模様を描き染めていく。たくさんの製作工程があり、各分野ごとに分業制で仕上げている。
辻が花染など染色技法は古くから伝わっているが、京友禅は元禄年間に扇絵師の宮崎友禅斎によって考案されたといわれている。友禅の名称は、宮崎友禅斎の名前から。
色彩豊かで絵画のように緻密な模様を着物に染める友禅染は、人々に絶大な人気を博したといわれており、全国的に広まっていった。
京小紋(きょうこもん) 京都で型紙を用いて染められている小紋のこと。京都の型友禅を京小紋とも呼ばれている。
模様によって型紙の枚数はさまざまだが、染める色数が多かったり、模様が細かいほど型紙の枚数が増える。時には数百枚もの型紙を使用する場合も。
江戸初期頃に武士の礼装である裃に細かな模様が染められるようになってから、技術が発達したといわれている。
武士の裃として多く使われていたが町人文化の発展とともに、次第に庶民の間でも親しまれるようになっていき流行した。
渋い単色が主体だったが、友禅染の影響を受け、多彩色へと変化し絵画のような豊かな色彩をもったパターンが多く使われ、非常に華やかなデザインを持つようになった。
京鹿の子絞(きょうかのこしぼり) 京都で生産された鹿の子絞のこと。代表的なものは、疋田絞で染め残りの四角の中に点が出るのが特徴。ほかにも一目、帽子、傘巻きなど多彩な技法があり、全体を絞りで埋めたものを総絞り、または総鹿の子とよばれる。
絞り染めの歴史は古く、平安時代には宮廷衣装の文様表現として用いられていた。
その後、多種多様な技法が考案・開発され、室町時代から江戸初期にかけては辻が花染が盛んに行われていたといわれている。
江戸中頃に京鹿の子絞りは最盛期を迎え、高級な絞り染めとして確固たる地位を築いた。
ちなみに、模様が小鹿の背の斑点に似ていることから鹿の子絞りと呼ばれ広まっていった。
丹後縮緬(たんごちりめん) 京都府の丹後地方で生産されている絹織物。生地全面に細かい凸凹状のシボがでている織物。シボがあることにより、シワがよりにくく、しなやかな風合いに優れていることが特徴。
浜縮緬とともに縮緬の二大産地。
丹後縮緬は江戸時代の享保年間に西陣より縮緬織の技術を導入し織り始められた。その後、1730年の西陣焼けと呼ばれている火事で西陣で絹織物が品不足になったことにより、丹後に注文が殺到し縮緬の産地としての基盤ができたといわれている。
藤布(ふじぬの) 京都府の丹後地方で生産されている織物。国の重要有形民俗文化財。万葉集にも詠まれた日本古代の織物で、藤の蔓の皮をはいで糸を作り織り上げた布。
日本では木綿や麻が普及する以前から、山野に自生する植物を原料とし布が織られていた。藤布のほかに、科布や葛布などがある。
浜縮緬(はまちりめん) 滋賀県の長浜地方で生産されている絹織物。浜縮緬とは長浜縮緬の略称。シボが生地に美しい光沢となめらかな肌触り、染色の染まりやすさを生み出している。後染め用の白生地である一越縮緬が有名で、丹後縮緬とともに縮緬の二大産地。江戸中期に中村林助と乾庄九郎によって創始された。
近江上布(おうみじょうふ) 滋賀県の湖東地方で生産されている麻織物。近江上布独特の上品な絣模様が特徴。
「しぼつけ」という独特の縮み加工をして仕上げられる。
鎌倉時代に京都の職人が技術を伝えたのが麻織物の始まりで、室町時代には高宮布として献上品にも用いられ近江商人により全国に広がっていった。
秦荘紬(はたしょうつむぎ) 滋賀県の湖東地方で生産されている紬。年数を経るごとに独特の風合いが出て、美しさを増す。
大正時代に嫁入り支度に自ら機織りをして用意していたという着物が秦荘紬の始まりで、近江上布に受け継がれる「櫛押絣技法」と呼ばれる技法を真綿紬糸に取り入れられている。
網糸紬(あみいとつむぎ) 滋賀県で生産されている織物。琵琶湖で使用されていた絹や麻・綿などの魚網の使えなくなったものや水鳥の羽毛などを糸にして織り込んだ再生織物で江戸時代から織られ始めた。
魚網がヒゲの様に反物の表面に出ることから、髭紬
奈良晒(ならざらし) 奈良県奈良市で生産されている麻織物。麻織物を白く晒しあげたもので、肌ざわりがよく汗をよくはじくのが特徴。
天正年間、清須美源四郎が晒法の改良に成功し、慶長年間には徳川幕府から御用品指定され、布端に「南都改」の朱印が押されて生産されるようになった。
大和絣(やまとがすり) 奈良県大和高田市付近で生産されていた織物。木綿の白絣として有名で「西の大和絣、東の中野絣」と称された。
宝暦年間に織物の技術が改良され大和絣が織られるように。その後、天保の改革による絹織物禁止令で大和絣の需要が増え、絣模様のデザインと染めの良さで人気を博し盛んに生産されるようになった。

