アンティーク着物」タグアーカイブ

 

上手に着こなそう!サイズが小さめのアンティーク着物

小さなサイズの着物を着こなし、和装のオシャレを

可愛らしいアンティークの着物を手に入れたは良いけれど、自分のサイズに合わずになかなか着れずにいる、という方もいらっしゃるでしょう。
サイズが大きいのであれば、おはしょりを長くしたりお直しをしたりで対処をすることができますが、サイズが小さければどうして良いかわからないものです。

ここでは、サイズの小さいアンティーク着物を上手に着こなす方法をご紹介いたします。
着こなしの方法を知り、サイズが小さくて眠らせていた着物たちで和装のオシャレを楽しみましょう。

広衿の折り方を工夫して布を落とす

サイズの小さい着物を上手に着こなすには、衿が重要です。

着物の衿には広衿とバチ衿というものがあります。

広衿は着物を着るときに好みの衿の大きさに調節できるもので、バチ衿は元々折った状態で仕立てられているものです。
持っているアンティークの着物が、衿を自分で調節することができる広衿ならば、多少サイズが小さくとも上手に着こなすことができます。

サイズがピッタリの着物であれば、広衿を半分に折って着付けをしていくのですが、サイズが小さい着物は、衿の折り幅を半分以下にし、なめらかに無理の無いように広げて行きましょう。

そうすることにより、袖の方に布が落ちます。

半襟をたっぷり目に出すことがポイント

サイズがピッタリな着物を着る際は、半襟を1.5センチ程度出すようにと言われますが、サイズが小さな着物を着る際は、半襟も思い切ってたっぷり目に出すことがポイントです。

半襟を長めに出し、広衿を少なめに折る、これだけで丈を長くすることができます。
また、着物を着る時期が涼しい時期であれば、下に襟を重ねてさらに衿合わせを広くとるということも可能です。

重ねることにより、和装のオシャレをより際立たせることができるでしょう。

汚くならないように全体図を確認する

この方法は、衿を狭く折ることで布の余りを出し、その分丈を長くするという方法です。
丈を長くすることはできても、どこかしらに無理が生じる方法ですので「綺麗に完璧に着物が着たい!」という方には、おすすめできません。
また、不自然に肩部分の布を広げすぎると、波状のラインができて汚くなってしまうので、注意をしましょう。

全体図を確認しながら少しずつ調整していくことが大事です。
上手な着こなしの方法を練習し、小さなサイズのアンティーク着物も美しく着こなしましょう。

 

アンティーク着物をいつまでも長く着る為の、シミ、ほつれの直し方は?

アンティーク着物をいつまでも長く着る為の、シミ、ほつれの直し方

シミやほつれには注意しよう

着物の中でも歴史と伝統が詰まっているアンティーク着物は、職人の技や気持ちが込められています。
その為、デザインの繊細さ、今までとは違う肌触りの生地を体感することができます。

現代で昔の技を使いアンティーク着物を作ろうと思うと、大変な時間やお金が必要になります。
そんなアンティーク着物は着物買取店やアンティークショップで購入することができます。

1枚持っているだけで、様々なシーンで利用することができる為、結婚式や入学式などの洋服選びに困ることはありません。
ただ、アンティーク着物を購入するにあたって注意しなければいけないことがあります。
それは、シミが付いていたり、糸や生地にほつれが生じている場合です。
こういったアンティーク着物は本来の価値以下となっていますので、こういったものを購入しないように注意しましょう。

 

高額買取は着物買取店へ

現在アンティーク着物を持っているという場合には、着物買取店で買取をしてもらうと高額査定へと導くことができます。
しかし、シミやほつれがあるとどんなにいいアンティーク着物であっても安値での取引となってしまいます。
更に、保管状態が悪いとカビが生えてしまい価値がグンと下がり納得のいかない買取を与儀なくされてしまいます。

