メール申し込み」タグアーカイブ

【不安解消】バイセルでの着物買取申し込みを徹底解明!!

バイセルで着物買取をお願いしてみよう!

着物買取をバイセルに決めたら後はバイセルに申し込む必要があります。

と言っても、申し込みってどうすればいいのか不安になる人もいるのではないでしょうか。

 

下記をご覧ください。

バイセルでの申し込みから現金化までの簡単な流れを10の項目で書きました。

1.電話またはメールでバイセルに申し込みをする。
2.オペレーターと繋がる。
3.査定を受ける本人の情報(氏名、住所、連絡先、査定する商品の詳細等)を確認。
4.査定日を決める。
5.査定日当日。査定員が来訪。
6.査定
7.金額提示
8.承諾
9.必要書類記入
10.現金化

まずは、下のボタンからバイセルのホームページに行きましょう。

バイセルの公式サイトに行く

 

この記事では、上記10の項目の1~4までの流れを紹介します。

査定が始まれば、査定員に任せるだけなので、あっという間に終わるのですが、そもそも申し込みをするのに、いろいろ不安だったりわからないことが多く、申し込みに踏み出せないという声も少なくはありません。

公式サイトでの申し込みのボタンを押したらどこに行くの?
変なページに行き詐欺にあうんじゃないか・・・
ボタンを押したらすぐに査定員が来ちゃう!?

安心してください。上記のようなことはないです。
今回は不安やわからないことを説いていければと思います


1.電話またはメールでバイセルに申し込みをする。

申し込み方法は2つ存在します。

 

メール申し込み
電話申し込み

 

上記2点の申し込み方法から選択してください。

バイセルの公式サイトに行くと申し込み用のボタンが存在します。

自分に合った申し込み方法で問合せてみましょう。

 

メールからバイセルに申し込み

メールで受付される方は赤いボタンを押してください

すると、画面がスクロールダウンしメールフォームまで案内されます。

メールフォームではあらかじめ情報を送るので、スムーズに受付が進められます

必要項目を入力すると、下に黄色いボタンの送信ボタンがあるので、そちらのボタンを押すと申し込み完了です。

あくまでも、申し込みなので、メールを送信してすぐに査定員が来るということではないです
上記10の項目で言うと、「1」が終わっただけですので、バイセルからの折り返し連絡をお待ちください

 

電話からバイセルに申し込み

電話で受付される方は緑のボタンを押してください。
自宅の電話、自身の携帯電話、スマートフォンから問合せ可能です。

こちらのボタンを押すと、電話番号が出てきますので、そちらから電話してください。
もちろんフリーダイヤルなので、電話も無料です。

最近は「0120」ではなく「0800」と見慣れない電話番号かもしれませんが、「0800」もフリーダイヤルなのでご安心ください。
単純に世の中の「0120」のフリーダイヤルが、使用つくされているみたいで、「0800」を新しく電話会社の方で発行しているのです。

 

2.オペレーターと繋がる。

メールからの申し込み、電話からの申し込み、どちらから申し込みを行っても、バイセルから折り返しの電話は必ずあります
申し込み後に折り返し連絡がありますので、受けるようにしましょう。

メールではあらかじめ情報をメールにて送っているので、氏名や住所などは確認だけで済むのですが、電話申し込みだと必要情報を聞かれますので、オペレーターに従ってお答えください。

個人情報に関してはこちらをご覧ください。

バイセルの個人情報保護方針

 

3.査定を受ける本人の情報(氏名、住所、連絡先、査定する商品の詳細等)を確認。

本人確認

査定するにあたり大前提として、受付は査定する本人ではないといけません
なぜかというと決済をするのに本人でないといけないからです

 

査定場所確認

査定場所は自宅ではないといけません。
よく車の中や近所の駐車場などという声があるそうなのですが、結論できません

なぜならば、法律で決められています
古物商が許可を受けた自社の店舗か売主が住んでいる住所でのみ可能ということになります。

 

連絡先確認

連絡先は、一番つながりやすい連絡先を伝えましょう。

もちろん携帯以外の自宅固定電話でも構いません。

連絡先を教えたら、必要以上に営業電話がかかってくるのではないか・・・

ご心配されることもあるかと思います。

バイセルでは、基本的にはそういった営業電話は必要以上に頻繁にかかってくることはあまりないのではないでしょうか。

管理人も利用したことはありますが、今のところそういった電話がかかってきたことはありません。

 

査定してもらう商品確認

査定してもらう商品の詳細を伝えます

着物の種類は訪問着なのか、留袖、振袖、小紋・・・
など、大まかな種類で構いません。
もちろん詳しくわかる場合は詳細に伝えましょう。

素材、枚数、着物以外にも、帯や和装小物など

証紙は存在しているのか、商品についてわかる範囲で構わないので伝えましょう。

バイセルでは、着物以外の商品も取り扱っているので、もし、着物と合わせて、査定してもらう商品があれば、そちらの商品の詳細も伝えておきましょう。

 

4.査定日を決める。

査定日を決めます。
自分の都合のいい日程を伝えます。

もちろんその日にすぐに決まることもありますが、お住いの地域や日程満了でバイセル側の空いている日程を案内されることもあります。

折り合いを決めて日程調整をしましょう。

基本的には、即日対応してもらえますので、まずはオペレーターと相談をしましょう。

 

まとめ

以上が申し込みから査定日を決めるまでの流れでした。

いかがでしたか?

意外と簡単だったのではないでしょうか。

ボタンを押すとどこに行ったりとか、メールを送ったら査定員が来ちゃう!などの不安は解消されたのではないでしょうか。

まずはバイセルのオペレーターに問合せ、来訪してもらう日にちを相談するところから始まります

申し込みに迷っている。どうしたらいいかわからない。
不安やわからないことはオペレーターが丁寧にわかりやすく説明してくれます

迷ったらまずは相談してみましょう!

あなたに合った査定を提案してくれるでしょう。