上記の着物は高値が付きやすい着物ですので、お持ちの方は証紙も忘れず一緒に査定員さんに見てもらいましょう。

 

 

谷町四丁目駅 周辺で着物の価値をしっかり見てくれる買取業者はここ

1位  バイセル




バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。
査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム




買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。
安心して着物を任せられる要素が大いにあります。
そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド




THE GOLDは和装小物も精力的に取り扱っているので、草履や簪など売りたい方にはおすすめです。
以外に和装小物など買い取ってくれるところは少ないので大変ありがたいですね。
創立は昭和37年6月と大変歴史ある会社なので、実績に信頼は厚い買取業者です。

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

【大阪府 南森町駅 周辺 編】おすすめ着物を高く売る為の高価格買取専門店!

南森町駅 周辺で安心して着物を1円でも高く売りたい方へのオススメ買取店をご紹介

『着物買取 南森町駅 周辺』でいろんなサイトを検索してみて、一番オススメの買取業者はどこなのか調べてみたところ【バイセル】が一番オススメな買取業者として挙げられていました。

私自身も着物を売りたかったので実際に査定してみて、本当にいいのか、本当に高価買取をしてもらえるのかを検証してみたところ結論─

 

バイセルが一番安心して、一番高く買取をして頂けた買取業者さんでした。

 

実際に体験したことを基にバイセルを紹介していきたいと思います。

一番高く買取ってもらえたバイセルの詳細

 

大阪府の公安委員会

”大阪市中央区大手前3-1-11”

大阪府公安委員会 〒540-8540 大阪市中央区大手前三丁目1番11号

 
 

 

南森町駅 周辺で査定をお願いした買取店

今回は大阪府全域で買取りをしてもらえる着物買取業者を探して見積もりをしてもらいました。
中には問い合わせだけで、実際に査定をしてもらったのは店舗型の買取店や、ネット型の買取店など合わせて10社程度です。
評判や口コミも調べて問い合わせたので、掲載してるところで悪質な業者はないかと思いますので、安心してお願いできると思います。

 

大阪府の買取店(店舗)

店名 住所
株式会社丸芝質舗 〒591-8023 大阪府堺市北区中百舌鳥町5丁790
大阪買取センターリサイクルK・G 〒546-0032 大阪府大阪市東住吉区東田辺3丁目18-20
トレジャースポット質大江 〒547-0044 大阪府大阪市平野区平野本町5丁目5-16
マルヨ質舖 〒577-0811 大阪府東大阪市西上小阪11-6
パル横田 〒553-0006 大阪府大阪市福島区吉野3丁目19-13

上記店舗型の買取は、金額がびっくりするほど安値だったり、遠方で着物を車に積むのも手間がかかり、諦めたりで問い合わせ段階で判断しました。

店舗型の買取店はやはり店舗維持費などがあるので、査定額も控えめの金額でした・・・

大阪府の買取店(ネット)

店名 概要
バイセル

ネット型買取業者で大手の「バイセル」です。
2018年7月1日にブランド名を「スピード買取.jp」から「BUY(買う)」と「SELL(売る)」を組み合わせた【BUYSELL(バイセル)】というブランド名に変更されました。
近年は坂上忍氏を起用し、テレビCMやラジオCM。新聞にメディアの紹介VTRなどにも露出しています。
最短30分で訪問という驚異的なスピードで来てくれます。
もちろん場所にもよりますが、都内だと最短で査定が可能ということでしょう。
クーリングオフやアフターフォローもしっかりとしているので、後から考えて、やっぱり返却してほしいという時も、安心です。
一番高額な査定になり今回お願いした買取業者さんです。
買取プレミアム