ですから、着物買取をしてもらう時にはシミや汚れ、ほつれなどは補正をしておくといいでしょう。
そして、正しい方法で保管をすることで価値のあるアンティーク着物として取り扱ってもらうことができます。
アンティーク着物は、様々なシーンで活用することのできる着物ですので、いつでも着用できるように保存状態を良くしておきましょう。

 

年代や作家作品の価値はもっと高い

アンティーク着物の中でも作家作品は高く評価されます。
更に、年代や伝統工芸士がプラスされるともっと価値を高めることができると言われています。
最近では、年配の方よりも若い世代の方に人気のあるアンティーク着物は大変注目されています。
アクセサリー類を合わせたり、現在ファッションと融合させることによって様々なファッションを楽しむことができるアンティーク着物は世代を超えて愛されています。

親御さんの持っているアンティーク着物をお子さんやお孫さんへと継承でき、もし時代が変わったとしてもアレンジしやすい着物ですので長く利用し続けることができます。

着物の中でも価値があるアンティーク着物が欲しいという場合には着物買取店を調べることで、思い描いた通りのデザインや色合いのアンティーク着物を出会うことができます。

 

おすすめ買取店

BUYSELL(バイセル):顧客満足度NO.1の実績



画像クリックで公式サイトが見れます

メールでご相談の方はこちら ▷お電話でご相談の方はこちら ▷

 

今注目のアンティーク着物。どんな着物なの?

人気のアンティーク着物!どんな種類の着物があるのか

女性に大人気のアンティーク着物

今人気のアンティーク着物にはどんなものがあるのでしょう。
まず、アンティーク着物と呼ばれるものは、昭和初期以前に作られた着物のことを言います。
中でも状態がいいものがアンティーク着物と呼ばれています。

特徴的な昭和モダンや大正ロマンといった柄の着物は、最近はレトロブームということもあり、女性から高い評価を受けています。
着物は通常古くなってしまうとその分取引額が下がってしまいますが、アンティーク着物は状態がいいものになると、高値で取引されることが多くなります。

 

大正ロマンの着物

大正ロマンとは、大正時代の雰囲気を表す文化や思想、芸術などを指す言葉です。
着物で言えば、大きい花柄や幾何学模様が施され、多様な色使いが特徴的です。
よく成人式や卒業式などで矢羽根柄の袴を着る方がいらっしゃいますが、この矢羽根柄も大正ロマンの着物に分類されます。

大正ロマンを代表するものでは、銘仙の着物があります。
銘仙は平織りの絹織物のことをいい、大正から昭和にかけて全国的に女性がよく着用されていました。
普通の着物の柄より、糸の紡ぎ方によって色の境界がぼやけるようにしており、より雰囲気が柔らかく、当時の女性たちのなかで流行になっていました。
今見ても古いと全く感じさせない奇抜なデザインのものが多く、当時の女性たちだけではなく、現代の女性たちをも魅了し続けています。

 

アンティーク着物はどれくらいの価値がある?

現代では素材の改良がなされており、化学繊維ながらも高級感漂う着物や小物も多いです。
アンティーク着物の場合、古くから伝わる製法や素材によって作られているため品質が落ちないものもあります。

著名な作家の着物であればそれなりに高額になりますし、さらに着物の産地が有名な京友禅や加賀友禅などの場合、全国的に高い評価を受けているため着物の価値も上がります。
他にも塩沢紬といった幻の紬やその土地だけで作られていたもの、模様が繊細で独特な大島紬などは状態が良ければ高額なものになるでしょう。

 

アンティーク着物をレンタルしているお店も

アンティーク着物はレトロブームということもありとても人気なので、手に入れたい方が多いと思います。
しかし保存状態が良いものでなければならないため絶対数が少なく、なかなか入手しづらいという点があります。

しかし、現在アンティーク着物などをレンタルをしているお店も多いため、成人式や七五三といったお祝いごとから、アンティーク着物を身につけ散歩を楽しみたい、写真撮影をしたいといった日常の気軽な場面で身につけることも出来ます。

 

アンティーク着物を売りたい!おすすめ着物買取業者はここだ!

