浴衣」タグアーカイブ

着物の夏の風物詩「浴衣」について

浴衣を着る

夏になると楽しいイベントがたくさんあります。夏祭りに花火大会、夕涼み会や盆踊りなど夏ならではのイベントに、浴衣で出かけると言う人は多いのではないでしょうか。
通気性もよく、デザインも豊富なため夏に浴衣を着る人が増えてきました。
着物と違い薄手で軽く着やすいイメージがあります。
また、毎年夏になると各デパートやファッションのお店では流行の柄の浴衣を売るようになり、浴衣をより身近に感じられるようになりました。

毎年新しい柄がでて着物よりも低コストで購入できる浴衣。
もし、手持無沙汰にしている浴衣があったら買取ってもらいましょう。
新しい浴衣を購入する人も、今まで着てきた浴衣を思い切って買い取ってもらってはどうでしょう。

浴衣を売る

浴衣は夏場に着るものなので、汚れやすいです。
目立った汚れがなくても、汗や皮脂で汚れは蓄積されていきます。
そのままにしておくと色あせや変色の原因になってしまいます。
しっかりと汚れを落としましょう。保管状態がよければ査定額はあがります。

また、一緒に買った帯はその浴衣に合ったデザインなので、単体で売るよりも一緒に売った方がお得です。
浴衣のデザインは毎年新作が出てくるので、保管していればいる程価値が下がっていきます。
もう着る機会がないと判断したら出来るだけ早めに売りましょう。早ければ早いほど査定金額は高くなります。