丁寧な査定で定評のある「買取プレミアム」
運営会社は「バイセル」と同じ株式会社BuySell Technologiesです。
サービスを二つに分けており、「バイセル」はスピードがあり、最短30分で出張し、安心と実績があります。
「買取プレミアム」は丁寧かつ、女性のお客様にも嬉しい、女性査定員を指名できるサービスがあります。
なんと言っても、買取プレミアムでは、日々査定に関する勉強会を行っていて、確かな知識力があるので、安心して査定を受けることができます。
まさにプレミアムです。
査定額はバイセルと僅差というところでした。女性のお客様に嬉しいサービスがあるので、女性査定員を指名したい人にはオススメの買取業者さんです。
THE GOLD(ザ・ゴールド)

「THE GOLD(ザ・ゴールド)」は全国79店舗の直営店を持ち、さらには出張査定、宅配査定と査定方法も充実しています。
THE GOLDは和装小物も精力的に取り扱っているので、草履や簪など売りたい方にはおすすめです。
以外に和装小物など買い取ってくれるところは少ないので大変ありがたいですね。
創立は昭和37年6月と大変歴史ある会社なので、実績に信頼は厚い買取業者です。
もちろん、クーリングオフ制度もあるので、買取初心者の方でもおすすめな買取業者です。
今回は金額的にお願いはしていません。
ヤマトク

ヤマトクでは宅配買取に特化しているため、梱包セットも無料でお客様に提供しています。
梱包セットの内容は「ダンボール・ガムテープ・買取依頼書・発送伝票・発送法説明書・佐川急便集荷電話番号一覧」になります。
ダンボールはお客様の希望数で1箱に15~20着入る十分な大きさが送られてきます。
また、送料が無料であることも嬉しい特典です!
もちろん、お手持ちのダンボールで発送することも可能です。
郵送に手間を感じたので、こちらは問い合わせのみです。
久屋

ヤマトクと運営会社が同じの為、基本的にはサービス内容はそれほど大きな差はありません。
こちらも郵送をメインにしているので、自宅に来てもらうことに抵抗がある方にはオススメいたします。
査定に納得がいかず商品の返却を希望した場合には、返送の送料は依頼者負担になるので、ご注意ください。
こちらも、郵送に手間を感じたので、問い合わせのみです。

その他にも問い合わせのみの買取店です。

ブックオフ、ハードオフ、大黒屋、なんぼや、福ちゃん、たんす屋、いろは、おたからや、トレジャーファクトリー、今屋、時代屋

上記のお店は問い合わせだけはしましたが、結局査定をしてもらうことはありませんでした。対応エリアではなかったことや、すぐにアポイントが取れなかったことなど理由はそれぞれですが、今回は縁がありませんでした。

上記の着物買取業者で買取依頼をして、見積金額が高額だったランキングがこちらです。

 

 

南森町駅 周辺の出張買取業者ランキング

1位  バイセル:顧客満足度NO.1の実績



画像クリックで公式サイトが見れます

バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。

査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム



画像クリックで公式サイトが見れます

買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。

そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド



画像クリックで公式サイトが見れます

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 

 

バイセルが1位の理由

他店より買取価格が低ければ全品返却!

売却後にバイセルより他店の方が高い場合は全品返却してくれます。
それだけ高額査定に自信がある証拠です。

査定後キャンセル無料!

出張料、査定料はもちろん無料ですが、査定額を聞いた後に売るのをやめても、出張料査定料を請求されることはありません。キャンセル料は無料!
これは大変ありがたいですね。

査定方法選択可能!

自分のライフスタイルに合わせて、出張査定か宅配査定を選択できます。
早く現金化にしたい方は「出張査定」を選択
日中時間をとれない方は「宅配査定」を選択
もちろん送料は無料です。

女性の査定員も指定できる!

女性なら、男性査定員を自宅に上げるのは不安と感じる方も多いのではないでしょうか?
バイセルならば、女性査定員か男性査定かを選択することが可能です。
ひとり暮らしの女性も安心して査定員を招き入れることができる安心できるサービスです。

良い評判の口コミが多い!

口コミの評価が高いです。
なんと言っても、バイセルは顧客満足度NO1の実績があるため、リピーターも多く安心して査定を受けられるという声も見受けられます。

押し買いは一切しない!

押し買いとは、着物を査定してほしいのに、「ダイヤや宝石、ネックレスやイヤリングはないか」とみてもらいたい商品以外を強要する行為です。
未だに押し買いをしてくる買取業者も中には存在しますが、バイセルでは、そのような行為は一切しません。

万全のアフターフォロー

売った後に「やっぱり手元に置いておきたい」と思うこともあると思います。
バイセルでは8日間はしっかりと管理された倉庫に保管されています。
クーリングオフ制度がありますので期間内であれば、対応してくれる部署も設けているためスムーズに商品の返却もしてくれます。

査定申し込みが簡単!