お手持ちのアンティーク着物を売りたいとお考えのあなたへ

リサイクルショップでは正当な価格をつけてもらえない可能性が…

お手持ちのアンティーク着物を売りに出したい、とお考えの方もいるでしょう。

しかし、洋服を買い取るリサイクルショップはたくさんあっても、着物専門のリサイクルショップというのはなかなか存在しません。
だからと言って、着物の価値をわからないリサイクルショップに売ってしまったら、アンティークの着物であるにも関わらず“ただの古い着物”という風に評価をされてしまい、正当な価格をつけてもらえない可能性があります。

大事に着て、大事にお手入れをし、大事に保管をしてきたアンティークの着物を“ただの古い着物”と評価されるのは、とても悲しいことです。

 

バイセルならば価値のわかる査定士が正当な価格で買取!

着物をどこに売れば良いのだろう?とお悩みの方に、スピード買取.jpをおすすめします。
スピード買取.jpは、着物や毛皮、貴金属などの買取を行う、出張査定・買取の業者です。

街にあるリサイクルショップとは違い、着物の価値をしっかりと理解している査定士が査定を行いますので、アンティーク着物を売りに出す際にも正当な価格で買取をしてもらえます。

着物を売りたい方がショップに行かなければいけない来訪型の査定・買取業者ではなく、査定士が自宅まで来てくれる出張型の査定・買取業者ですので、かさばる着物を持ち歩く面倒も無く、大変便利です。

 

思いもよらぬ金額で買取をしてもらえることも…?

アンティークの着物をたくさん持ってはいるけれど、売れるかどうか不安…という方も多いでしょう。
バイセルは、文様や色が古い着物でも、痛みの激しい着物でも買取を行います

また、有名作家が作った着物ではなく、無名作家の作った着物も積極的に買取をしていますので、買取をしてくれるか不安な着物をお持ちでも、気兼ねなく相談をしてみましょう。
持っている方がそれほど金額がつかないと考えている着物であっても、思わぬ値段がつくことがあります。

 

需要が高まっている日本の着物

外国人観光客の増加や、若い世代に和装を用いたファッションが流行っていることから、現代の日本では着物の需要が大変高まっています。
着ることの無いアンティーク着物をタンスの奥で眠らせているのであれば、スピード買取.jpに売りに出しましょう。

そうすることで、大事にお手入れ・保管してきた着物に再び日の目を見せてあげることができ、新しい着物を購入する資金源にもなります。
着物をどこに売れば良いのかわからない、持っている着物が売れるか不安、という方は、是非一度バイセルに相談をしてみてください。

 

おすすめ買取店

BUYSELL(バイセル):顧客満足度NO.1の実績

1位 バイセル

画像クリックで公式サイトが見れます
おすすめ度
満足価格!着物の買取【バイセル】

坂上忍氏のCMでおなじみ、スピード買取の【バイセル】は、大手着物買取店です。
着物を専門に査定をしているので、査定員の着物に関する知識は豊富です。
最短30分で訪問、即日査定、即日現金化とスピードはもちろん、熟練した査定員が揃っているので、バイセルはおすすめの買取店です。

相談、査定、キャンセル料無料!
最短30分で出張買取!(※地域にもよります)
買取後も安心!万全のアフターフォロー!クーリングオフもあり!
ネットで簡単申し込み!
365日24時間 査定申し込み受け付け中!

バイセルの関連記事 【必見】『BUYSELL(バイセル)』の人気の理由は?買取業者を調査!!
【不安解消】バイセルでの着物買取申し込みを徹底解明!!
【即日支払】早く現金化に!ニーズに合った着物買取業者の選び方

公式サイトで見る