ここって意外に重要です。
もう押し込みするのに、手間がかかったり面倒くさいなどがありません。
電話なら、電話1本で、オペレーターに直でつながるため、自動音声で待たされることもありません。
メールも必要事項さえ入力すれば、すぐに折り返しの連絡があり、即座に対応してくれます。

バイセルに相談する方はこちら

バイセルに相談してみる

 

 

バイセルの気になる口コミ

 

40代 男性

私の母は家でも着物を着ているくらいに和服が好きだったのですが、約10年前に亡くなってしまいました。
これまでは形見だと思ってたくさんの着物をタンスの中に保存していましたが、彼女との結婚を機にこれらを売却することにしました。

訪問着や留袖のみならず、浴衣や反物など色々な種類があったのですがどれも満足のいく値段をつけてもらえてうれしかったです。
着物についてまったく知識がない私でも理解できるように、査定士がわかりやすい説明もしてくれました。

バイセルで実際に査定を受けるまでは、売却するか否かで迷っていたのですが思い切って査定依頼をして良かったです。
自宅に来てもらえるので移動をする必要もなく、とても助かりました。

50代 女性

着物はそのままタンスの中にしまっているので、着ることもなく主人と相談した結果、買取を思い切って依頼をすることにしました。
その時、着物買取専門店がいいかなと思ったのです。
買取額が高いと思ったのですが、なんとなく利用しずらい雰囲気がありました。
そのため、いつも別のもので依頼をしたことがあるバイセルにお願いをすることにしました。

その時、出張買取をしてもらったのです。
一つ一つ丁寧にみてくれたことで、買取をしてもらう方としてはそれだけでもとてもありがたかったです。
訪問着、振り袖等10点ほどで10000円でした。汚れているシミがついたものなどがあった中、その価格で買取してもらえたのはとても良かったと思っています。

60代 女性

私は若い頃作った訪問着と帯を買取に出しました。
「バイセル」は、訪問買取を行っていたことと、電話での応対が非常に丁寧だったので決めました。

他人が家までやってくるとのことで緊張しましたが、30歳前後の非常に若い男性スタッフだったので驚きました。
若くても着物に対する知識が深く、査定中は丈が短いことや縫い付けの特徴、素材のよしあしまでしっかりと指摘してくれました。

一つ一つ丁寧に説明してくれて、バッグなどのアクセサリーは直接マーケットに電話をして買取可能か問い合わせてくれました。
時間をかけてきっちり査定をして貰った結果、買取価格は1万円でした。

持ち帰る時にも丁寧に風呂敷に包んで持って行ってくれましたので、信頼できる業者というイメージでした。

60代 男性

バイセルさんに訪問着を3着、反物3つ買取してもらいました。
着物の買取って一部の超高級品しか値段が付かなくて後は100円とかの買取なのかなって思っていたんです。
しかし、バイセルさんは違いました。

一つ一つ丁寧に査定をしてもらえるので、着物の本当の価値の値段で買い取り額を決めてくれるんです。
私は出張査定で査定をしてもらったんですが、スタッフさんは清潔感があってとても話しやすかったです。

プロの目を持っていたし凄く良心的な対応だなと感じました。自宅に来て査定をしてもらえたので、手間が省けて凄く便利だなと感じました。
即金で貰えましたしバイセルさんに買取してもらって本当に良かったです。

 

バイセルの公式サイトはこちら

 

 

どういった着物が買取れるのか

買取できるものですが、基本的には「着物本体・それに関する付属品や和装小物」であれば買取可能です。
素材がウールや化繊であっても問題ありません。シミや汚れ、破れでも金額がつく場合があります。

訪問着、付け下げ、色留袖、黒留袖、小紋、振袖、大島紬、結城紬、羽織、袋帯、名古屋帯ほか、喪服や反物など和服であれば問題ありません

「価値がわからない」という場合には一度査定員さんを呼んで色々と聞いてみると良いかもしれません。
何社かに問い合わせて、相見積もりをかけるのもいいかもしれないですね。

 

 

少しでも高く買取ってもらうには

着物を少しでも高く買ってもらう方法は簡単で、

できるかぎり良い状態にしておく
証紙など品質や素材を証明できるものを用意する

この2点につきます。
状態は普段から通気などに気を使っていないと手遅れかもしれませんが、カビが生えたりシミになっていてもクリーニングに出せばある程度は回復します。

また、柄には流行があるのでよほど有名作家が作ったものなどでなければ早めに売った方が金額はつきます。
証紙は何よりも価値を証明するものになるので、家のどこかにあるなら必ず付属しましょう。

 

 

地域の着物

種類 概要
丹波布(たんばふ/たんばぬの) 兵庫県の丹波地方で生産されている木綿平織の縞織物。手織りで仕上げられ、絹糸をつまみ糸として緯糸に入れるのが特徴。
色目は藍、茶、緑の濃淡に白を含めた四色の組み合わせによって織られている。
文政年間に播州木綿の影響を受けて織り始められた。明治中頃までは「縞貫」や「佐治木綿」と呼ばれ、多くの人に親しまれていた。
丹波木綿(たんばもめん) 兵庫県の丹波地方で生産されている木綿。藍染による縞や絣の柄が多いのが特徴。
丹波布に対して、丹波木綿は綿糸だけで織られている。宝永年間には良質の綿が盛んに生産され、木綿が織られていたといわれている。
西陣織(にしじんおり) 京都府京都市の西陣地域で生産されている織物の総称。西陣は日本を代表する絹織物の生産地で、袋帯・なごや帯をはじめとする帯が有名だが、ほかにも綴、唐織、羅、錦、緞子、金蘭、御召、紬など、帯から着尺、法衣まで多様な種類が織られている。
5~6世紀頃に秦氏により伝えられた織物技術が起源であり、応仁の乱後、職人たちが西軍の陣地があった辺りに集まって織物作りを再開したことから「西陣」という地名が名付けられたといわれている。
その後の天保の改革の絹織物禁止令などで衰退していったが、明治維新後、京都府による保護育成が計られることになり、海外の先進的織物技術も定着していき、西陣は最新にして最大の絹織物産地となっていった。
京友禅(きょうゆうぜん) 京都で生産されている友禅染のこと。加賀友禅や東京友禅とともに日本三大友禅の一つ。多色使いで優美なデザインなものが多く、金銀箔や刺繍もよく用いられているのが特徴。
隣り合う色が混じり合わないように、糸目糊で防染して模様を描き染めていく。たくさんの製作工程があり、各分野ごとに分業制で仕上げている。
辻が花染など染色技法は古くから伝わっているが、京友禅は元禄年間に扇絵師の宮崎友禅斎によって考案されたといわれている。友禅の名称は、宮崎友禅斎の名前から。
色彩豊かで絵画のように緻密な模様を着物に染める友禅染は、人々に絶大な人気を博したといわれており、全国的に広まっていった。
京小紋(きょうこもん) 京都で型紙を用いて染められている小紋のこと。京都の型友禅を京小紋とも呼ばれている。
模様によって型紙の枚数はさまざまだが、染める色数が多かったり、模様が細かいほど型紙の枚数が増える。時には数百枚もの型紙を使用する場合も。
江戸初期頃に武士の礼装である裃に細かな模様が染められるようになってから、技術が発達したといわれている。
武士の裃として多く使われていたが町人文化の発展とともに、次第に庶民の間でも親しまれるようになっていき流行した。
渋い単色が主体だったが、友禅染の影響を受け、多彩色へと変化し絵画のような豊かな色彩をもったパターンが多く使われ、非常に華やかなデザインを持つようになった。
京鹿の子絞(きょうかのこしぼり) 京都で生産された鹿の子絞のこと。代表的なものは、疋田絞で染め残りの四角の中に点が出るのが特徴。ほかにも一目、帽子、傘巻きなど多彩な技法があり、全体を絞りで埋めたものを総絞り、または総鹿の子とよばれる。
絞り染めの歴史は古く、平安時代には宮廷衣装の文様表現として用いられていた。
その後、多種多様な技法が考案・開発され、室町時代から江戸初期にかけては辻が花染が盛んに行われていたといわれている。
江戸中頃に京鹿の子絞りは最盛期を迎え、高級な絞り染めとして確固たる地位を築いた。
ちなみに、模様が小鹿の背の斑点に似ていることから鹿の子絞りと呼ばれ広まっていった。
丹後縮緬(たんごちりめん) 京都府の丹後地方で生産されている絹織物。生地全面に細かい凸凹状のシボがでている織物。シボがあることにより、シワがよりにくく、しなやかな風合いに優れていることが特徴。
浜縮緬とともに縮緬の二大産地。
丹後縮緬は江戸時代の享保年間に西陣より縮緬織の技術を導入し織り始められた。その後、1730年の西陣焼けと呼ばれている火事で西陣で絹織物が品不足になったことにより、丹後に注文が殺到し縮緬の産地としての基盤ができたといわれている。
藤布(ふじぬの) 京都府の丹後地方で生産されている織物。国の重要有形民俗文化財。万葉集にも詠まれた日本古代の織物で、藤の蔓の皮をはいで糸を作り織り上げた布。
日本では木綿や麻が普及する以前から、山野に自生する植物を原料とし布が織られていた。藤布のほかに、科布や葛布などがある。
浜縮緬(はまちりめん) 滋賀県の長浜地方で生産されている絹織物。浜縮緬とは長浜縮緬の略称。シボが生地に美しい光沢となめらかな肌触り、染色の染まりやすさを生み出している。後染め用の白生地である一越縮緬が有名で、丹後縮緬とともに縮緬の二大産地。江戸中期に中村林助と乾庄九郎によって創始された。
近江上布(おうみじょうふ) 滋賀県の湖東地方で生産されている麻織物。近江上布独特の上品な絣模様が特徴。
「しぼつけ」という独特の縮み加工をして仕上げられる。
鎌倉時代に京都の職人が技術を伝えたのが麻織物の始まりで、室町時代には高宮布として献上品にも用いられ近江商人により全国に広がっていった。
秦荘紬(はたしょうつむぎ) 滋賀県の湖東地方で生産されている紬。年数を経るごとに独特の風合いが出て、美しさを増す。
大正時代に嫁入り支度に自ら機織りをして用意していたという着物が秦荘紬の始まりで、近江上布に受け継がれる「櫛押絣技法」と呼ばれる技法を真綿紬糸に取り入れられている。
網糸紬(あみいとつむぎ) 滋賀県で生産されている織物。琵琶湖で使用されていた絹や麻・綿などの魚網の使えなくなったものや水鳥の羽毛などを糸にして織り込んだ再生織物で江戸時代から織られ始めた。
魚網がヒゲの様に反物の表面に出ることから、髭紬
奈良晒(ならざらし) 奈良県奈良市で生産されている麻織物。麻織物を白く晒しあげたもので、肌ざわりがよく汗をよくはじくのが特徴。
天正年間、清須美源四郎が晒法の改良に成功し、慶長年間には徳川幕府から御用品指定され、布端に「南都改」の朱印が押されて生産されるようになった。
大和絣(やまとがすり) 奈良県大和高田市付近で生産されていた織物。木綿の白絣として有名で「西の大和絣、東の中野絣」と称された。
宝暦年間に織物の技術が改良され大和絣が織られるように。その後、天保の改革による絹織物禁止令で大和絣の需要が増え、絣模様のデザインと染めの良さで人気を博し盛んに生産されるようになった。

上記の着物は高値が付きやすい着物ですので、お持ちの方は証紙も忘れず一緒に査定員さんに見てもらいましょう。

 

 

南森町駅 周辺で着物の価値をしっかり見てくれる買取業者はここ

1位  バイセル




バイセルはCMに坂上忍氏を起用しテレビCM、ラジオや新聞大手三社にも広告を出している、業界大手の着物買取業者です。
地域によれば最短30分のスピーディーな対応と熟練された着物の知識が豊富な査定員が在籍しています。
査定額も高額などこよりも安心できる着物買取業者です。

汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
相談無料!安心の無料査定!
最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
もちんろんキャンセル料も無料!
お正月や祝日も電話対応OK!
24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

2位  買取プレミアム




買取プレミアムは査定が丁寧かつ査定員の着物知識が豊富で毎週勉強会をしているみたいなので着物意識が高いです。
安心して着物を任せられる要素が大いにあります。
そして、女性査定員か男性査定員かを選べる女性にはありがたいサービスがあります。
着物を専門的にみているので、高値が期待できます。

帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ

 
 

3位  ザ・ゴールド




THE GOLDは和装小物も精力的に取り扱っているので、草履や簪など売りたい方にはおすすめです。
以外に和装小物など買い取ってくれるところは少ないので大変ありがたいですね。
創立は昭和37年6月と大変歴史ある会社なので、実績に信頼は厚い買取業者です。

査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全

買い取り詳細を見る無料査定のお問合せ